ケヤキの梢を見上げながら

夏の終わりのセミは寂しげ

暑い!
けど、だいぶ、朝夕、涼しくなりましたね。

まだセミも鳴いてますけど、コオロギの声も聞こえ始めた。
この時節のセミって、なんか、哀愁です。

今日、1匹だけの声がうるさいほどに聞こえて見にいったら、ケヤキにしがみついてました。
c0145920_2402492.jpg


セミってさ、陽の目を見てからは、ホントに短い命で、もの哀しい。
でも、その短い時間、めいっぱい、生きてるんだよねえ…、なんて、
毎夏の終わりの哀愁です。
[PR]
by ririe_ex | 2008-09-06 02:42 | 身の回りの出来事 | Comments(0)
<< 庭の端っこに、にゃんの足音… イージス艦vs漁船、海難審判始まる >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧