ケヤキの梢を見上げながら

NEIGE、発表会を観てきました

毎々、ほんとに、お客さんを楽しませる舞台で、楽しかったです。


踊ってる人たちは拙いところもいっぱいあるんだけど、
ちりばめられた、ほんわかした演出で、
先生のお人柄ですね。

男性ゲスト5人、みなさん、舞台を盛り上げてくださいましたが、
なかでも、佐々木大さんと長瀬伸也さんは、やはり素晴らしかった。

しかも、おそらく先生のおはからいで、
それぞれが踊られた古典の作品でも、元の振付を少し変えて、
お二人の素晴らしいところを堪能できるように構成されたのだと思いますが、
そういうお心遣いが、観るものを楽しませてくれます。

どこまで古典の振りに忠実であるか、
そこはいろいろ先生によってお考えもあると思います。

個人的には、あまりにも生徒のレベルにあわせて、簡単に変えてしまうのも好きじゃないし、
逆に、これは無理でしょ!っていう振りをそのまま、初心者に踊らせてしまうのも、
観ているほうが辛くなってしまったりして、それもどうかと思うので、
まあ、そのさじ加減が難しいところなのだと思いますが。

今日は、とにかく、いい塩梅でした。
先生が大切にしていらっしゃるものが、透けて見えてきたような、
あたたかい楽しい舞台でした!


そうそう、「赤頭巾ちゃんとおおかみさん」という演目がありました。
「おおかみ“さん”なんだ」って、最初はただ単に“さん”を付けただけかと思いましたが、

じつはここに出てくる“おおかみさん“は、
その姿が怖いためにいつもひとりぼっちの寂しいおおかみさんで、
「狼は怖いから気をつけてね!」と赤頭巾ちゃんに話していたお母さんが
そのおおかみさんの寂しさを知って、
「みんなで踊りましょ」と、結局、おおかみさんと仲良くなるお話だったのでした。

まだよちよち歩きのようなお子ちゃまも一緒に踊る演目で、
いいですね、こういう優しい物語をこどもに踊らせるのは…。
これまた、先生の心が透けて見えるようでした。
素敵です。


先生、そして皆様、お疲れさまでした。
楽しかったです!
[PR]
by ririe_ex | 2008-11-25 00:28 | 踊り関連 | Comments(0)
<< スローのスウィングがちょっとだ... ミラン、第13節 トリノ戦、引... >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
勝った!
at 2017-07-03 00:05
今年のとらや
at 2017-01-02 23:31
クリスマスケーキ2016
at 2016-12-25 23:45
トナカイの名前!
at 2016-12-24 23:28
ひび割れ壺の話
at 2016-12-22 18:45
サッカーチームを乗せた飛行機墜落
at 2016-11-29 22:20
54年ぶりですってね 11月..
at 2016-11-24 07:50
RIO五輪 体操GARA な..
at 2016-08-18 21:43
初めての 「ひとり」 ブルー..
at 2016-07-15 23:51
参議院選挙!
at 2016-07-10 10:52
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧