ケヤキの梢を見上げながら

<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

(:;) 岡ちゃん…

おととい、W杯アジア3次予選でバーレーンに敗れ、今日、岡田武史監督が、
「今まで(オシム前監督の路線を)一度に変えるのはリスクが大きいと判断し、踏襲し、我慢してきた部分もあるが、ここからはオレのやり方でやる」って、

んんんんん、バーレーン戦はオシムさんのやり方を踏襲してたって言うの?
オレのやり方って、ナニ?
「人もボールも動くサッカー」というコンセプトは変わらないって、
代表メンバーの大幅な入れ替えも否定したって、
なにが、オレのやり方なの?

あああ、岡ちゃん監督ぅ、オシムさんの代替という大役を引き受けて、
火中の栗を拾ったんだからって、頑張って!と思って見てたけど、
今日の発言には、がっかりした。
あーあ、がっかりだよ、岡ちゃん。

オシムにはなれないっていうのは、そのとおりだと思ったよ。
でもオシムさんで開きかけてた日本に合ったサッカーを、ここで、つぶすのは辛い!
オシムさんが絶対とは思わないけど、岡ちゃんじゃだめだ、と今日実感。

「正直、3次予選が終わってからと考えていたが甘かった。高い授業料を払ったが、おかげで吹っ切れた」と、今の心境を説明したって、
ナニ、ソレ。

岡ちゃん、応援、やめた!
監督交代! 早くしよう! 岡ちゃんには別の才能があるよ。代表監督は辞めよう!

あああああ、がっかり!
[PR]
by ririe_ex | 2008-03-29 02:42 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

歯の色合わせ

昨日、インプラントにしたところに入れる仮歯の色あわせに、
義歯を作っている工房みたいなところに行ってきました。

いやまあ、すべてのことに、プロはいるんだなあと、また実感。

c0145920_11381376.jpg初めての経験だったので、「写真撮ってもいいですか?」と、
色あわせのための、“歯チップ”みたいなのを、撮らせてもらったんだけど、

この辺の色かなっていうあたりの“歯チップ”を、私の歯の横に並べてみて、

 技師Aさん 「どうかなあ」
 技師Bさん 「なんかいまいちどっちもしっくり来ないですねえ」
 技師Aさん 「とりあえず、画面で見てみよう」

なんて言って、何枚も写真を撮ってみては、パソコンの画面で拡大したり、全体を見たりして、決めていくの。

わたし、本人としては、「まあ、どっちでも、そんなに気になりませんけど…」っていう感じなんだけど、最終的に、

「一応、今、この色で作ってみますが、まだ仮歯なんで、本歯にするときまでに、もうちょっとこんな色がいいということがあれば、先生(歯医者さん)に伝えてください」
とおっしゃる。

いやはや、失礼しました。
プロですね。
ありがとうございました。
[PR]
by ririe_ex | 2008-03-28 11:39 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

オシムさんのメッセージは届かなかったねえ

W杯アジア3次予選の第2戦、岡田ジャパンはバーレーンに1-0で破れました。
押されっぱなしでしたね。
“惜敗”じゃないですよ、完敗!
日本代表のいいところを探すのが大変。
c0145920_2544310.jpg
どうして4バックのままいかなかったんでしょう。
岡ちゃん監督は、火中の栗を拾ったワケで、あまり責めたくはないけど、
これじゃ、だめだ。だめだよ、岡ちゃん。

バーレーンの得点、TV解説していた松木さんはハンドハンドと叫んでましたが、
いつまでもうるさかったですね。
川口くんにはまだがんばってほしいと思ってるけど、あそこは半端すぎ。
きっとそこらぢゅうからたたかれるだろうけど、あのパンチングはないよ。
c0145920_2553776.jpg

でもま、完璧な人なんていないんだから、そういうこともある、
としても、とにかく、サイドもあがれず、ボールを持っても、パスを出す先がなく、
とにかくまったく動けてませんでしたね。
これからどうするんでしょ。


昨日、オシムさんが退院されて、「退院にあたって」というメッセージが出てました。
以下、原文のまま。

*****
このほど入院治療から“解放”されるにあたり、これまでご支援、激励を寄せて下さった日本全国および世界各地のサポーター、日本サッカー協会をはじめとするすべての皆様にあらためてお礼申し上げます。

とりわけわたくしの生命を救って下さった順天堂浦安病院、帰宅できるまでに回復を助けて下さった初台リハビリテーション病院の医師、看護士、スタッフの方々にはわたくし個人と家族一同より心から感謝いたします。プロとして適切な処置・治療をして下さり、わたくしのような重症の場合でも、助言に耳を傾け、規則正しく規律ある努力を続ければ社会復帰できるということを身をもって証明しました(といっても、集中治療やリハビリを受けるような病気になるようにお勧めするわけではありません)。

私個人はこれからもリハビリトレーニングを続けてまいりますので、今後ともご支援をお願いします。

FIFAワールドカップ2010年大会の予選、北京オリンピックでの健闘と幸運を祈ります。日本サッカーの進歩は常に私の関心事ですから。応援しています。

また、みなさまには次のようにお願いします。

スタジアムに足を運び、選手たちに大いにプレッシャーをかけて下さい。もっと走れ、もっとプレースピードを速くしろと。そして選手たちが良いプレーをした時には大きな拍手を与えて下さるように。
*****


先日、読もう!と書いた「祖母力」で、祖母井さんが、
元気になったら、もう一度、オシムさんに指揮を執ってほしいとは思うけれど、
「しかし、僕は代表の監督を、クラブチームの監督を
 もう一度オシムにやってほしいと家族の前ではとても言えませんでした。
 そんな家族の思いを無視する、彼らを苦しめる無責任な発言は
 気軽に口にできないと思ったからです」
と書いていて、それを読んでからこれを書くのはあまりにひどいのかもしれませんが、

オシムさん、代表監督に復帰は、ないですかねえ。
……、すいません、たわごとです。
[PR]
by ririe_ex | 2008-03-27 03:05 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

気づけば桜が咲いている

ホントにここ数日、忙しかったんだなあ、わたし。
そして、庭の木々たちは、ここにきて、急激に芽吹いてきました。

うちの桜は、まだ全然、つぼみが大きくならないなあ、
と思ったばかりの気がしたのに、気づけばしっかり咲いている。

c0145920_1193498.jpg


梢近く、上のほうは、八分くらい咲いてるみたい。

c0145920_1212245.jpg


でも、昔に比べると、やっぱり勢いがないなあ。


去年、母は、もうだいぶ衰えていたけど、
でも、「桜が咲いたから出てみない?」って誘って、前の道から、一緒に眺めた。

母の、メモ書きに、
 「娘が桜を見せてくれた。娘はいつも忙しいのに、こういうことをしてくれる。
  わざわざ誘い出してくれて、見せてくれて、ありがとう。感謝します!」
と書いてあった。

あのとき、私は、「これがママには最後の桜だなあ」と思いながら、
母が、「もうだめかね、この桜も…、あんまりいっぱい咲かないね」と言うのに、
「まだ満開じゃないからじゃない?」と返して、
でも友人には、「桜も家人とともに終焉に近づいてるのかも」とメールしたんだ。

母がもう長くないとわかっていたのに、
去年もこの時期は忙しくて、ウチにいる時間よりスタジオにいる時間のほうが長くて、
週1回の休みすら、あまり休まなくて、なんにもしてあげなかったのに、
そんな小さなことで喜んでくれてたんだねえ。
もっとしっかり、家のことを優先すればよかったのに、なにしてたんだろ。
ごめんね。

桜さん、あなたも歳なんだろうけど、でもまだ十分、きれいですよ!
“咲き初め”に気づかないで、ごめんね。
いましばらく、咲き誇ってくださいな!
[PR]
by ririe_ex | 2008-03-27 01:46 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

あのにゃんこがやってきた!

今年に入ってから、オットが日々、庭掃除をして、
っていうか、びっしり群生していた葉蘭を、“親のかたき”と言わんばかりに、根こそぎ掘り返して、葉蘭がなくなったら、とにかく、同じ庭とは思えないほど、だだっ広い平野になっちゃったんだけど、

そのせいか、にゃんこたちも、庭の端のほうを通過するだけで、
なかなかこっちのほうまで来てくれなくて、「さびしいにゃあ」と思っていたら、
今朝、いきなり、居間の窓際までやってきた。
c0145920_0481731.jpg

去年、まだ草ぼうぼうの庭だったころにやってきたコですね。

とりあえず、匍匐前進して窓に近づき、(^^ゞ
カーテンの向こう側にカメラを滑り込ませて、撮ってみた。
c0145920_0502554.jpg


なんだか、カメラだけ出てきたのが不思議だったのか、どんどん近づいてくる。
私にも気づいているようなのに逃げていかない。

「んじゃあ、窓を開けてみよう…!」と、がたがた開けてみたら、
ちょっとは去ったものの、それ以上、遠くへ行かない。
c0145920_0505874.jpg


「んじゃあ、ごはんをあげてみよう…!」と、お皿に猫缶をあけて出してみたら、
さすがにすぐには来なかったけど、少しずつ近づいきて、部屋のなかをのぞき込んで、
そしてついに、ぱくぱくむしゃむしゃして、去っていきました。
c0145920_0515415.jpg


c0145920_0522873.jpg

いやはや、あらためて、去年の写真を見てみたら、ほんとに草ぼうぼう。

だからにゃんたちも、体が隠れて安心だったから、よくやってきたんだよね。

今年はこうはならないでしょうけど、

また来てね!
[PR]
by ririe_ex | 2008-03-27 01:00 | 身の回りの出来事 | Comments(2)

思い出ってなんだろう…

4月から粗大ゴミの値段も上がるそうで、オットは日々、この家じゅうに詰まった“がらくた”を、“処分”してくれています。

この家は私が生まれる前に建てた家で、半世紀に近い年月分の不要品が、捨てられずに”しまって”ありました。

先週出した、粗大ゴミ。
c0145920_321250.jpg

これくらいの量を、毎週のように、オット一人で、出してくれているんだ。
それでもまだまだ、家のなかにはがらくたがいっぱい詰まってる。


c0145920_332492.jpg

左から、父が使っていたマッサージチェア、これは何台目かな、この後にも新しいモノを買って、それは壊れて捨てたのかな。二階の部屋に置いてあった。父がこれを二階に運べるくらい元気だった頃のシロモノ。

真ん中は、階下の小部屋にあった母の箪笥。
着物が詰まっていて、この中身については、「後で見るから捨てないで!」と言って、今、段ボールに移されている。とはいえ、もう、ここ15年くらいは、この箪笥の前にもモノが置かれていて、ひきだしを開けたこともなかったと思う。

右は、私が生まれたころに使っていた応接セットっていう感じの、椅子。
セットのソファが、上の“集合写真”(笑)、真ん中で、裏向きにされて横たわっている。
だいぶ長いこと使ってたな。
この肘掛けのところに板を渡して、机みたいにして、宿題をしていたこともあったなあ。


c0145920_3531056.jpg

これはすごいしょ。炊き出しでもする用のお釜?
大きさを比べるために今使っている普通の炊飯器を並べてみた。
ははは、粗大ゴミに集められた後、またどこかで使われたらいいな。



捨てることが必要なことだとはわかってるけど、まだ母が亡くなって1年も経たないのに、
どんどん家のなかから思い出が消えていく。
「大変な作業をオット一人にさせている」と心が痛むけど、別の心が痛くて手伝えない。

先週、3月20日、地下鉄サリン事件から13年。
ドキュメンタリー番組で、あの日に亡くなった、営団地下鉄、霞ヶ関駅助役だった高橋一正氏の奥様が、高橋氏が亡くなる前のままに、「ダイニングのレイアウトも家具も変えられずにいる」っておっしゃっていたんだけど、
もちろん、母は、もう歳だったし、殉職された高橋氏と一緒には語れないけど、
「ここはまだこのままにしておきたい」っていう気持ちはよくわかる。

イースターで復活するとはまったく思わないし(苦笑、あたりまえだ!)
お盆に帰ってくるとも、父や母が寂しがるとも思わないけど、
単に、私が、寂しい。

べつに、そこにそれがあるから“いい”ワケでもないし、
それがなくなることによって、“思い出”が“思い出せない”なら、
それはそれで、その程度のものなんだから、思い出さないでいいのかもしれないけど

なんか、まだ割り切れない。

母の部屋の押し入れの奥に押し込まれていた母の膝掛けに、
最後の愛犬になったミトンのモノらしき毛がついていた。
そんなまま押し込まれていた膝掛けなんて、“不潔!”なんだろうけど、
その毛1本さえ、捨てがたい感傷におそわれてしまった…。

あさって、26日は父とミトンの命日、母の月命日。
命日とかいう言い方も、宗教的な意味合いを考えると、あまりしたくないんだけど、
“一周忌”だの“○回忌”だのっていう宗教的な区切りも、
結局は残された人のためにあるんだと実感。
“時が経つ”ということが必要なんだよね。

まあ、私の場合は、今、忙しくて、心が疲れてるんだろうけど、
少しでも思い出をここ、このブログに遺しておきたいなと、あらためて思いました。

(ミランの勝敗に一喜一憂するだけのブログじゃなかったはずだよ、ははは)
[PR]
by ririe_ex | 2008-03-25 03:46 | 思い出遺し系 | Comments(0)

Easter Egg

イースターです。キリスト教の復活祭。
教会の方からも、母を偲んではがきをいただいたりしました。
「教会はイースターを迎えます。復活の希望を確認します」なんて書いてあって、
そういうことを、私に対して書いてくる、その気持ちは、私にはわからないけれど、

母の具合が悪くなってからも、教会の皆さんは母を訪ねてきてくださって、
イースターエッグも届けてくださったりして、
その母に対するお気持ちには、感謝します。

c0145920_2483260.jpg

母の本棚に飾ってあったイースターエッグ
[PR]
by ririe_ex | 2008-03-25 02:51 | 思い出遺し系 | Comments(0)

ミラン、首の皮1枚、つながる!o(^-^)o

トリノ戦、パトのゴールで、勝ちました。
ヴィオラも勝ってるから、勝ち点差は縮まらないけど、とりあえず、よかった。

ジラもいい仕事をしたみたいだし、マルディーニもよかったみたいだし、
いっぱい書きたいけど、だめ! へろへろ。 明日また書くぞ!

とりあえず、よかった!

c0145920_2364742.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2008-03-23 02:37 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

ミラン、サンプに破れた朝…

一気に負のパワーが押し寄せてきて、はねかえすのに必死です。

昨日の朝、一昨日の深夜、「間もなくサンプドリア戦」と書いてから、結局、眠れず、
ポワント(トゥシューズ)のヒモを縫いつけたりしながら、チラチラと速報を眺めていたら、
カカがパロスキに交代(前半10分)って、
「えっ?」「なに?」という間にマッジョがゴールを決めていて(前半12分)、
「は? やだ、頑張れミラン!」と思ったら、デルヴェッキオがゴール(前半25分)、
画面には0-2のスコア。
「きゃあ、どうすんのよお」と思っているうちに、前半が終わってしまった。

「悪夢だ!」と思って、とにかく寝よう!とベッドにもぐるも、
「0-2っていうことは3点必要っていうことだから…、」と考えて、
「よし、いい予想をしながら寝よう」と、
「パロスキ1点、パト1点、セードルフ1点…、甘いか……、んじゃ、パロスキ1点、パト1点、ネスタっていうのはどうだろ、いやピルロ、もしかしたらヤンクロとか、アンブロとか、この際カラーゼ?…」なんて、いつの間にか眠り、そして、起きてみたら、パトの1点だけだった。はあ。

サッカー・フットサル動画マニアのページで得点シーンのハイライトを見たら、マッジョの1点めはあまりにあっけなかった。
デルヴェッキオの2点めも、ほんとに不用意なクリアが2つ続いて、
最後、カラッチも、せめて前にはじいてほしかったけど、ほんとになんか、悔やんでも悔やみきれないような、しょうもないゴールでしたねえ。

後半は、多少の気合いが入ったみたいだったけど、
いやはや、あれじゃあ、ムリだわ。

ヴィオラは…? と見てみたら、ナポリに2-0で負けている。
「ひゃああ、なんということだ!」と、あまりのショックに、なんとも、なにか書く気になれず、出かけました。

そして一日、スタジオで、忙しく過ごし、またこちらでも、「もおおお」っていうことがあって、ヤンゲになって帰ってきたら、「もおおお」っていうメールまで入ってきて、
前向きになろうなろうと思っても、たたみかけるように後ろ向きにさせられる一日だった。

やめやめ、後ろ向きはやめ! そんな日もあるさ!

……、
はああああ、前向きなネタがほしい。
[PR]
by ririe_ex | 2008-03-21 07:31 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

時間が足りない!

いよいよ、発表会準備もばたばたばたばたしてきて、
あああああ、時間が足りない!

ミランは間もなくサンプドリア戦。
マルディーニは休ませるとのことで、招集されていませんが、

GK:ジーダ、カラッチ、フィオーリ
DF:ボネーラ、ファバッリ、ヤンクロフスキー、カラーゼ、ネスタ、オッド
MF:アンブロジーニ、ブロッキ、エメルソン、ガットゥーゾ、グルクフ、カカー、ピルロ、セードルフ
FW:ジラルディーノ、パト、パロスキ

カラッチは大丈夫みたいですけど、調子が悪かったらジーダを出すってアンチェロッティは言ってますね。ジーダはどうなんだろう。ちょっとジーダの様子も見たくはありますが。

ネスタ、セードルフも復帰で、よかった。

カカも大丈夫そうですね。
ローマ戦では腰痛で交代となりましたが、その後、、夜中の4時に“深夜のトレーニング”をしていたという記事がありました。
水の中でのトレーニングは筋肉を和らげてくれるから、「こういった負傷に対応するのに適したもの」だそうで、そのおかげで悪化しなかったということのようで、
レベルはあまりに違いますけど、やっぱ、私もプールに行くようにしよ! (^^ゞ

とにかくっ! 勝てますように!
そしてそして他力本願は嫌いだけど…、ナポリ、フィオレンティーナ戦、頑張って!
[PR]
by ririe_ex | 2008-03-20 02:20 | スポーツ観戦系 | Comments(0)



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧