ケヤキの梢を見上げながら

歴史に学んだ戦争放棄を、放棄しないでほしい

今日、
自民党と公明党が勝手に、集団的自衛権行使の閣議決定をしたんだそうだ。
公明党が、反対を表明したのが5月半ば、
あのときは「公明党えらい!」って思ったけど、
あはは、笑っちゃうね。
なんなんだろ。まったく信頼できない人たちだね。


・・・と、できるだけ、ひとごとのように語ってみた。


なんかさ、
ニュースとかを見ていて、「賛成だ」という人が「いる」という事実を、
私の中では、いま、うまく受け止められない。


結構、若い人がさ、
「だって日本はアメリカに助けてもらってるんだから」
とか言う。


どうやって育ってくると、そういう人になるんだろうね。


安倍さんを支持する人は、戦争があることで儲かる人たちだという人もいて、
それもあるとは思うけど、


ああいう若者が、賛意を表することは、そういう理屈じゃないよね。
なんかもう、絶望的な未来を感じてしまった。


私は、どうせ、長生きしたって、あと三十年くらいの命だから、そのあとどうなろうと知ったこっちゃない!って、開き直って、ひとごと!として知らん顔をすることも、一つのテだろうとは思うんだけどさ、
子どもを持つ人は、その子どもたちが、人を殺したり殺されたりする、戦争っていうものに巻き込まれるっていうことを覚悟しているのかな・・・。
あの賛成する若者は、その覚悟をもって言ってるのかな?


そんなことにはならない!とか、
アベさんの言うことを、本気で、真に受けてるのかな。
その頃には安倍さんだって生きてないんだよ。
誰が責任を取るのさ。
想像力が、足りなすぎないかい?



今、帚木蓬生氏の蠅の帝国っていう本を読んでいるんですけどね、
これは戦争中の、軍医たちの「黙示録」、
すごい世界だよ。


恐ろしいそういう時代があって、日本はその歴史に学んで、戦争を放棄した。
その歴史のうえに今の平和があって、
その平和憲法を盾に、これまで数々の、戦争をする国からの様々な要請に、
「憲法で禁じられているから!」と、戦うことを辞退してきたのに、

こんなふうに「解釈」で、戦うことを認めちゃったら、

これからは、
「だって、御国のその憲法って、解釈次第でどうにでもなるんでしょ!」
「ちょっと解釈を変えて、お宅の軍隊を派遣してよ!」
って言われちゃって、もうなにも辞退できなくなっちゃうよ!

っていうような恐ろしさを、ほんとうに、想像したうえで、支持しているのかな。


どうしたらこの暴挙を止められるんでしょうね。
[PR]
by ririe_EX | 2014-07-01 23:27 | 時事ネタ系 | Comments(0)
<< 庭の湯、最高~♪ 今日のグーグル、いいね >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧