ケヤキの梢を見上げながら

<   2008年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

SOSの画像

山あいの畑に「SOS」--。
四川大地震の被災地、四川省北川(ほくせん)県の禹里(うり)地区で、孤立した住民が救助を求め、書いたとみられる白い文字が浮かび上がる。新華社通信が上空から撮影し、30日に配信した。
禹里地区は地震による土砂崩れでできた巨大せき止め湖、唐家山(とうかさん)ダムの上流。日増しに上昇する水位のために、上流の禹里も一部の道路や畑、家屋が水没し始めた。道路は寸断され、救援物資はヘリで空輸するしかないという。
28日付上海紙、新聞晩報によると、地震で孤立した集落が各地で救助を求めており、ブン川(ぶんせん)県草根地区ではビルの屋上に赤いものをこすりつけて書いた文字を確認。綿竹市の水田でも航空機から「SOS」の文字が見えたという。


c0145920_0252830.jpg


はっきりくっきり見えますね。
自衛隊機じゃなくていいから、早く、手をさしのべてあげてほしい。
[PR]
by ririe_ex | 2008-05-31 00:24 | 時事ネタ系 | Comments(0)

草履ポワント、こんなもの持ってるの私だけだろうから、記録!

浴衣に草履ポワントで踊ったことがありました。
最初は2002年かな。

「ディテールに神が宿る」ということで、
足底から1cmくらいの脇のところまで、茶色く塗ったんですが、
これ、自分で適当に塗ろうとしていたら、デザイナーやってるオットが、
「そういうもんはマスキングしなきゃいかんだろ」
ってマスキングテープを持ち出してきて貼ってくれて、ははは。

c0145920_0112278.jpg

で、それを取っておいて2006年に、もう一度使ったんですけど、
そのパロディバレエシリーズも終わったし、
もう自分の足的にもポワントは無理だなあと思っているので、
捨てることにしました。

で、こんなもん、私しか持ってないだろうから、ここに記録!
草履ポワントさん、お疲れ様でした。
ありがと!
[PR]
by ririe_ex | 2008-05-31 00:12 | 踊り関連 | Comments(0)

今日のピーマンの肉詰め、うまくて低カロリー!

本日、オットの希望で、豆腐と鶏挽肉を使ったピーマンの肉詰めに、
てきとおレシピで挑戦!


木綿豆腐1丁
 思いっきり水抜き(レンジで1分チンした後、お皿を重しに約40分水抜き)
鶏挽肉(モモ肉100g、胸肉100g)
タマネギ1/2コ
 みじん切りにして、チューブでバター10gでしっかり炒める
パン粉 食パン1/2枚分
 基本的にあまりウチはあまり揚げ物とかしないのでパン粉の買い置きは使わず、
 母の介護のために必需品だったミルサーで、食パン1/2枚をミルして使用。
 ここにちょっとしめらす程度に、たぶん15ccくらいの低脂肪乳
卵1コ
塩、コショウ、少々

以上を混ぜ混ぜ。
 
ピーマン 7コ
 2つに切って、種を取り、軽く小麦粉を振って、
 そこに混ぜ混ぜした“なかみ”を、“押し入れ”る! ちょっと盛り上がる程度。

で、お肉の面からしっかり焼く。
 サラダ油は15ccも使っていない。ちょっと敷く程度。

最後に、味付けに、白だし少々、便利つゆ少々、お水少々(合計で100ccくらい、つゆとしてはちょっとしょっぱい程度の濃度)で、じゅくじゅくする感じで、味を染ませる。

c0145920_23122853.jpg

カロリー計算をしたら、だいたい1コ60キロカロリー。
んで、うまかったあ!

中身にしいたけとかのタケノコとかのみじん切りなんかを加えてもうまそう。
大根おろしにポン酢で食べてもおいしいかも。


あまりにうまかったので覚え書き!
[PR]
by ririe_ex | 2008-05-30 23:12 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

遅ればせながらⅢ 新国、バヤ、観てきました

もう10日も経ってしまいましたが、(>_<)
5月20日、新国立劇場バレエ団の「ラ・バヤデール」を観に行ってきました。

c0145920_16234857.jpg「バヤ」と略して呼んでますが、毎度の超短縮あらすじに挑戦すると、

舞台はインド。ソロルという戦士が、寺院の舞姫(!?)ニキヤと恋仲にあるのに、王侯の娘ガムザッティと結婚することになり三角関係になってしまうという(うわはっ、省略しすぎか)物語です。

ニキヤは王侯とガムザッティの悪巧みでソロルの目の前で殺されちゃうんですが、ニキアの死後、ソロルの夢の中という設定で踊られる「影の王国」のコールドバレエも大好きで、かなり好きな演目なんです。


c0145920_1624109.jpgで、私なりの解釈でこだわりがあって、ニキヤ以上に、ガムザッティを誰がどう演じるかで、その舞台の“好き嫌い”が分かれちゃうんです。

この日は、
 ニキヤ=ザハロワさん(スヴェトラーナ・ザハロワ:ボリショイ劇場バレエ)
 ソロル=マトヴィエンコ(デニス・マトヴィエンコ:ボリショイ劇場バレエ)
 ガムザッティ=西川先生(西川貴子:新国立劇場バレエ団)
というキャストで、お目当ては西川先生のガムザッティ。
以前の上演のときにもすごくよくて、またまた楽しみにして観に行きました。

ガムザッティへのこだわりっていうのは、
つまり、なんていうか、ガムザッティも根っからの悪者じゃないって思いたい感じ。

ガムザッティは箱入り娘で、「お父様」に決められてソロルとめぐり合わせられたけれど、でもソロルを好きになっちゃって、で、ソロルはニキヤと恋仲だと知ってしまい、「お願い、ソロルのことはあきらめてよお」って“懇願”してるのに、ニキヤが刃向かってきたから(激情して置いてあった果物ナイフを手にしてガムザッティに向かっていくところを侍女に止められる)「殺してやるぅ」っていう方向に進んじゃう、っていう感じ。
なんか、そういうガムザッティなりの心のどきどきを見せてくれないと、ヤなんだ。

だからって殺してちゃうっていうのもひどい話ですが、
でも、ただの強い悪者だとつまんないんだな。

もちろん、強くないと、それもヤなんですけど、そこの微妙なところが欲しいんです。

以前、ボリショイの公演で、ニキヤ=ザハロワさん、ガムザッティ=アレクサンドロワという日のチケットを買ったのに、急遽キャスト変更で、ガムザッティがマリーヤ・アラシュになっちゃったことこがあって、アラシュはよかったけど、なんかザハロワさんのほうが強い感じに見えちゃって、ああいうのは残念ねえ。

その昔、アスィルムラートワのニキヤ、ダーシーバッセルのガムザッティっていうのがあって、あれはよかったなあ。ロイヤルの公演にムラートワが客演したんですかね。ちゃんと調べてないけど。あれがイメージの原点なのかもしれない。


で、西川先生のガムザッティは、そういう私のこだわりをかなえてくれていて、
いいんです。(^^)

ニキヤに媚びつつ、負けるまいとしつつ、哀しげでもあり、でもしっかり強くて!
堪能しました!


ザハロワさんもマトヴィエンコも(あはは、なぜかザハロワだけ“さん付け”。ごめんなさい)
この日はすごくいい出来でした。
ザハロワさんファンには申し訳ないけど、これまで「それほどかあ」っていうような舞台も何度か観たので(いや、もちろんそれでもすごいんですけど)、私の中では、「当たり外れがある」という印象なんですが、この日はすごくよかったです。


影の王国のコールドバレエも、毎度のことながら、素晴らしかった。
なんていうか単純に「そろっている」んじゃなくて、タンリエ一つ、プレパレーション一つをとっても、その一瞬前の呼吸が一緒っていうか。息を合わせる“妙”が、素晴らしかった。あれがコールドの楽しみの究極ですよね。いいなあ。にこにこしちゃいました。


そうそう、この日のブロンズアイドル(黄金の仏像の踊りというのがあって、踊れる男性が踊るモノとして見どころの一つなんです)は八幡顕光さんでしたが、顕光さんも素晴らしかった(21日がグレゴリー・バリノフさん、25日が江本拓さんで、拓さんも観たいなあと思って、25日も行けたら行こうと思ってたんですけど、結局、行けなくて残念でしたが)

熊川くんがその昔、ロイヤルバレエでブロンズアイドルを踊ったとき、ただただすごいと思いましたけど、この日の顕光さんは匹敵するほどでした。彷彿としました。
日本のバレエダンサーも進化してます! 素晴らしい!


ほかに、うちのスタジオから、今年、新国に入ったヤツがいて、正式な契約は9月からなんですが、この舞台から出てまして、ついそっちも見ちゃって。ははは、自分の親心を痛感しました。来月の「白鳥」にも出るようで、今年の「鑑賞皮算用」に「新国の白鳥」は入れてなかったんですが、観に行っちゃうと思います。うん、きっと。


というわけで、新国「バヤ」よかったです。
また、シーズンを空けずに、近々、やってほしいな。

c0145920_16245877.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2008-05-30 16:48 | 踊り関連 | Comments(0)

遅ればせながらⅡ カカ、左膝手術~成功~退院

左ひざ外側半月板の関節鏡下手術を受けたカカが、
24日、リオデジャネイロ市内の病院を退院!


ブラジル代表のチームドクターを務めるホセ・ルイス・ルンコ(Jose Luiz Runco)氏は、カカは約2週間サンパウロ(Sao Paulo)市内で療養し、5月31日と6月6日に行われるカナダとベネズエラとの親善試合は欠場する見込みであることを明らかにしている。
具体的な復帰の日にちは明らかにされていないが、カカは6月15日に敵地アスンシオン(Asuncion)で行われる2010年サッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)・南米予選・第5節のパラグアイ戦と、18日にホームのベロ・オリゾンテ(Belo Horizonte)で行われる同第6節のアルゼンチン戦には出場できるものと見られている。
(下の写真もこちらのページから)

c0145920_257498.jpg


ということで、もうまもなく1週間になりますが、一応、備忘録。


レオナルドが付き添っていたということで、心強いですね。
レオナルドとカカの信頼関係はホントにいいものなんでしょうね。

ひざの異物を除去する手術とのことですが、
異物って、なんなんでしょうね。

上の写真のいちばん右の写真で、ちょっとだけ、膝に、白い絆創膏みたいなのが見えるんですけど、関節鏡下手術っていうのは、きっと内視鏡手術みたいなものなんでしょうが、すごいですね、これだけの傷で手術できるんですね。歩いてるし…(^^ゞ。
上の記事のサイトに行けばもっと大きい写真が見られます)


レオナルドの言葉によれば、
かなり前から続いていた小さな損傷だった。カカーは少しの痛みを抱えながらシーズンを終わらせることに成功したが、以前の検査でこの小さな傷が見つかったんだ。すべては手術中に確認された。短い時間で上手くいったよ。
(中略)
デリケートな方法で小さな一部分が取り除かれたのだしね。つまりは、古傷が取り除かれたということで、今は待つ時なんだ。
(中略)
関節鏡下検査によって、問題の元凶にたどり着けるんだ。そして、どんな損傷かをより明らかに理解することができる。MRI検査では多くの場合、腱や半月板の後ろまでいくことができず、損傷の本当の全容を掴むことができないんだ。これは以前からの傷だったから、痛みはかなり続いていたし、起こりうる動きや衝撃を和らげるという半月板の本来の役割を果たしきれなかったんだ

とのことで、半月板の骨片かなにかがあったんでしょうかね。

カカは、
手術を受けるのは初めてなんだけど、残念ながら、避けることはできなかった。ミランのメディカル・スタッフと一緒に可能性を探ったけど、ダメだったよ。とにかく、すぐに復帰できることを願っているよ。アルゼンチン、パラグアイとの2010年W杯予選2試合には出場したい
とのこと。


なんにせよ、痛みがあるなかで、今シーズンを戦い抜いたカカに感服!
これで痛みがなくなるなら、よかったです。


ますますの活躍に期待します。
[PR]
by ririe_ex | 2008-05-30 03:11 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

遅ればせながらⅠ、岡ちゃんジャパン、俊輔別格!

岡田ジャパン初合流のMF中村俊輔(29)=セルティック=はチーム最多のシュート3本を放つなど、0-0で引き分けたなか、さすがの存在感を誇示。

という記事がありましたが、
私は当日、生放送の時間にはやはり間に合わず、BS-iで見ましたが、
いや、久しぶりに、ちょっと、見ちゃいました。

c0145920_23222441.jpg

なんか、いい表現じゃないかもしれないけれど、見る気になったっていうか、
やっぱり、中村俊輔効果じゃないかなあ。

俊輔くんから、なにかが始まりそうな、いい感じが、ゲーム中、いろいろ見えた。
闘莉王へのパスなんて、ほんとに気持ちよかった。
ポジショニングがいいっていうのかなあ、期待がふくらみました。

だからあ、なにがなんでも、たとえスケジュールがタイトでも、
俊輔を呼べって、ずっと言ってきたのにぃ!


で、今日、高原が抜けるというニュースがありました。
岡ちゃん監督は、
「本人が自分のコンディションに自信が持てた時に戻ってほしい。忍耐強く待つ」
と言ってたみたいですが、私は、高原も、とにかくひどい不調ですけど、
でも、一緒にやってたほうがいいように思うんですけどねえ。

いつも、基本的にミランのゲーム中心にしか見てなくて、
そこから国内に目を戻すと、やっぱり、差を感じます。
日本も、その昔、私が日産の松永さんのファンだった頃に比べれば(ははは大昔)
格段の進歩を遂げてはいますけど、でも、やっぱ、まだまだですよ。

そんななか、海外組は、やっぱりそれなりに、日々イイモノを体感しているわけで、
高原だって、その一人です。
もちろん海外でやってりゃいいっていうことじゃないですけど、
でも、そういう経験を、代表チームに活かしていくべきだとは思います。

「もうピークは過ぎたんじゃない?」なんていうコメントも、いくつかのブログで見ましたが、私はそうは思いませんが、でももしピークを過ぎていたとしても、その経験を代表に活かしてほしいと思いますねえ。ゲームには出さなくても、帯同させていったほうがいいように思いますけどね。


ま、とにかく、次はオマーン戦ですね。
6月2日まであと数日。
俊輔くんの言うところの「泥臭くても勝つゲーム」ができるように、
がんばってほしいです。

すでにしっかり、見る気になってます!
俊輔効果です!
[PR]
by ririe_ex | 2008-05-29 23:26 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

ジラルディーノ、フィオレンティーナへ

CIAO ALBERTO

ミランのHPでの、ジラ移籍の記事のタイトルです。
ジラルディーノ、フィオレンティーナへの移籍が決定したそうです。

以前、三四郎さんがガットゥーゾの移籍問題の記事で、CIAOというイタリア語について、

CIAO=親しい人にする挨拶。さようなら、もしくはこんにちはの意

と説明書きを入れていて、で、ガッちゃんが残留を決めたとき、
CIAOは“こんにちわ”でしたねえと書いてましたけど、
今回ははっきり、“さようなら”ですねえ。


ジラがいなくなるのは寂しいけど、
でもこれでジラに笑顔が戻るなら、そのほうがいいかなあ。
久しく、笑顔を見ていない気がしますもん。

最終戦、ウディネーゼ戦でも、ベンチ横の地面に座って、ピッチに出て行くパトを見上げているジラちゃんが恨めしそうな目をしていて、毎週毎週、こんな顔してるジラちゃんを見るのもツライし、きっとよかったんだと思う。


頑張って、チャンピオンズリーグ、戦ってほしいです。
応援します!

c0145920_1157076.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2008-05-29 12:02 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

我那覇選手、慰謝料もらってもいいんじゃないかしら

サッカー元日本代表でJ1川崎のFW我那覇和樹(27)がJリーグから受けたドーピング禁止規定違反の処分取り消しを求めた問題で、スポーツ仲裁裁判所(CAS、本部スイス・ローザンヌ)は27日、我那覇の訴えを全面的に認める裁定を下した。

「我那覇の行為はいかなる制裁にも値しない」と結論づけ、Jリーグに対し、我那覇が受けた6試合出場停止処分の取り消しと、我那覇側の弁護士費用などのうち2万ドル(約206万円)の支払いを求めた。今回の裁定は最終決定となる。

我那覇は昨年4月の練習後に体調不良を訴え、チームドクター(当時)の後藤秀隆医師から生理食塩水とビタミンB1の点滴(静脈内注射)を受けた。CASは、我那覇自身の意思ではなく、医師の判断で施された「正当な医療行為」と認め、「点滴は必要なく、12~24時間何もしないで待つべきだった」とするJリーグ側の主張を退けた。

Jリーグが判断基準の参考にしていた世界反ドーピング機関(WADA)の07年当時の規定では、静脈注射は禁止薬物の有無にかかわらず「正当な医療行為を除き禁止」と定めていた。先月30日から東京都内で行われた非公開の聴聞会では、「正当な医療行為」かどうかが争点となり、医学的な見地から両者の主張が対立していた。

c0145920_5775.jpg
この問題で我那覇は既に6試合の出場停止を終え、川崎は1000万円の制裁金を科せられた。また後藤医師は昨年11月、チームドクターを辞任した。

(写真は、今回の裁定を受けての記者会見。川崎フロンターレクラブハウスにて)


まずは、我那覇選手、よかったです。

っていうか、今回、このニュースに接するまで、詳細を調べたりはしなかったので、
単純に、「我那覇、ドーピング」と思って、
「こんなところにまでドーピングが蔓延しているのかあ」と、思ってました。


上記のニュースを見た後、当時の記事を漁って、詳細を見てみたら、
2007年4月、練習後、体調がすぐれないと訴えた我那覇選手に、チームドクターが、静脈注射であるにんにく注射を処方し、そのことが、その翌日、一部の記事で報じられたために、Jリーグが調査に乗り出し、結果、ドーピング行為ということになったらしいんだけど、


“ドーピング”って、禁止薬物が検出されて言われることかと、思っていたら、
禁止薬物ではなくても、「正当な医療行為を除き静脈注射を禁止」するという“世界反ドーピング機関(WADA)”の方式があるそうで、
Jリーグは、「にんにく注射で体力回復を図っているチームがある」ということから、規定を改正したんだって。

こんなこと、今回、初めて知った。


CASの裁定には、
・6試合の出場停止処分を取り消す。
・Jリーグは申立人が負担した弁護士などの費用のうち2万ドルを支払う。
・我那覇は下痢、脱水症状で経口摂取が困難であり、他に有効な治療はなかった。
・点滴は医師の判断で行われ、我那覇にはいかなる制裁も科せられるべき事案はなく、違反があったかどうか判断する必要すらない。
・Jリーグの規定では、すべての違反に制裁を科す義務はなかった。
・Jリーグの規定は、「正当な医療行為」かどうかを決める詳細な条件が明確ではなかった。
というようなことが盛り込まれていて、

「違反があったかどうか判断する必要すらない」なんて、
いやはや、Jリーグの規定がおそまつだっていうことでしょうかね。

我那覇選手、昨年12月、
「自分はサッカーを裏切ることをしていない。真実を明らかにしたい」と訴えて、
第三者機関に仲裁を申し立てる意向を表明した
ということですが、仲裁を申し立ててよかったですねえ。
ここで申し立てをしていなかったら、そのままだったわけで、ためいきが出ます。


今回、我那覇選手、自分のブログで、「みんなにありがとう」
と題し、

CASにおいて処分の取り消しが決定した事を本当に嬉しく思います。
日に日に実感が湧いてきて、清々しい気持ちで朝を迎えられています。
(中略)
サッカーをやっていない時間は本当に苦しかったです。
ドーピングの我那覇だと言われる事が精神的にとても辛かった。
このような事が2度と選手の身に起こらないでほしいと思っています。


と書いています。
いま、「清々しい気持ちで朝を迎えられてい」るということは、
これまで、そういう気持ちで朝を迎えられなかったっていうことですよねえ。

Jリーグの鬼武健二チェアマンは、「裁定を真摯に受けとめる。我那覇選手には1年間苦労をかけた。われわれは反省すべき点がある」と謝罪した
とのことですが、我那覇選手と、そして当時チームドクターだった後藤秀隆医師に、
慰謝料が出てもいいくらいなんじゃないんですかね。


しかし、ドーピングって、その境目は、難しいんですねえ。
どこでも通用する「規定」が必要な気がします。
[PR]
by ririe_ex | 2008-05-29 05:08 | 時事ネタ系 | Comments(0)

俊輔、出場! よかった! 楽しみ!

27日の国際親善試合キリン杯パラグアイ戦で、日本代表MF中村俊輔(29=セルティック)が先発することが濃厚になった。左太腿の違和感から岡田ジャパン初出場が危ぶまれていたが、検査の結果、左足付け根の軽い炎症と診断。26日の前日練習もこなし、岡田武史監督(51)は起用を明言した。6月2日のW杯3次予選オマーン戦前の最後の公式戦。大一番に日本の切り札が間に合った。

c0145920_1439671.jpg
よかったです。

放送は18:55~TBSですね。
見たいなあ。

チケットの売れ行きも不振らしいけど、
まあ、日本のサッカーファンも、なんでもかんでも代表戦を観に行くというより、大事なゲームだけを選ぶようになったのかもしれませんけどね。平日の夜に埼玉スタジアムまで人を集めるだけの“人気”を求めるのは、ちょっとキビシイですよね。

でも、ここで俊輔が入って、いいゲームをすれば、多少、代表の人気も上がってくるんじゃないでしょうかね。


この時間、見られないんだけど、でも楽しみ。

どっかでちょっとかいま見る時間を見つけよっと!
[PR]
by ririe_ex | 2008-05-27 14:45 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

救出を夢見て待っている人がまだいるかも…と。

80歳男性、11日ぶりに救出 中国・綿竹市 [ 05月25日 16時22分 ]
共同通信


 【上海25日共同】中国四川省綿竹市広済で23日午後4時(日本時間同5時)ごろ、四川大地震の発生から11日ぶりに80歳の男性がパトロール中の警官隊に救出された。25日付の上海紙、解放日報が報じた。救出されたのは肖致戸さんで、下半身不随のため寝たきりの生活を送っていた。地震発生後は、妻ががれきの中に閉じ込められた肖さんにご飯や水を届けていたという。肖致戸さんは朝鮮戦争に参戦したこともある。



これまで、たくさんの生き埋めの人のいる地域でも、救出活動から“撤収”してますよね。
「○○時間ぶりに救出」という記事を見るたび、
これはこの大地震に限ったことではないのですが、
救出をあきらめてみんなが去っていったその場所に、もし、生きて、救出を待っている人がいたら…と思ってしまって、心が痛みます。

まあ、今回は、“妻”が“ご飯や水を届けていた”ということで、異例ですが。

なんか、いつも、アメリカ同時多発テロの映画「World Trade Center」を思い出してしまうんですよ。タワービルの瓦礫から奇跡の生還を遂げたジョン・マクローリンとウィル・ヒメノ、2人の警官の救出を待つ間の情景を。

何も出来ないのに勝手な言い分ですが、
どうか、ぎりぎりまで、救出活動をしていただきたいと、願っています。
[PR]
by ririe_ex | 2008-05-26 02:30 | 時事ネタ系 | Comments(0)



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
勝った!
at 2017-07-03 00:05
今年のとらや
at 2017-01-02 23:31
クリスマスケーキ2016
at 2016-12-25 23:45
トナカイの名前!
at 2016-12-24 23:28
ひび割れ壺の話
at 2016-12-22 18:45
サッカーチームを乗せた飛行機墜落
at 2016-11-29 22:20
54年ぶりですってね 11月..
at 2016-11-24 07:50
RIO五輪 体操GARA な..
at 2016-08-18 21:43
初めての 「ひとり」 ブルー..
at 2016-07-15 23:51
参議院選挙!
at 2016-07-10 10:52
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧