ケヤキの梢を見上げながら

勤務先のすぐ裏に「元和キリシタン遺跡」発見

今週から新しい仕事に就いているのですが、その会社の入っているビルのすぐ裏手、
緑が広がっています。

c0145920_19172818.jpg


ここは、有効空地(ゆうこうくうち)と呼ばれる空間だそうで、
都市計画上は、「環境改善や防災に対して有効に資する空き地=建物が建っていない部分」なのだそうです。

ちなみに、空き地っていうのは、「一般人が自由に使えるような状態になっている土地」を指すんですって。よく、家がなくなって、そのまわりをフェンスなどで囲ってあるような所を、「あそこ、空き地になっちゃったね」なんて言ってたけど、あそこは自由に使えないから^^、正確には「空き地」じゃないんだね。初知り!


さて、その緑の空間、上から見ると、散歩道のようなものもあり、
「どうなってるんだろう?」と思ったら放っておけない私、散策してみました。^^

正面に長い階段があって、上がっていったら、遺跡があった。
c0145920_1918112.jpg


「都旧跡 元和キリシタン遺跡」ですって。
c0145920_1918461.jpg

c0145920_1919427.jpg
徳川三代将軍家光が元和9年(1623)10月13日、
江戸でキリシタンを処刑したことは徳川実紀によって知られている。処刑された者はエロニモ、デアンゼルス神父、シモン、遠甫、ガルウエス神父、原主水ら50人で、京都に通ずる東海道の入口にある丘が選ばれたと、パジェスの「日本キリシタン史」にあるが、その他は恐らくもとの智福寺のあった西の丘の中腹の辺であろうと考えられる。その傍証としては智福寺開山一空上人略伝記にこの地が以前処刑地で長い間空き地となっていたが、そこに寺を建てることは罪人が浮かばれると考えたとあることなどがあげられる。
なお、寛永15年(1638)12月3日にも同じ場所でキリシタンらが処刑されている。



上の碑の文章だけでは、よくわからなくて、ちょっと調べてみたら、
このあたり、江戸時代の初めには、東海道の江戸府内の境だったそうで、
鈴ヶ森の刑場ができる以前には、ここに処刑場があったらしい。
そして、その元和9年、家康の旧直臣だった原主水をはじめ50人以上のキリシタンが、
火あぶりの刑に処せられたのだそうだ。
詳細はこちら



さて、この散歩道、さらにずっと歩いていくとエレベーターがあって、
とりあえず乗って上がってみたら、お墓の横の小道を通って、
裏の広い道につながってた。ここは多くの方の「抜け道」になっている様子。
c0145920_19194639.jpg


下に戻ってきて、さらに歩くと、こんな小道でビルの反対側まで行けて、
ここは、みんな、お昼を食べたりする場所にしているみたいです。
c0145920_1920824.jpg



しかしながら、「元和キリシタン遺跡」なんて、私は初めて聞いた気がする。
昔、なんか習ったりしたのかな? 習ったかどうかさえ忘れちゃった。^^

以上、お昼の散策でした!
[PR]
by ririe_ex | 2009-09-21 19:20 | 身の回りの出来事 | Comments(4)
Commented by 新田小次郎 at 2009-09-22 09:35 x
ほうほう(’’ 港区ならいけそうだw 暇なときにでも行ってみようかな(’’
Commented by ririe_ex at 2009-09-22 10:12
>小次郞さん、
あは、^^;
わざわざ足を運ぶほどのものかどうか・・・、ですよ(^^ゞ
Commented by 新田小次郎 at 2009-09-23 09:22 x
あはw ま、近くに行くことになったらでもいいしねw 緑が多くていいね!!

ときたま、山にこもって生活したくなるw
Commented by ririe_ex at 2009-09-24 00:09
>ほほ? 山ごもりですか?^^
でも、ほんとに緑は、心を癒してくれますよね。
緑につく虫は怖いんですけどね^^;、緑は好きです(^^ゞ
<< 今日のレッスン、その足に降りて... 第4節 ボローニャにも1-0で... >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧