ケヤキの梢を見上げながら

紫陽花の季節 PartⅡ

せっかく咲いたお庭の紫陽花が、ふと見たら、がくっと頭を垂れていて、
ありゃ、折れちゃったかな!
と思ったら、お花が重すぎて耐えられなかったみたい。
c0145920_23162616.jpg

c0145920_23164747.jpg


ごめんね、ここだけいただくね!と、折れた枝をチョッキンして、
お家のなかに連れてきちゃいました。
c0145920_2317238.jpg

とりあえず、玄関に飾ってみたけど、どうせならよく見えるところと思って、
今は台所に置いてます。
じめじめな季節に、なんとなく清涼感をくれるね、紫陽花さんは! (^-^*))。。。


紫陽花を眺めながら花言葉を調べてみたら、まあいっぱいあること。

「移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」
「冷淡」「無情」「浮気」「自慢家」「変節」・・・・

そんななか、素敵な説に出会いました。

*****
アジサイは、咲き始めからだんだんと花の色を変えることから、移り気な花と呼ばれていますが、これは心変わりからではなく、美しくなるための試行錯誤のような気がします。
現に、いちど地面に根を張ったアジサイは、冬の間は枯れたように見えながら、春になると再び、強い生命力で新芽を伸ばし、緑の葉を広げます。そしてその花たちは、日々美しくなるために色を変え、それでも満足せずに、また、色を変えていくのです。
            【「花ことば物語」(こうむら・ゆみか)】
*****

ほんとうに、植物の生命力には驚かされます。
じっと息を潜めていて、ぱぁ~っと咲く
なんていう芸当は、私には、まったく共感できませんけど^^

 日々美しくなるために色を変え、
 それでも満足せずに、また、色を変えていくのです。

っていうのが紫陽花の気持ちなら、
その気持ちはわかる気がする。応援するよ、紫陽花さん!
もっときれいに、美しく、色づいておくれなさいましよ!


急に聞きたくなった、原ぼーの「あじさいのうた」


♪だんだん好きになって そして だんだん恋にな~る

これも紫陽花の色の変化になぞらえた歌詞だったのね、きっと。
その昔は気づいてなかったな。
すごいな、原由子さんも^^
[PR]
by ririe_ex | 2010-06-16 23:19 | 身の回りの出来事 | Comments(0)
<< ありゃ~スペインが負けた! ブラジル、北朝鮮に手こずってます >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧