ケヤキの梢を見上げながら

<   2008年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

自分の不養生を大反省です!

途中睡眠不足で喉が痛くなったりもしましたが、大きく体調も崩すことなくユーロを終えることができそうで一安心。(ちょっと大袈裟ですけど)

と、maldistoさんのブログには書いてありましたが、
いやはや、私は、大きく体調を崩してしまいました。


ぎっくり腰!


ああ、自己分析するに、二つの大きな要因があるんだ。

その一つが、ユーロに寄る寝不足。

先週、10日くらい前、左肩、肩胛骨のあたりを“寝違え”たんだけど、
そのとき、夢うつつの中で、「ああ、いかん、このままだと絶対寝違えるぞ」
と思いつつ、眠さのほうが勝って、そのまま寝続けちゃったんだ。
起きたとき、「ああ、やっぱり寝違えてしまった」と思ったんだ。
そうまで眠りをむさぼりたくなるほど“寝不足”になるな! 歳をわきまえろ!
ってこと。

で、もう一つの要因が、それを放ったこと。

ここのところ、もう自分が踊ることはあきらめよう!っていう思いが強くなって、
であれば、多少、調子が悪くても、治療とかしなくても、だましだまし行けるんじゃないんだろうかって思って、その寝違えも、なかなかよくならなかったけど、治療に行かなかったんだ。

結局、衰えていく自分をなんとか保って、踊ることにしがみつくためには、
レッスン量を減らさないことが必要だと、もうここ数年、実感していて、
でも、そうやって必死でレッスンするためには、私の場合は、マッサージや鍼治療などの体のケアが不可欠で、
月に3万~4万円は、かけてきた。
それでも、体を保って、踊りたいというモチベーションがあって、ほかで節約しても、
そのための費用は確保してきた。

でも、踊ることをやめようかと思ってから、ぐんぐんモチベーションが下がって、
だったら治療にお金をかけるのもやめようかなと思って、治療に行かなかったんだ。

ぜったい、この寝違えが、歪みを生んで、腰に来たんだと思う。
あーあ、悔しいな。
自分の体の不調サインを放って。
最悪!

今日は、とにかく、動けなくて、急遽、教える予定だったクラスをほかの先生にお願いして、
生徒の皆さんにも先生にも迷惑をかけてしまった。
大反省!

明日、教える予定が入っていて、これはわざわざ私のレッスンに来ようとしてくれる人のためのクラスなので、全部キャンセルして返金してもらうように先生にお願いしようかとも思ったけど、わざわざ昨夜、その申し込みのためだけにスタジオに来てくれた人もいるということで、
やることにした!
痛み止めとコルセットで、とにかく明日は、頑張るぞ!

で、自戒しよう!
ちゃんとしよう!
寝よう!

あああああ、大失態だなあ。反省!
[PR]
by ririe_ex | 2008-06-29 01:20 | 踊り関連 | Comments(0)

はてさて、優勝はドイツかなあ

スペイン-ロシア戦、
昨日は寝ちゃって、さっき、録画を見ましたが、
まあ、スペイン、とりあえずは、3-0の完勝!

でもビジャの負傷退場はイタそうですねえ。

ドイツ、いっちゃうかなあ…。

c0145920_4475630.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2008-06-28 04:48 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

母にたくさんのお花!

母の命日にたくさんのお花が届きました。
毎月、お花をくださる方もいるうえにまたまたお花が届いて、
ホントにあなたは幸せ者ですね。
ありがとうございました。

c0145920_3303889.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2008-06-28 03:30 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

マルディーニ、お誕生日だった! おめでとう!

そうだった、
母の命日はマルディーニのお誕生日だったんだった。
パオロさん、お誕生日おめでとう!

c0145920_3541033.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2008-06-27 03:51 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

イタリア、ドナドーニ代表監督、解任へ

イタリア・サッカー協会は26日、サッカー欧州選手権の準々決勝で敗退した同国代表のドナドニ監督と契約延長しないとの声明を発表し、同監督の解任が決定的となった。イタリア協会は準決勝進出が契約延長の条件だったと主張している。
地元メディアによると、新監督には2006年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会で優勝に導いたリッピ前監督が有力視されており、早ければ週明けにも発表されるという。(ローマ共同)



ドナドナ、やっぱり解任ですか。♪ドナドナドーナドーナ♪ですねえ。

c0145920_325421.jpg

ガットゥーゾが20日の記者会見で、ドナドーニについて、
「ドナドーニは条件付きの契約のために常に綱渡り状態にある。とりあえずの心配は彼が続けるのか否かということだ。サッカーにおいては感謝の気持ちっていうのはなくて、僕たちみんなわかっていることだけど常に何かを示していかなきゃいけない。彼にとって一番の課題はスペインに勝つこと、そのほかのことはその後だね。ドナドーニ? まじめな人で、23人の選手をまとめることができる、これは簡単なことじゃないんだよ。それに、スポーツ選手を相手にどう振る舞えばいいかを知っている。全勝したリッピにも、厳しい時期はあった。ドナドーニにもそれが訪れるのは自然なこと、彼は優れた人で、彼とは話がちゃんとできるし、小さな問題があっても常に話し合うことで解決してきた。とくに、彼は彼の選手たちに何を望むかをちゃんとわかっている」
って話していたし、

選手には信頼されてるのかなとも思ってたので、
個人的には、このままドナドナでいってほしかったけど。

やっぱ、ミランファンだからそう思っちゃうんですかねえ。
なんか残念だな。
ドナドナ、またどこかで頑張ってください。


なんて、書いてるうちに、こんな時間。
っつーか、今日、久しぶりに、基礎クラスの代講で、帰ってきたら1時。
お風呂湧かして、入ったりして、ちょっと書いてるとあっという間にこの時間なんだよね。

ああ、ユーロ、間もなく、ロシア対スペイン戦です。
見たいけど、明日は歯医者さんだから、あんまり寝坊もできないし、
どうしようかなあ、
ライブで見るのは録画で見るより、やっぱ、面白さ、倍増なんだよなあ。
はあ、見てしまいそうだ…。
[PR]
by ririe_ex | 2008-06-27 03:25 | スポーツ観戦系 | Comments(2)

ジュリー、還暦だって!

沢田研二、ジュリー、還暦記念のコンサートか何かを東京ドームでやるらしい。
そのホームページが、今日、オープン。

去年の今日は、ママが亡くなった日。
ちょうど、去年のついさっき、病院で、ご臨終ですって言われたんだ。

で、ママは、樹木希林さんが「ジュリー」って言ってた頃、
っていうかそのずっと前からだけど、ジュリー好きで、
一緒に「ジュリー」って言ってふざけてたなって思い出して、

ちょっと、備忘録!

はあ、ジュリーも還暦かあ。
感慨深いなあ。
[PR]
by ririe_ex | 2008-06-26 06:20 | 時事ネタ系 | Comments(0)

ドイツ-トルコ戦、面白かったぞ!

いやあ、ユーロ、ドイツ-トルコ戦、うっかりライブで見てしまった。
面白かったぞ。
トルコ、すごいよ!

今日、怪我人5人、出場停止4人(だったかな?)で、
控えの選手、交代ワクギリギリで、いやあ、よくまあ、すごいよ、トルコ!


得点は、トルコ、ドイツ、ドイツ、トルコ、ドイツ。
(そのうち追記するかも)
  で、追記します!(笑)
    トルコ=22分、ウグル・ボラル
    ドイツ=26分、バスティアン・シュバインシュタイガー
    ドイツ=79分、ミロスラフ・クローゼ
    トルコ=86分、セミフ・シェンテュルク
    ドイツ=90分、フィリップ・ラーム
  でした。

c0145920_230318.jpg


ドイツ最後の1点は、私の好きなラームくんで、後半44分。
で、ロスタイムは3分。

このロスタイムでトルコがゴールしたら、すごすぎるけど…、
と思いつつ、ちょっと期待しながら見てましたが、
さすがのトルコにも、3度目の(ん、4度目か?)ミラクルはありませんでしたねえ。
まあ、ここでまたミラクルターキーだったら、ちょっと怖すぎるよね。


いやあ、面白かったなあ。
これで、苦しんだドイツ、優勝しちゃうかもねえ。

c0145920_643472.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2008-06-26 06:06 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

6/25 水曜日 今日はレッスン、しましたよ

昨日、ぐちぐち気分のまま寝ちゃったんで、朝、目が腫れてた(^^ゞ

でも、今日は、モクモクと仕事して、ちゃんとレッスンも受けました!

帰りに、いつものらーめんすずの木の前を、通り過ぎようとしたんだけど、
なんか視線を感じて振り返ったら、マスターと目が合っちゃって、ビール1パイだけ飲んできた。

常連さんの連れてきた酔っぱらいさん達が、
ユーロ、優勝の賭けをしようとか言って、
スペイン、ロシア、ドイツ×2、マスターが「じゃあ、つまんないから俺はトルコにするよ」
なんて、そんなにサッカー好きじゃない人も入ってたのに、話題になってた。
サッカーも、ほんとにだいぶ、メジャーになってきたんですかね。

さて、ドイツ-トルコ戦、観ちゃおうかなあ、寝ようかなあ。
[PR]
by ririe_ex | 2008-06-26 01:27 | 日記 | Comments(0)

6/24 去年の今日…

今日、坂上の交差点で救急車が来て、私はすぐ立ち止まったんだけど、
すぐそこでサイレンがなっているのに、平気で横断歩道を渡り続ける人なんかもいて、
無事、救急車が、東京医大方向へ、赤信号を通り過ぎてから、
「中にいる人は急ぎたいだろうに」って、一瞬、思ったら、
急に涙がこぼれて、自分でびっくりした。

去年の今くらいの時間は、病院だった。
ママがレントゲン室で吐血した頃だろうか。

あのとき、すでにこちらが連絡をとっている、すぐそこの救急病院に行くのに、
救急車がもたもたして、遠回りになるヘンな道を使って、
それは文句をいうほどの「もたもた」じゃなかったけど、
でも、たったそれだけでも、「気持ち悪いよ」というママがかわいそうで、
私がナビすればよかったって思ったからな。

この1年、早かったのか長かったのか。
やっと1年たったのか、もう1年なのか。

いろいろ考えると長かったけど、「もう1年」っていうほうが大きいかな。
パパには悪いけど、パパが亡くなったときはまだ、「ママひとりになっちゃってどうしようか」みたいな、「これから、自分の人生、変えざるをえないよねえ」みたいな、自分の生活を変えなくちゃいけないめんどくささみたいなものもあって、悲しさや寂しさは日々に押し流された気がするけど、

この1年は、ことあるごとに、去年の今日と明日、24日と25日のことを思い出して、
涙が出たなあ。あのとき、26日の朝には死んじゃうって、それほど切迫した病状だって、
思うべきだったよねえ。

「27日に検査をしましょう」って、つまり、お医者さんたちも、「切迫」を感じられなかったんだよね。よくしてもらったとは思うけど、ちょっと、「なんで」って言いたくもある。

せめて最後の一日、スタジオを休んで、一緒にいてあげたら、おいしいお茶くらい飲ませてあげられただろうになあって、そんなことだけを、ずっと後悔していて、まだそこから逃れられないんだなあ、私。

あと1年たったら逃れられますかね。
はあ、ぐちぐち。
[PR]
by ririe_ex | 2008-06-25 02:45 | 日記 | Comments(0)

ユーロ、スペイン対イタリア、素晴らしいゲームでした!

いやあ、疲れたあ。
いっときも目が離せないというか、
「守るよ!、守りきりますよ!」とぶつぶつ言い続けたというか、
ここまでのユーロ、すごいゲームがいっぱいあったけど、とりあえずベストゲームだな。

c0145920_3491582.jpg


ピルロとガットゥーゾの穴には、アンブロジーニとアクイラーニでした。
キエッリーニもスタメンで、今日のイタリアは、少し平均年齢が下がったかしらと思ったけど、実際はどうだったんだろ。ははは。

アクイラーニはかわいいから、これまでも小さく応援してたんですが(^^ゞ、
今日のキエッリーニはかなりいい働きぶりで、悪いけど、驚いた。
ヘタなファウルをもらいそうな危なげさもないし、マテラッツィより好きだな。

c0145920_3504551.jpg


それにしても、前半、トニのヘディングは惜しかったなあ。
ちゃんとワクに飛んだっぽかったのに(苦笑)。
トニ、今回は最後まで、目覚めませんでしたねえ。
1本入れば、波に乗って、2本目もあるかなあとか期待し続けたんですけどね。


スペイン、ビジャとトーレスが、両サイドから走ってくるのは、なんとも怖かったですねえ。
よく入らないで済んだよ!

c0145920_7452212.jpg


スペインのメンバーチェンジで、イニエスタ、シャビ、トーレスが外れたとき、
「これは監督さん、采配ミスじゃないのお?」と思ったけど、

トーレスに変わったグイサは不気味だったし、実際、危ないシーンもあって、イタリアはよく守ったって思ったし、シャビに変わったファブレガスも、今日はよかった。ファブレガスが入って、いいパスが通るシーンも増えたし、ヤな感じが多くなった気がする。

69歳のアラゴネス監督、やりますねえ。

c0145920_746115.jpg


ああ、カモラネージのシュート。
あとちょっと早ければ、カシージャスはゴールにいなかったのに、
惜しかったなあ。
逆に、あのシーンは、よく守ったよね、スペイン。

ああ、トニが触らなければ、裏にグロッソが走り込んでたシーンもあった。
惜しかったなあ。でもトニが足を出すのはあたりまえだよね。FWなんだから。
しっかり当たって入ってくれてもよかったんだけど。惜しかったなあ。

c0145920_7463786.jpg


イタリアのメンバーチェンジ、カッサーノ→ディナターレでした。
カッサーノ、今日は頼もしかったのになあ。
最後までいてくれたらそれも面白かった気がするけど。
ま、しょうがない。

なんにせよ、120分、ずっと見応えのあるゲームだった。
PK戦はもう、しょうがないよね。ブッフォンにもう1本止めてほしかったけど、
ま、しょうがない!

あえて、文句をつけるなら、解説の信藤さん、PK、デロッシが蹴る前に、
「デロッシはこのブーイングがプレッシャーにならなければいいんですけど」
なんて言うからいけないんだよお。
ははは、もうこうなると、単なる言いがかりですけどね。

c0145920_7472168.jpg

c0145920_7474095.jpg


ブーイングと言えば、ディナターレ(PKのときの信藤さんの言葉につられて、デロッシだと思っちゃって、最初、デロッシと書いてましたが、再度、録画を見ていたら、ディナターレでした。訂正!)へのブーイングの元になったシーン、
あれは、きっと、ディナターレ、ほんとに痛かったんだし、
あんなにブーイングされちゃ、なんかかわいそうだったなあ。
一度、外に出たのに、またピッチに戻って転がったからズルイって言ってたけど、
それにしても、まあ、痛くて、“ごろん”ってしたわけだし、しょうがないじゃんって。

c0145920_3512699.jpg

c0145920_748058.jpg


でも、それだけブーイングしたくなるほど、真剣っていうか、
応援する人にとっても緊迫したゲームだったっていうことなのかもしれないけど。
私も、微妙に、ずっとリキ入ってたせいか、腹筋が疲れてるもん。


ああ、6月22日の憂鬱(スペインはこれまで3回、6月22日に準々決勝で負けているという話)なんていう記事を見て、スペインには申し訳ないけど、4回目の憂鬱を迎えてくれないかなあと思ったけど、

ここまで3戦、グループリーグを2位で勝ち上がったチームが、ベスト4に駒を進めているとかいうのも、この際、このゲームもそうならないかなあ、って思ったけど、

ははは、そう甘くはなかったですね。

c0145920_7484623.jpg

c0145920_749716.jpg



ああ、書き残しておきたいことはまだある気がするけど、
ちょっと、寝なくっちゃ! 今日は月曜日、夜まで、長いぞ!


なんにせよ、いいゲームでした。
やっぱ、悪いけど、その前の日本代表の試合の、百倍、面白かったよ。
日本代表のバーレーン戦だって、ちゃんと日本代表を応援しつつ見てたわけだけど、
やっぱり、ここまで、目が離せなくはなかった。
やっぱりユーロはおもしろいよ。
[PR]
by ririe_ex | 2008-06-23 07:58 | スポーツ観戦系 | Comments(0)



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧