ケヤキの梢を見上げながら

<   2007年 12月 ( 56 )   > この月の画像一覧

名菓ひよこ、大のひよこ!

c0145920_0235816.jpg
福岡のおみやげに、でかい「ひよこ」をいただきました!

ほんとにでかい!

これはどうしても、大きさを記録したい!と思って、普通の「ひよこ」を買ってきちゃった。

あはは、ほんとに大きい。
…で、同じ顔してるのが、
またおかしい!

買ってきて正解!

c0145920_0193651.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2007-12-31 00:26 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

師走の28日、金曜日、雨!

最近、絶対に終電までには帰る!と心に誓った生活をしていて、
(その前は何だったんだっていう感じですが)
タクシーにあまり乗っていなかったせいか(まあ単純に思いが巡らなかっただけですが)

師走28日曜日、!という、
すべてが重なったこの日に、終電に乗り遅れ、
五反田駅でタクシー、約1時間、待ちました…。

この容易に想像できるシチュエーションを、忘れていた。
失敗したです!

30分くらいは、今日、バタバタで返信できなかったメールを、
もくもくと片付けて過ぎたのですが、
そのあと、徐々に、風も出てきて、いやはや冷え切りました。
帰るなりお風呂にどぼん!
ようやく、暖まって、ビール片手に、ここに向かってます。

明日はスタジオの大掃除。
うちは、クリスマス会のおかげで多少の「中掃除」ができて、よかったっす。

なんとか、朝のレッスンから行きたいなあ。
…、寝よ!
[PR]
by ririe_ex | 2007-12-29 03:02 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

小塚崇彦くん、いいですね。

Excite エキサイト : スポーツニュース/<全日本フィギュア>男子ショートプログラム、1~3位は、高橋大輔、小塚崇彦、中庭健介、というニュース

全日本フィギュア、男子ショートP、昨日の夜、テレビで見ました。

私、子どもの頃、スキーを始める以前はスケートをやってました。
なかなか筋がよくて(はは、自分で言ってどうする)、スピンやジャンプもちょっとできたんですよ。
でも、バレエの先生から、「スケートはバレエとは違う筋肉を鍛えてしまうから、バレエをやるならスケートはやめたほうがいい、まだスキーのほうがいい」と母が言われたそうで、スケートはやめちゃったんです。

その分、見るのは大好きで、ビデオがあるようになってからは、どれもこれも撮って見てたんですけど、バレエに復帰してから、とくにこの10年くらい、オリンピック以外は、「テレビをつけて、ちょうどやってれば見る」くらいになっちゃってました。

昨日、高橋大輔くんは、別格でしたね。
サッカー、中村俊輔くんなんかを見ていても、思うんですけど、
やはり、トップの人たちと接する機会(戦う機会)が多くなると、オーラが出始めるっていうか、大きくなりますねえ。
本人が言うように、たしかにスピンはいまいちでしたが、
 (手が滑って足を離してしまい、姿勢を変えざるを得なかったとのこと)
 (でもそのせいで、同じ組み合わせのスピンが何度も入ることになっちゃって、
  プログラム構成としても、ちょっとつまんなくなっちゃって、残念でした)

点数通り、群を抜いていたように思いました。

小塚崇彦くんがよかったです。
ジュニアから上がってきたばかりですよね。
切れてたし、いい顔してたし、構成も、見ていて楽しい、いい感じでした。

調べたら、佐藤有香さんの振付だったんですね。
当時、オクサーナ・バイウルやナンシー・ケリガンが欠場して、「飛車角落ち」ながら、
世界選手権で金メダルをとったとき、嬉しかったのを覚えてます。
有香さんのステップはホントにわくわくする切れ味で、大好きでした。
ちゃんと調べてないけど、あのとき、スルヤ・ボナリーがバク転かなんかしましたよね。
エキジビションででしたかねえ。違うときかな。あれも印象に残ってますけど。

有香さんの解説もいいですね。
あたまもいい人なんだなと思います。
小塚くんの振付もナットク!です。

フリーも楽しみですねえ。
また「ビデオ(今はDVDになりましたが)を撮ってでも見たい」楽しみができました!
[PR]
by ririe_ex | 2007-12-27 15:41 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

玄関の戸棚から、ラハイナの傘

第6弾、これで最後です。
これは二十歳くらいの頃、自分で買ったもの。

ラハイナというメーカーだったのかな、
ハワイのラハイナのクジラをトレードマークにしたグッズがあって、
当時、サーフィンをかじっていて、とにかく、これが好きで、
キーホルダーとかライターとかトートバッグとか、大好きだったなあ。

とかいうことも、まったく、忘れていて、この傘を見つけました。
今、見ても、かわいい。
c0145920_3571332.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2007-12-27 03:57 | 思い出遺し系 | Comments(0)

玄関の戸棚から、ママと作った「箱」

c0145920_3392024.jpg第5弾、これもたしか、幼稚園の時。
母と、段ボール箱に模造紙と折り紙を貼って、
作った箱です。

幼稚園で作って、同じようなものをウチでもつくったんだったかな。こういうの、当時はいっぱい作りました。中にも模造紙を貼って、おもちゃ入れとかにしてたんです。

こんなのまで取ってあったんですねえ。
[PR]
by ririe_ex | 2007-12-27 03:39 | 思い出遺し系 | Comments(0)

玄関の戸棚から、幼稚園児代の座布団

第4弾は、座布団。
c0145920_3332360.jpg
こんなのまで、ただ取ってあって、
つまり、思い出として、防虫剤とかを入れてではなく、
ただ、ここの戸棚においてあって、
ううう、こればかなり、ダニの温床かもしれませんが、

見ると、たぶん、ママが刺繍をしたもののようなので、写真だけ撮りました。
自分がこれを使っていたことは覚えてます。
ありがとう!
[PR]
by ririe_ex | 2007-12-27 03:34 | 思い出遺し系 | Comments(0)

玄関の戸棚から、パパの登山靴!

第3弾は、パパの登山靴。

c0145920_3151112.jpg
調べたら、ヴィブラムというメーカーの登山靴で、それなりにいいものらしい。
父は、いや母も、わりと「いいところ」にこだわったんですよね。
結局、最終的には、いいもののほうが「物持ち」もするし、
安心なんだとか言って。

モンターニャっていうのは、イタリア語で、山のことみたいですから、
ただ“登山靴”っていうことですかね。

いちばん登山に行っていたのはいつ頃だろう。
たぶんもう、30年以上前かな。
「登山手帳」とかいうのがあって、1970年代のものが、壁に作った棚に並んでました。
c0145920_3204389.jpg

c0145920_316106.jpg
これは、
「前穂高」登山の時の写真みたいです。


この登山靴を、履いてますね。








このころは、パノラマ写真なんていうものはなくて、
カメラをずらしながら、何枚も写真をとって、つなげるのが好きでした。
すごいのは360度、ぐるりと撮ったりもしてたんです。
c0145920_3172931.jpg

父が撮った写真まで、ここに残し始めたらキリがないですけど、
捨てがたいですね。
[PR]
by ririe_ex | 2007-12-27 03:25 | 思い出遺し系 | Comments(0)

玄関の戸棚から、ぽっくり!

以前、玄関の戸棚から、野球のグローブを発見したという記事を載せたんですが、
(その記事はこちら
今日、お休みで、お掃除の続きをして、いっぱい、写真、撮りました。

第2弾はぽっくり。
たぶん、七五三のときのものだと思いますが、
結構しっかりしたモノですねえ。

裏に鈴がついていて、歩くとしゃんしゃん鳴るの。
履きたくて履きたくて、ゆかたで縁日に行くのにも履きたいって、
ははは、そんなこともありました。

ちょっと捨てがたいなあ。

c0145920_23583463.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2007-12-26 23:58 | 思い出遺し系 | Comments(0)

教える立場って怖い…

以前、ある生徒さんに、数年前に、私が彼女に言った言葉について、
 「あのときはあんなこと言われてショックだったんですけど、
  今日、なんか、ちょっとその意味がわかりました」
と言われたことがあって、驚いたことがあるんです。

そんなこと、彼女に対して言ったことすら、私の記憶にはなくて。

教えていると、なんとか、生徒さんたちの興味をひきつけようという思いから、
注意することとか、ちょっとおもしろおかしく、なにかにたとえたり、
ときには、「今のはこんな格好になっちゃうから変だよお」なんて、
ある生徒さんの「変な」格好をまねてみたりとか、
とにかく手を変え品を変え、ひきつけようと、いろんなこと言っちゃったりしてるんですけど。

それを、そのとき、どう受け止めるかは、その人次第で、
笑いのなかで傷つけていることもあるんですよね。

今日も、自分が教えているシーンでではないんですが、
私も一緒に受けているレッスンで、先生が、
 「金井克子じゃないんだから」(「他人のふたり」みたいにいきなり真横を向いた生徒さんがいて)
っておっしゃって、でも、そのたとえがピンと来ない年齢層の人のほうが多くて。

そうしたら先生が、ある生徒さんに、
 「○○さんならわかるよねえ。あら、目、そむけちゃって!」
なんて、冗談をおっしゃったのですが、その生徒さんが、
 「バレエの技術のことで何を言われてもしょうがないけど、
  年齢のことを揶揄されるのは、ホントにもう、いや!」
という怒りのメールを私にくれて、しみじみ、教えることの怖さを感じました。

だいぶ長いこと、私は、彼女と一緒にレッスンを受けているんですが、
彼女がそんなふうに感じていたとは知らなかった。

先生はたぶん、自分と同じ話題をわかってくれるでしょっていう親しみをこめておっしゃっただけだと思うんですけど、そういうことって、言われた側がそう感じちゃったなら、もう、しょうがないですもんねえ。

私ごときが、人にそんな影響を与えるなんて、おこがましい気もしますけど、
教えるということは、つねに、そういうもろもろのことを
視野に入れておかなくてはいけないんだなと、思い知らされました。

あらためて、「自重せねば」と思いました!
教訓!覚え書き!
[PR]
by ririe_ex | 2007-12-26 03:18 | 踊り関連 | Comments(0)

ミラン、12位だあ!(:;)

Excite エキサイト : スポーツニュース/ミラノダービー、ミラン、インテルに破れる!というニュース

あああ、負けてしまいました。
ピルロのフリーキックはスーパーゴールだった。
マルディーニもいい活躍でした。

しか~し、
インテル、フリオクルスのゴールはすごかった。
まあ、ジーダも止められなくてしょうがない。

そして2点目、カンビアッソののゴールも、まあ、しょうがないのかなあ。

この布陣でのぞんで、なぜ、こうなるんだろう。
完全に読まれちゃってるのかなあ。

残念。
マルディーニ~ジラルディーノのゴールが決まらなかったのが悔やまれるなあ。
がんばれミラン!
[PR]
by ririe_ex | 2007-12-25 04:45 | スポーツ観戦系 | Comments(2)



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧