ケヤキの梢を見上げながら

「だから歴史を学ぼう」という方向性にはすごく共感

ジャパネットたかたの通販番組で「反戦」が叫ばれたとネットで話題になったらしい。

c0145920_17113823.jpg




「僕は戦争のない世の中にしたいんだ!」 と、
だから 「今こそ歴史を学ぶべきなんです!」 と、
学研の「まんが日本の歴史」の通販だったそうな。


リツートした人に対するコメントのなかに、
「その本に問題があったら?」と書いている人がいて、
非常に興味深く、こちらも読んでみた。


紹介されている 『学研まんがNEW日本の歴史』(監修・大石学/学研マーケティング)は、
旧版に比べると、物足りないものではあるらしい。


以下、上のリンクのライブドアー編集部の文章をそのまま引用=覚え書き。


>>>>>

旧版では、韓国併合を「日清・日露戦争でさんざん国内をあらされ」た韓国国内の反発にもふれ、日本が強引に植民地化を進めていったことが描かれるが、この新版ではそうした描写がない。また、軍部の暴走や戦時体制における弾圧、大政翼賛会の支配構造などは、議会の流れと国民の目線が織り交ぜられた旧版のほうがわかりやすい。しかも、太平洋戦争に突入すると新版は駆け足で、さすがに空襲による被害などはオールカラーの新版のほうが迫力はあるが、日本兵の多くが飢えや病気で亡くなったこと、大本営発表で国民が騙されたこと、特攻などの無謀な作戦の不条理などは新版には描かれていない。

 そもそも、旧版では明治後期~終戦まで3巻を費やしているが、新版は2巻で消化している。この扱いの縮小からも"触らぬ神に祟りなし"という出版社側の及び腰姿勢がわかるかのようだ。

 高田氏が言ったという「僕は戦争のない世の中にしたいんだ!」という気持ちには全面的に共感するが、もしそうならば『はだしのゲン』全巻セットなどのほうが、歴史修正の波に対抗できたような気もする。ぜひ高田氏とジャパネットたかたには、今後も反戦のための商品展開を期待したいところだ。

>>>>>


なるほどね。


まあでも、自社の通販番組とは言え、
高田さんのような有名人が「反戦」の意思表示をするっていうことで、それがまた話題になり、
そしてそのために 「歴史を学ぼう」 っていう方向性には、すごく共感。


あらためて、是非、多くの人に、浅田次郎さんの『日本の「運命」について語ろう』を読んでいただきたいと思うのでありました!
[PR]
by ririe_EX | 2015-09-09 17:17 | 時事ネタ系 | Comments(0)
<< 日本初の時刻表出版から121周... ひゃあ、ニシコリくん、まさかの... >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
勝った!
at 2017-07-03 00:05
今年のとらや
at 2017-01-02 23:31
クリスマスケーキ2016
at 2016-12-25 23:45
トナカイの名前!
at 2016-12-24 23:28
ひび割れ壺の話
at 2016-12-22 18:45
サッカーチームを乗せた飛行機墜落
at 2016-11-29 22:20
54年ぶりですってね 11月..
at 2016-11-24 07:50
RIO五輪 体操GARA な..
at 2016-08-18 21:43
初めての 「ひとり」 ブルー..
at 2016-07-15 23:51
参議院選挙!
at 2016-07-10 10:52
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧