ケヤキの梢を見上げながら

カテゴリ:踊り関連( 293 )

ラテンナイト、今年こそ、行きた~い!

c0145920_23421063.jpg


行けないかな~
仕事調整できるかな~
Uちゃん、どうかな~
[PR]
by ririe_EX | 2015-08-01 23:43 | 踊り関連 | Comments(6)

なにこれ~~~! ポワントでスケート!!!

ここに動画が貼り付けられないのが残念なんだけど、
これ、ポワント履いてスケートをしてるの!!!

c0145920_2202075.jpg



ここのページにはリンク貼れるかなあ。
すごいよ!!!
[PR]
by ririe_EX | 2015-07-04 22:02 | 踊り関連 | Comments(0)

心温まる発表会

昨日、ちまちま手芸したプリザーブドフラワーを持って、
会社の方のお嬢さんが出演する発表会に行ってきました。


もちろん上手なコばかりではなかったけれど、
そのコのレベルに合わせて振り付けられた演目には、
いつか主役を踊ることになったときに役立つだろうパがちりばめられていて、
先生の愛情が感じられる素敵な舞台でした。


調布のたづくりホールには初めて行ったけど、
コンパクトで素敵なホールですね。


ちょうどクリスマスで、エントランスにはクリスマスツリーがあって、

c0145920_22595841.jpg



まわりの白い壁には、こんな、なんていうの? 映像? が映し出されていて、

c0145920_2304032.jpg


c0145920_231940.jpg


いい感じでした。




偶然にも、ずっとお世話になってきた舞台監督の先生が
大道具の助っ人で裏方に入っていらして、

「音楽の音量が大きすぎて割れてて残念だよ~」
なんてfacebookにアップしたら音量を下げてくださったりして(笑)
終演後に袖で熱い抱擁を交わして(笑)、

ほんわか幸せな気分になって帰路につきました。


私が以前所属していたスタジオの先生は、
とにかく元々の振付、たとえばマリインスキー版ならその振付のままに踊ることにこだわる先生で、

その先生には先生なりに、
「いつかそういう舞台を観たときに、あ、私が踊ったのと同じ、と思えたほうがいい」
という「思い」があったわけなんだけれど、


でもやっぱり、私は、そのときそのときの、演者のレベルに合わせて振りを変えながらも、そこに「本物」につながるパが入っているっていう、こういう踊りが、好きだな。
いつか、きっと役立つと、私は思う。


出演していたお嬢さんは、この発表会を最後にバレエをやめるとのこと。


中学生になってやりたいこともたくさんできてきてやめるって
その昔の私と同じ。

でも、いまの時代は、また、いくつになっても、やりたいと思えば復活できるから、
いつか、自分でまた、やりたいと思ってくれたらいいなあと、思いました。
きっとそのとき、いま、習っていたことが、「ああ、これ、やったことがある」なんて、思い出されたらいいなと思う。


ちなみに演目はドンキでした。
ドンキ大好き♡

楽しいひとときでした♪
[PR]
by ririe_EX | 2014-12-22 20:38 | 踊り関連 | Comments(0)

サッカーに活きるバレエ! たしかに! おもしろい!

facebookで、お世話になっていたバレエの先生が、こんな記事をシェアしていました。


埼玉県の春日部市で活動する小学生チーム「F.C. YANAKA」の中村大監督が、
「バレエの要素をサッカーの練習に取り入れる」という試みをしているというのです。

バレエは空中に飛び上がって回ったりポーズを決めたりしなきゃいけないから、
身体がしっかりしていないと空中で体勢が崩れてしまうので、
それはサッカーにも役立つだろうという考え方です。



これ、おもしろいですね。


バレエのための筋肉はいろいろあるけど、
やっぱ「真ん中を引き上げる」っていう力、
いわゆるインナーマッスルが、神髄っていうか、どうしてもはずせないモノですよね。


それは、たしかに、サッカーにもすっごく重要でしょう。


「すごい」と言われる選手たちは、フェイントをかけるにしても、ヘディングをするにしても、普通のシュートで足を振り出すときにも、自分の「真ん中」、つまり「軸」が、ずれないですよね。


子どもの頃から、それを意識するっていうことは、いいに決まってます。

どこをどう動かすとどこの筋肉がどう動くのか、、、
幼い頃から、自分の筋肉を、ちゃんと感じられたら、
そりゃあ、いいに決まってます。


基本的な、「体の使い方」を学ぶレッスンを受けたあとにシュート練習に移行したら、
子どもたちの目の色が変わってきたと書かれていました。

c0145920_2136656.jpg



「体幹の意識」っていうことだけをとらえたら
なにをいまさら感もありますけど、
そこをバレエを結びつけたところが新しいんでしょうね。


もっとも、
バレエを中心にやっちゃったら、
バレエは「アンディオール」(股関節からの外旋)が基本だから、
インサイドのシュートしか出来なくなっちゃいますけどね(笑)


ま、そんなことはないでしょう。
次世代を担うこどもたちへの斬新な切り口での試みに、期待したいと思います。


FORZA! 未来のサムライジャパンたち!
[PR]
by ririe_EX | 2014-10-03 21:44 | 踊り関連 | Comments(0)

ギエムが引退だって!!!

いま、エキサイトのニュースで、知りました。
シルビー・ギエムが、来年で引退すると、発表したらしい!


フランス出身の世界的バレエダンサー、シルビー・ギエムさん(49)が14日、来年末に引退する意向を明らかにした。今月末からの日本公演を主催する日本舞台芸術振興会を通じて「私は、来る2015年の終わりに踊ることをやめます」とする談話を発表した。

 同振興会によると、同年12月に東京などで公演が予定されており、日本公演が最後になる可能性が高いという。ギエムさんは「日本でさよなら公演を行う予定でおります。現在のところ申し上げられるのはこれだけですが…」とコメントした。




ギエムには、いろいろと、驚かされながら、きましたよね、これまで。
たしか、最初に観たのは、ドンキだったような気がする。

当時、私のイメージするキトリとはかけ離れていて、
「技巧派だにゃあ」って、あんまり好きになれなかった。

あった、あった、YouTubeに、ギエムのキトリ。



いやはや、やっぱ、すごいねえ。
いま観ると、これはこれで、素晴らしい。
キトリっていうより、やっぱ、ギエムを観る感じではあるけれど、
やっぱ、素晴らしい!


50歳を期に引退、っていうことかしらね。


ひゃあ、ギエムが50歳かあ、、、
私も歳をとるわけだ!(笑)


日本公演、観に行かなくっちゃ!
なんとしてもチケット、取らなくちゃね!!!
[PR]
by ririe_EX | 2014-08-14 23:40 | 踊り関連 | Comments(0)

「いまできること」だけで古典を再現するバレエ、できないかな?

facebookで、3歳の男の子が、タンバリンエスメを踊る動画を見ました。


これ、このブログには埋め込めないんだけど、
リンクでは飛べるかな?


3歳のコがこれだけの振付を覚えて踊ることもすごいと思うけど、


なんていうんだろう。
その人の「できること」の範囲で、これ、すっごく、タンバリンエスメを「踊ってる」。


たとえば私、
足も上がらないし、もうポワントも履きたくないけど^^;
私の「いまできること」を駆使して、このコみたいに踊るための振付ができるような気がする。


バレエは、ほんとにやろうと思えば、難しいし、
誰にでもできるものじゃあないし、
そのままの古典を、きちんと踊るレッスンはもちろん重要なんだけど、


ただ、踊りたい気持ちを、その人のできる範囲でやるようなバレエ、
できないのに無理してやろうとしているのを観るのは、「見苦しい」こともあるけど、
「いまできること」だけで、違う振付なんだけど、本物を再現するようなバレエ、
そういうのだけの発表会、

そういうの、おもしろくないかな。


本物を、動画でいいから百万回、鑑賞して、
それを踊る気持ちで、できないことは、やらない振付にするの。


踊りたい気持ちと想像が膨らんできちゃった。
そういうの、やりたいな~。
[PR]
by ririe_EX | 2014-05-28 00:55 | 踊り関連 | Comments(0)

ダンスCDがいっぱいのお店に行ってみた

ときどき覗いていたダンスCD輸入盤の視聴ができるサイト

久しぶりによくよく見たら、私の行動範囲内にお店があることがわかったので
ちょいと、会社帰りに覗いてみた。



武蔵小山のアーケード街の中程、
こんな狭い間口で、一度は通り過ぎちゃいました。
ここから地下に降りていく。
知らないとちょいと入りにくいお店ですね。

c0145920_12291864.jpg



入ってみると、ダンス「専門」ではない、CDとかDVDとかのショップなんだけど、
奥のほう、ずらずらっと、コーナー一面、輸入ダンスCD。

c0145920_1231139.jpg



椅子も置いてあって、
視聴機で自由に聴けるCDが、30タイトルくらいある。
ほかに、聴きたいものがあったときは、お店の人に声をかければ、
「試聴版」があれば、聴かせてくれるのだそうだ。


とりあえず、
視聴機に入ったCDを片っ端から聴いてみる。

楽し~♪


こういうCD、
バレエだったら、バレエ関係のお店にずらずらと並んでるけど、
社交ダンスのCDって、こんなに並んでるの、見たことなかった。
左のほうのコーナーには日本版のCDも同じように並んでる。


まあ、社交ダンス関係のお店っていうのにあんまりなじみがないから一概には言えないけど、


海外選手も来る級の競技会に出ていたお店なんかでも、
一般的なパーティ用CDみたいなのがほとんどで、
しかも、結構なお値段がするので、買ったことがなかったんだ。


普段の練習では、好きな曲で踊るのがいちばん楽しいから、
普通の曲を使っていたしね。



でも、あらためて、こういう輸入盤CDをいろいろ聴いてみると、
踊りたくなる曲がいっぱい入っていて楽しいね♪


とりあえず、大好きなイタリアの「最新盤」ってヤツを1枚、買ってきた。

c0145920_1312056.jpg



Queenの「Don’t stop me now」をジャイブ用にアレンジした曲が
Vocal版とInstrumental版と両方入ってて、これが踊りたかった♪


これ!
ちょいとアップロードしてみた。




やっぱいいわ~♪


今度はUちゃんと一緒に行ってみて、なんかもう1枚買おうかな。
月に1枚くらい買うなら、いいよね。
楽しみ~♪
[PR]
by ririe_EX | 2014-03-19 13:10 | 踊り関連 | Comments(0)

バレエ;「いのちでんでんこ」と「マリーアントワネット」

昨日、バレエ協会の「Balletクレアシオン」を観に行ってきました。

c0145920_19554514.jpg



「Balletクレアシオン」って耳慣れない響きだったんだけど
私の子どもの頃からある「バレエフェスティバル」がこれになったそうで、
文化庁の助成を受ける公演という意味では同じだけど、とくに若手の振付家を育てるという意味合いを強くしたようで、「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」という堅苦しいサブタイトルもついてます。


古典じゃない「創作」のバレエは、うわ~って感動するか退屈で舟を漕いじゃうか^^;当たりはずれが大きいのであんまり観に行かないんだけど(スイマセン・・・)

振付やらレッスンやら、たいへんお世話になっていた江藤勝己先生が、「念願だった!」とおっしゃる「マリー・アントワネットを題材にしたバレエ」を上演されるというので、観に行かせていただきました。

c0145920_201097.jpg



マリー・アントワネットと言えば、私のなかでは池田理代子さんの「ベルサイユのばら」。
オスカルとアンドレだけじゃなく、きっと、私たちの世代は、「ベルばら」のおかげで世界史の「フランス革命」をすんなり理解できたんだと思うし、

マリー・アントワネットやルイ16世に対する私の印象も、「ベルばら」で植え付けられたものだと思う。

おまけに、いまだに、アントワネットと恋に落ちたフェルゼンのことなんか、ハンス・アクセル・フォン・フェルゼンってフルネームが言えるもんね(笑)、
子どもの頃の記憶ってやっぱすごいわ!



今回の勝己先生の作品は、アントワネット・ルイ16世・フェルセン (池田理代子さんはフェル「ゼ」ンって濁音だったけど、勝己先生のプログラムには「フェルセン」と濁ってなくて、調べたら、Hans Axel von Fersen、フェルセンのほうが一般的みたいね。ってなわけで、以下、フェル「セ」ン!) 、「3人の愛の関係に的を絞って」振付をされたそうで、
ほんとうに、3人がいきいきと描かれて、素敵な作品でした。


酒井はなさんのアントワネット、山本隆之さんのフェルセンはもちろん、
群舞を踊る皆さんも、すごく鍛えられた踊りで、
やっぱりバレエってすごいなあと、思いました。


群舞ではとくに、パリの群衆が圧巻で、
嵐が丘の強い曲調に乗って、勝己先生らしい、身体全部を使ったテンポの早い群舞は、見応えがありました。今の私が真似したら、バキバキ、筋を違えちゃいそうだったわ!
素晴らしかった。


そして、
グループアラベスクの公演でいつも拝見する、日本舞踊の五条珠實先生の演じるルイ16世が、まさに私のイメージするルイ16世にぴったりで、サイコーでした。

「ベルばら」での、ルイ16世が、
自分は太っていてダンスもできなくてアントワネットを楽しませることができない、アントワネットがフェルセンと恋におちるのも仕方がない、と、、、
それでも「愛しているのだよ」と涙するシーンを彷彿してしまった。

素晴らしいルイ16世でした。


一つだけ、生意気を承知で、不満を言わせていただくと、
私は、最後のギロチンの大道具は、いらなかったなあ。

最後のシーン、上手奥にギロチン台が出てきて、マリーアントワネットが首を入れてギロチンが落ちるところで照明も落ちるんだけど、
あのギロチン台を見せられたことで、そこまでの壮大な物語が、舞台の上の作り物に、縮小されちゃったような、急に目を醒まされちゃったような、そんな感じがしちゃいました。
後ろ手に縛られたアントワネットが高いところに登っていくだけで十分伝わったんじゃないですかね~。
そこだけちょっと、不満でした。
すいません、生意気なことを!




さて、
もう一つ、
前田新奈さん振付の、「いのちてんでんこ」も衝撃的でした。

c0145920_2012888.jpg



新奈さんは、以前、レオタードの発注のことでやりとりをしたことがあって、
ふふふ、それだけなんだけど、
勝手に密かに親近感を感じて応援している方なのです。


タイトルの通り、東日本大震災をテーマにしていて、
ほとんど「演劇」のような、
でも、ダンスは素晴らしく、
なんだかもう心臓がどきどきするような、
そんな作品でした。


音楽は前川十之朗(MAEKAWA Juujiro)さんと書いてあったけど、
♪いのちてんでんこだよ~♪
っていうフレーズが頭に残ってしまって、ちょっと調べてみたら、
YouTubeに、こんなTrailerがあった!





さらに、最後の、佐藤祐基さん、長瀬智さんと、前田新奈さん本人が踊る
「鹿神楽三人衆」は素晴らしかった。、
太鼓を持って踊るダンスは素晴らしかった。

あんな大きなものを叩きながら、あんなに踊るって、スゴイ!
いやあ、やっぱ、ほんと、バレエダンサーってすごいわ!

って、
これも、まったく同じじゃないけど、動画があった!




すごいね~。
ますますのご活躍を期待しています!



ま、
そんなこんなで、

やっぱ、バレエってすごいな~って
鍛えられた肉体ってきれいだな~って
しみじみ思った久しぶりのダンス鑑賞でした!
[PR]
by ririe_ex | 2013-11-10 20:00 | 踊り関連 | Comments(0)

バレトン、初体験!

自宅近くの東急セミナーBEで、バレトンのクラスがあるっていうちらしを見て、

c0145920_1614964.jpg


10/5は1000円で体験ができるっていうから
ちょうどお休みだし、行ってきた。


まあ、
なかなか、ハードで、
久しぶりに滝汗をかいて、気持ちよかった。

体験の人が6人もいたから、動きは超ベーシックなもので、
これにバリエーションが加わるらしいけど、
まあ、とりあえず、ベーシックで十分かな。

こんなにまとまって動いたこと、最近、なかったし、筋肉痛になりそうだけど、
でも、気に入った!


ただ、
これ、2週間に一度のクラスで、3ヶ月7回、16,940円、
受けたいときだけの受講はできないそうで、
さらに、この東急セミナーBEへの会員登録が必要で、
その費用が5,250円(webで申し込むと3,150円)で3年有効。

・・・う~ん、

いちばんの迷いどころは、この「ウツワ」かな~。

そのクラスの前後とかに動いたりストレッチしたりする場所もないし、
シャワーとかの設備も貧弱なので、ちょっと、今回は、見送ることにした。



ま、とりあえず、久しぶりにまとまった運動をして、気持ちよかった!
と同時に、やっぱ、運動不足だな~と、実感した。
バレエをやっていたときには、これくらい、なんでもない程度の「運動」だったんだけどね。
あの頃は遠くなりにけり!
きっと、いま、バレエのレッスンしても死ぬだろうなって、
あらためて思いましたとさ!


やっぱ歩いてるだけじゃだめだな!
どっか、受けたいプログラムのあるフィットネスクラブに、入会しよう!
泳いだりジムに寄ったりもできるしね!

ちょっと本腰を入れて、考えてみようと、思った一日でした!
[PR]
by ririe_ex | 2013-10-05 16:12 | 踊り関連 | Comments(2)

勉強会、よかったわ~!

以前所属していたバレエスタジオの勉強会に行ってきました!

c0145920_23471341.jpg



なかのZEROの小ホールで、
舞台監督や照明の先生方にはご協力いただいているけど、
リノも自分たちで強いて、装置などはなにもない素の舞台で、
演目はすべて一人のバリエーションのみ。
踊りたい演目でエントリーして、練習して、舞台で踊る。

その昔、発表会だって、こういうのでいいじゃないか!って、
先生とやりあったこと、あったなあ。
あの頃、こういう勉強家があったら出たかったな~♪

けっして上手じゃない人がほとんどだったけど、
みんないい顔してた。

数人、ほんとに上手な人たちも出てたんだけど、
それぞれに、自分の苦手に挑戦したり、やりたかったことを実現したり、
いい機会だよね。
素敵でした。


んで、最後のフィナーレは、センターレッスンな感じ。
タンジュから始まってグランワルツまで、
初心者からプロまで、みんなで、いいフィナーレでした。

センターレッスン、やりたくなったよ。
ほんとに、いい演出。
サイコーでした。



帰り道、
20年来のバレエ友達とバスで渋谷まで。
このバスも、以前はよく乗ったバスだった。なつかし!
おしゃべりも尽きなかったけど、バスを降りて渋谷でわかれ、

もうちょっと歩きたいなと思ったので、
代官山経由で、恵比寿まで歩くことにしました。



この渋谷の裏道、鶯谷町とか鉢山町とかも、
若かりし頃、よく歩いたり車で走ったりした街。

いろいろ変わったけど、なつかしいところもあり、
ちょっと表通りに出てみたら、ちょうどお祭りでした。

c0145920_0295820.jpg




ハリラン(ハリウッドランチマーケット)も健在なのね~。

c0145920_028850.jpg


c0145920_0283938.jpg




あの頃あこがれだったヒルサイドテラスも、
ふふふ、いま見ると、そんなもんだったかね~。

c0145920_0293379.jpg


でも、やっぱ、いいな、この辺の街並みは落ち着くな~。
やっぱ、好きだな、この町。



自宅近くのスーパーに夕食の買い物に寄ったら、
あらら、ここにも御神輿!

c0145920_0302378.jpg


あ、女御輿だ!
へえ、このへんでもそんなのあるのね~。
知らなかった。


秋祭りの季節だね~。


いいね、
バレエでもお祭りでも、みんなでわっしょいわっしょい、
みんないい顔してるね。


いい一日でした!
[PR]
by ririe_ex | 2013-09-14 18:45 | 踊り関連 | Comments(0)



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
勝った!
at 2017-07-03 00:05
今年のとらや
at 2017-01-02 23:31
クリスマスケーキ2016
at 2016-12-25 23:45
トナカイの名前!
at 2016-12-24 23:28
ひび割れ壺の話
at 2016-12-22 18:45
サッカーチームを乗せた飛行機墜落
at 2016-11-29 22:20
54年ぶりですってね 11月..
at 2016-11-24 07:50
RIO五輪 体操GARA な..
at 2016-08-18 21:43
初めての 「ひとり」 ブルー..
at 2016-07-15 23:51
参議院選挙!
at 2016-07-10 10:52
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧