ケヤキの梢を見上げながら

今日のワルツ、ダブルリバーススピン~オーバースピン!

今日、ワルツ、
「うんうん、基本的なことはだいぶよくなったから…」とおっしゃって、
ロックランジ~スウェイチェンジ~スリップピボットの後、

【ファーラウェイリバース~ダブルリバーススピン~オーバーターン~シャッセ】

以前、先生が振り付けていたのとは違う方向に、いきなり進展。


この一連の動きには大きなスウェイはなし。
淡々とまわっていく感じかな。

ファーラウェイリバースは、
以前、スローのなかに出てきて、QQQQというタイミングだったけど、
ワルツの場合は、いちにとさん、最初の2歩がゆっくりで、だんだん早くなっていく感じ。

ダブルリバースターンは、
前にも出てきていて、いちにとさん。
さんのときに、男性にクローズになるように身体の下に左足を踏む感じだったけど、
ここはそのあとのオーバーターンにつながるから、
男性の右軸を中心に前進する感じ。

タイミングも。いちにとさんと。
この、さいごの「と」が「とお」っていう感じになって、
「と」でボールターンした右足に「お」で降りる。
その足で押して、次のシャッセへ。


ダブルリバースターンだけのイメージだと、「さん」でロアーするところを、
「さんと」まで前進していくのが難しい。
男性の右軸を意識して歩かないと、
「これは前からある悪い癖で、男性を揺らすんですよ」と。

ファーラウェイリバースで、
「右の背中も後退する」のが「大事」だったんだけど、
今、思い出そうとしたら、よくわからなくなっちゃった。
やってるとき、私の思った「右の背中が後退していく」のと、
先生が「そうそう」って言ってくれたときのイメージが違ってた気がするんだ。
来週、ここ、もう1回、質問っ!


リバースターンのヒールターンに出す右足の方向。
斜めに動いて行くにしても、自分の真後ろ。
ここではずれると、男性の足にぶつかる、踏まれる。
ふむ、方向は背中で決まっているはずだもんね、自分からは真後ろ。
バレエと一緒!


ま、1回でできると思うなよ!ってことですが、
初回としては、すんなり入ってきた。
やっぱ基本練習がきいてるのかな。ちょっと身体の感じがソシアルチックになった気がして、嬉しかったです。



ほかのメモ書き。

★後退していくとき、右足が押せないことをまた実感。
「こっち、苦手だねえ」と先生に言われて、そうだった、始めたばかりの頃にも
「右足が押せませんねえ」と先生に言われたんだったなあと、思い出した。
右足は、ホントに、バレエでもだめなんだけど、
でも、右足をなんとかしようと頑張ると、その昔疲労骨折した影響がまだあるのか、股関節から痛くなったり、いろいろ弊害が出ちゃうのよねえ。
結局、真剣にやろうと思うと、バレエじゃなくても、身体がもうダメなのかなあ。
いや、そうは言っても、バレエほどの負担は、やっぱ、ない気はするんだけど。
ま、様子をみてみよう!

★スローアウェイオーバースウェイに入る前は、まず、リバースターン。
右足に、左足を寄せてきてリバースターンが完結したところから左足を引くイメージ。
先に右の身体が進もうとしてしまうらしい。
「右はよく出てるんだけど、左ももっと進めて!」とのこと。

★全体的に、とにかく、もっと下に!
膝がちゃんと曲がれば、膝を前に押せれば、男性の足と同じようにロアーできているかとかいうところが「感じられる」けど、これが伸びちゃうと、わからなくなる。

★伸びきるところ、最大のライズのタイミングが早くなることが多い。
伸びきってしまうと、男性を待てない。
私の場合には、伸びきらない!と思っていたほうがいいかな。

★レフトホイスク~コントラチェック、スウェイのタイミング、ホイスクした右足をついたときに顔が右、右にスウェイがかかる
 その足に降りて、左へスライドして、しっかり膝を前に。
 この左足で男性の右膝を感じてコントラチェックへ。

「今、リーダーになってましたよ」「完全に自分のタイミングでしたよ」って
先生がおっしゃったときがあって、
確かにそのとき、この「男性の右膝」を待たなかった。

今回加わったファーラウェイリバースからの一連のところも、
自分のタイミングを中心にやると、わりとうまく行くんだけど、
男性を待とうと思うと、よくわからなくなっちゃう。
「いちにとさん」とかいうタイミングは考えなくてもあたりまえのことのように、
身体が慣れてくれば、きっといいんでしょうね。

考えてみれば、ここ数回、何度も繰り返してきたところについては、
この、カウントでのタイミングを考えなくなってた。
久しぶりに、新しいことをやって、そうだった、習い始めた頃はこればっかり考えて勝手に踊ってたんだなあと実感。


早く、もう1回、やってみたい。早く来週にならないかなあ!(^^ゞ
「同じタイミング、同じ角度で膝が曲がってロアーができて」
「同じように足が伸ばせるように」
なりたいねえ。
[PR]
by ririe_ex | 2009-08-04 23:42 | 踊り関連 | Comments(0)
<< ガットゥーゾ、頑張って! ピル... 父は晩年、海水を真みずにする装... >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧