ケヤキの梢を見上げながら

紫陽花、ハズレ年でもなさそうだけど…

今年はアジサイの「外れ年」なんですか?っていう記事があって、ちょっと見に行ってみた。

記事では、日本アジサイ協会(ほええ、なんでも協会があるのねえ)に聞いた話を載せていて、

○まず、一般的に、花のよくついた翌年には、花の量が少なくなることがある。

うんうん、うちでもよく、「去年は立派だったから今年はダメだねえ」なんて話してた。

○秋の暖かい翌年がダメ。

なぜかというと、紫陽花は秋になると葉を落として休眠の支度をするのに、11月くらいになってもまだ暖かいと、落葉しないまま花芽ができてしまい、その後、急激に寒くなると、落葉しないままの弱い葉が花芽を守れず、打撃を受けてしまうんだって。

で、記事によれば、去年がまさにそうだったので、今年は「外れ年」なのだそうだ。


うーん、
これは、少なくともうちの紫陽花には当てはまらないな。
秋にはちゃんと枯れてしまったかのように丸坊主になって、4月にはこんな花芽をつけ、
6月初めには、結構、たくさん咲いた。

c0145920_1792733.jpg
(写真は6月8日の紫陽花。まだ色がついてない)


今年、うちの紫陽花、上の写真のあと、だんだん、茶っぽく、枯れたみたいになっちゃったんだけど、ハナミズキの記事にも書いたように、やっぱ、除草剤の影響なんだと思う。
きれいに咲くと、ウチの紫陽花はこんな色なんだ。
c0145920_17143048.jpg



そうそう、紫陽花の色についても、上のexciteの記事にも説明があったんだけど、
先月、オットが「ウチの紫陽花はいつも水色なの?」なんて言いはじめ、
「土をアルカリ性にする薬でも撒けば変わるんじゃない?」
「そっか、うちの庭には死体がいっぱい埋まってるから(その昔からの愛犬、愛猫たちのね)酸性なんだな」なんていう話をしたことがあって、

その後、「ここんちの土はアルカリ性かあ」なんて思いつつ町を歩いてたんだけど、
そしたら、スタジオのそばで、こんな紫陽花を見つけた。

c0145920_17232675.jpg


ちょっと、あんまりよく色が写ってないけど、
この木、一つのカブからいろんな色の花を咲かせてるんだ。
水色も赤紫もあるよ。

おまけにさらにその横には、こんな色の紫陽花もあるの。

c0145920_17251741.jpg


んんん、ここのおうちの土はどうなってるんでしょうね。


ま、なんにせよ、ハズレ年って言うけど、結構、そこらじゅうで、満開になってますよね。
ハズレでもない気もしますよ。
[PR]
by ririe_ex | 2008-07-09 17:27 | 身の回りの出来事 | Comments(0)
<< 24~シーズンⅦ、そんな先にな... ブラジル、ドゥンガ監督は、ロナ... >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧