ケヤキの梢を見上げながら

日本初の時刻表出版から121周年ですって

Googleのトップページになんか時刻表が載ってるから、
なんだろと思ったら、日本初の時刻表が出版されて、121周年ですって。

c0145920_0474633.png



このGoogleのイラスト、
よく見ると、GOOGLEって、色が変わってる。
あは、よく考えるね。


何線の時刻表?とか、調べてみようと思ったら、
こちらのSOCIETASのページによく書いてあったので、満足。(笑)



以下、SOCIRTASさんの全文。



日本初の時刻表出版から、今日10月5日で121周年を迎えた。これを記念してGoogleロゴも特別イラストへと変更されている。

このイラスト、一見普通の時刻表だが、よく見ると文字列の形と色が「GOOGLE」になっている。この変更は記念日を祝うGoogleのエンターテインメント企画「Doodle」によるもの。Doodleによるロゴ変更は世界各地で行われているが、Doodleの公式サイトによると、今日の時刻表ロゴが採用されているのは日本だけのようだ。
日本における時刻表の歴史
日本の列車の時間厳守ぶりは世界でも有名だ。そんな列車のタイムスケジュールを支えるのが、電車の運行時刻をまとめた冊子・時刻表である。日本初の時刻表は『汽車汽船旅行案内』と呼ばれるブックレットで、1894年(明治27年)10月5日、庚寅新誌社によって刊行された。すでに東海道本線の新橋~神戸間が開通した1889年8月、大阪の忠雅堂が『日本全国汽車時間表』と呼ばれる時刻表を刊行していたが、月刊の時刻表は庚寅新誌社による『汽車汽船旅行案内』が日本初である。これは好評を博し、以後全国で時刻表の刊行が相次ぐようになった。

なお、『汽車汽船旅行案内』の画像は国文学研究資料館によるデジタルアーカイブ「近代書誌・近代画像データベース」などで閲覧することができる。当時の時刻表は現在と異なり、縦書き・漢数字で記載されている。興味を持ったという方はぜひご覧あれ。
[PR]
by ririe_EX | 2015-10-05 00:47 | 時事ネタ系 | Comments(0)
<< 西加奈子 『サラバ!』 「だから歴史を学ぼう」という方... >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧