ケヤキの梢を見上げながら

<   2008年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ご近所のヒーリングサロンに行ってみました

書きたいことがたまっていくのに、更新してないんですけど、
なんか、仕事で画面に向かいすぎてたせいだと思うんだけど、
目が疲れて、頭痛までしてきて、肩もコリコリで、更新、お休み中です。


で、今日、我慢できなくなって、マッサージか鍼か、とにかくどこに行こうと思って、
自宅近所の「ヒーリングサロン サラ」に行ってみました。

18:00最終オーダーとのことで、帰宅途中、前を通るといつも閉まっていて、
「つぶれちゃったのかな」とか思ったこともあるんだけど、
ちょっとかわいい感じの入り口で、以前からちょっと気になってたんです。

でもまあ、こんな超ローカルな住宅街にあるくらいだから、大したことないだろうって、
ちょっとコバカにしつつ、でもまあものは試し!と思って行ってみたんですけど、

いやあ、よかったです。

遠赤外線サウナに入って、リンパマッサージ、オイルマッサージしてもらって、
まるまる2時間、8400円。(今日は割引券があって7400円)。

すごい量のオイル、タオル、電気を使っていると思われ、
こんな料金でよくやってるなあと思いましたが、
「ある程度、繰り返し通っていただくにはギリギリの値段かなあと思ってるんです」
とのことで、良心的です。


頭痛、肩こりも、ちょっと、すっきり!
明日になったらもう少しすっきりしそうな予感。

とにかく、思ったよりずっとよかったので、ささやかながら宣伝です!
ははは、YOU TUBEに施術体験動画もありました。

(^^ゞ

あっ、残念ながら、女性専用です。
あしからず。
[PR]
by ririe_ex | 2008-07-28 00:22 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

書きたいことがたまっていく

なんか、ばたばたしていて、書きたいことがたまっていくのに困りました!

とりあえず、ロナウジーニョの背番号が80だそうで、
いやあ、なんかしら、取り引きっていうか、あるんですかねえ。

とにもかくにも、もろもろスーパースター扱い(いや実際オオモノですが)するけど、
背番号はこんなんで譲歩してくれないかなあとか。

カカのチェルシーへの移籍話も、ミランは全面否定してますし、カカもミランが承認しない限り移籍はしないって言ってますけど、
でも、オリンピックに行きたいって言ってたカカ。
目の前で、やってきたばかりのロナウジーニョとパトがオリンピックに行っちゃって、
なんかもやもやしてないかなあと、ちょっと心配!

c0145920_2433318.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2008-07-22 02:44 | スポーツ観戦系 | Comments(2)

ボタンインコの羽!

初めて見たので、持って来ちゃいました。

c0145920_019633.jpg


羽の持ち主はくりりんちゃん。

c0145920_0195167.jpg


夏に向けて、冬毛を抜いているそうです。
こちらのブログに掲載されていました。

カラフルな鳥の羽ってどうなってるのかなあと思ったことはあったんですけど、
きれいですねえ。
[PR]
by ririe_ex | 2008-07-17 00:22 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

ACミランのロナウジーニョ誕生!

最後までどうなることかと思いましたが、結局、来ましたね!

c0145920_2329663.jpg


ロナウジーニョの到着を待つミラネッロには、4000人くらいのファンが集まったとか。

c0145920_23334997.jpg

c0145920_23351318.jpg


なんか、いいなあ、こんな光景!
これが巨人軍の多摩川べりの球場だと、なんか違っちゃうんですけど、
ははは、すいません、単なる身びいきです。

ガッリアーニさんは、no more new arrivals, absolutely!とコメントしてます。
まあ、そうですよね。もう、使い果たしましたよね。
マンCよりはかなり低い額で、それでもミランに来てくれて、ありがたいってことですよね。

とにかく、こうなったら、期待して、応援します。
活躍! & “ミランの人”になじんでくれるように、お願いしますね!
[PR]
by ririe_ex | 2008-07-16 23:43 | スポーツ観戦系 | Comments(4)

キムタク総理の言葉に何人かは惹かれましたかね

以前、医療過誤関連のニュースで「責任ってなに???」という記事を書いて、
そのコメント欄で、

無力な一人の人間がなにをどうしたらなにかを変えることができるのか、
あまりにも大きく立ちはだかる問題に、結果的に放り投げてしまう。
多くの人たちがそういう思いになってもしょうがないかなあと思ってしまいます。


と書いたことがあるんですけど、


昨日、最終回を迎えたTVドラマ「CHANGE」(キムタクが総理大臣になるヤツ)で、
最後に、キムタク=朝倉総理が、エンエンと、国民に向かって語るシーンで、
まさに、上に書いたようなこと話してましたね。

いや、「CHANGE」、
月曜の夜は自分の教えているクラスがあって帰りが遅いので見てなかったんですが、
いつだったか1回だけ見て、言われてるほど面白くなくもないじゃんと思って、
昨日の最終回は、とりあえず、録画して見たんですよ。(^^ゞ

キムタク総理は、
自分も、政治に携わる前は、「あなたの1票が政治を変える」と言われても、そんなの無駄だと思ってたけど、総理になってみて、たしかに永田町は腐ってるけど、
なかには身を粉にして、国民のために働こうとしている人がいることを知ってください!
と涙ながらに訴え、そして、
自分も引責辞任するけど、解散総選挙にするから、本気で皆さんがこの人に政治を任せたいと言う人に1票を入れてくれ!

っていうようなことを訴えたんですけどね。

ちょっと、あまりに、キムタクの“ひとり語り”が長すぎて、いかがなものかとも思いましたけどね、(^^ゞ、

でも、

うん、たしかにそうなんだよねって、
いや、政治のことだけじゃなくて、なんか日常生活にも置き換えて考えちゃって、
ものごと、なにかダメなときでも、みんながダメになってるわけじゃなく、
ちゃんとやろうとしている人もいて、その力を、どう使うかにかかってるんだよね、
とかって、思ってしまいました。

それをどう見抜いて、その人をもり立てていくか、
政治の世界については、キムタク総理みたいに中に入ってみなければ、実際のところはわかりませんけどね、でも身の回りでは、ちゃんと見極めなくちゃいけないよね。
これってすっごく難しいけど、だからこそ見極める力を磨いて、
ちゃんとやろうとしている人を大切にしなくちゃいけないよね。

って、実感しました。バレエの世界にも腐ってる人はいますからねえ。
っていうか、どこにでもいますよね。


なんにせよ、最終回の平均視聴率は、関東地区で27・4%だったそうで、
なんだかんだ、みんな見たのね(笑)って思ったら、
政治のことだけでもいい、27.4%のさらに3%(同じような考えをもつ人が3%はいるって言いますよね)くらいの人は、次の選挙には行ってくれるかなって、ははは、
だとしたら、それだけでも「CHANGE」はいいドラマだったんじゃないですかね。

ははははは、はい、私、素直です。
[PR]
by ririe_ex | 2008-07-16 03:57 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

自分の昔を思い出した…

民主党議員との不倫降板からフジテレビの新情報番組「サキヨミ」(日曜後10・00)でキャスター復帰した山本モナ(32)が、またも“不倫騒動”を起こした。相手は巨人軍の二岡智宏(32)で、昨年6月に長男が誕生した妻子ある身。2人は、モナが復帰した当日深夜に都内のラブホテルへ。フジは復帰当日にスキャンダルを起こしたことを問題視しており、降板は確定的。番組のリニューアルまで検討しており、10日にも処分を発表する。


上記、私にとってはどうでもいいニュースだったんですけど、
今日、フジの「サキヨミ」、モナ不在のまま生放送を眺めました。

まあ、それも、私にとっては「どうでもいい」んですけどね、
でも、トラックバックしている記事を眺めていたら、そのコメントスペースで、
この「私にとってはどうでもいい」記事に対して、教育論に達するほどまでのヤリトリがなされていて、

いやあ、なんていうか、とりあえず、驚いて、ここに残すことにしました。

要するに、モナさんみたいな“不良”を電波にのせるのは教育上悪影響だっていう意見と、
子供にその番組を見せる見せないは親の責任だ!っていう意見かなあ。
いや、ちょっと要約しすぎですね、詳しくはこちらの記事のコメントを読んでみてください!


なんにせよ、このニュース、そこまで話を発展させる問題かあ、とも思ったけど、
でも、“モラル”とか、あるいは“模範”とかをどうとらえるかとか、
モンスターペアレントなんかのことも思いだし、
たしかに自分の責任で子供を育てていない親が多いのかもとか思ったり、
じゃあ、そもそも、親は、ちゃんと「善悪の基準」を持って子供を産んだのかとか。

このコメントから、いろいろな思いがよぎった。

その昔、自分がオーストラリアにいたとき、
「この授業はウチの方針と違うので休ませます」とかいう親がいて、
かなりのカルチャーショックを受けたこととかを思い出して、

そういえば、社会学の杉本先生だったかな(追記:杉本良夫先生だった)の本も何冊か読んで(たしか奥さまの本も読んだ)

当時は、とても、「自分の方針で子育てをする!」なんてことが出来なさそうな日本で
子供を産み育てるのはヤだなあと思ったこととか、
なんかいろいろ、忘れていた自分を思い出して、考えさせられた。

あと、こちらのブログ主さんが、
それぞれのコメントに、低姿勢ながら、かなり“反論”してて、
それもまたすごいなあと思ったり。

ふうう。今日は寝よ!
とりあえず、覚え書き!
[PR]
by ririe_ex | 2008-07-14 00:45 | 時事ネタ系 | Comments(0)

GOAL 4 AFRICA、日テレさん、早く対応して!

GOAL 4 AFRICA、
solaさんのブログでも、terzinoさんのブログでも、
“イマイチ”だったみたいで、(いやごめんなさい、よく読めば、コメントを残してくれたterzinoさんは、チャリティなりに「楽しみました」って書いてらっしゃいました。追記!)

すいません、私、見たい見たいってうるさくして。


でも、お二人のブログともガットゥーゾの写真を載せてたんですけど、
こんなのみられるだけでも、私は見たい!

c0145920_23563212.jpg

c0145920_2356546.jpg


引き続き、日テレさん、責任もって、早く放送予定を載せてください。
24時間テレビでやるなんて言ったら怒るよ、ホント!
[PR]
by ririe_ex | 2008-07-13 23:57 | スポーツ観戦系 | Comments(2)

GOAL 4 AFRICA 早く見たい!

今朝、開催されたGOAL 4 AFRICAのチャリティマッチ、
昨日の記事とはだいぶメンバーが変わってるようですが、
とりあえず、動画、検索して、見てみました。

F1のミハエル・シューマッハも出てたみたいですね。
クリンスマン監督もいた。
バラックがゴールしたみたいだった。
ガットゥーゾがなんかやってた。
マルディーニチームVSロナウドチームみたいだった。
ユニフォームもGOAL 4 AFRICAのユニフォームで、いいなあ。
ははは、なんか、切れ切れながら、面白そうだったよお。


日テレのサイトには、相変わらず何も出てないけど、
PLIME放送局として名前が載っているのに放送予定も立っていないのもどうかと思うけど、
でもせめて、「近日放送!」とか、やっぱり、なにか出すべきだと思う。

だから日テレは嫌いさ!

とはいえ、早く見たい!
日テレさん、早くぅ!
[PR]
by ririe_ex | 2008-07-13 11:21 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

セードルフのGOAL 4 AFRICA、すごい豪華メンバー!

以前、中田ヒデのプラス・ワン・フットボール・マッチの記事で触れましたけど、
セードルフが親善大使(かな?)を務めるGOAL 4 AFRICA。
ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の90歳のお誕生日を記念して、
明日、12日、ミュンヘンで、チャリティマッチが開催されるそうで、
そのメンバーが発表になりました。

オフィシャルサイトを見に行ったら、あまりの豪華メンバーで、感激。

すぐ書こうと思ったんだけど、このメンバーがコピペできなくて…。
そしたらichicoさんのページに、きれいに整理されて載っていたので、
こちらから拝借! ぺこり!


Team 1◆
Coach:
 Fabio Cannavaro (ITA/Real Madrid)
GK:
 Gianluigi Buffon (ITA/Juventus)
DF:
 Alessandro Nesta (ITA/AC Milan)
 Sergio Ramos (ESP/Real Madrid)
 Paolo Maldini (AC Milan)
MF:
 Gennaro Gattuso (ITA/AC Milan)
 Kaka (BRA/AC Milan)
 Andrea Pirlo (ITA/AC Milan)
 Steven Gerrard (ENG/Liverpool)
FW:
 Robin van Persie (NED/Arsenal)
 Andrei Shevchenko (UKR/Chelsea)
 Ruud van Nistelrooy (NED/Real Madrid)
 Baichung Bhutia (IND/Mohun Began)


Team 2◆
Coach:
 Ronaldo (BRA)
GK:
 Nelson Dida (BRA/AC Milan)
 Tony Sylva (SEN/Lille)
DF:
 Christopher Samba (CGO/Blackburn)
 Ronald Zubar (FRA/Marseille)
 Naldo (BRA/Werder Brême)
MF:
 Clarence Seedorf (NED/AC Milan)
 Michael Essien (GHA/Chelsea)
 Ze Roberto (BRA/Bayern Munich)
FW:
 Samuel Eto’o (CMR/FC Barcelone)
 Emmanuel Adebayor (TOG/Arsenal)
 Benedict McCarthy (RSA/Blackburn)
 Didier Drogba (CIV/Chelsea)
 Shaun Bartlett (RSA/Kaizer Chiefs)
 Kaizer Jr Motaung (RSA/Kaizer Chiefs)


いやあ、solaさんが「この際だ、マルさん何人かたぶらかして一緒に連れて帰って来てくれんか」って書いてましたけど、
ホントに、ミランにおいでよマッチみたいな(苦笑)、すごいメンバーですねえ。

久しぶりにジーダが見られるのも嬉しいかも。
カンナヴァーロとロナウドが監督ってのもいいっすね。
ロナウドは少しはやせたんだろうか。

中田ヒデくんも呼ばれてるみたいな情報もあったけど、とりあえず、みんな現役だもんね。
ただ、Along with many others!って書いてあったから、なんかで登場したりするかも?
わからんけど。


ところでこのチャリティは、アフリカの社会的発展や教育のための募金が目的で、
1ゴール決まるたびにサポーターが募金していくというシステムだそうです。

もう明日だというのに、日本では、あまり宣伝されてないですかね。
一応、NIPPON TVが、日本のPRIME放送局として掲載されていましたけど、
日テレのホームページに行っても、放送予定が探せなかった。

大々的に放送してほしいなあ。
いつやるんだろ、見逃さないようにしなくっちゃ!
[PR]
by ririe_ex | 2008-07-12 03:13 | スポーツ観戦系 | Comments(4)

たしかに刺青は微妙なところ

「ライオンっぽくなりたい」(森本)と右腕に入れた「獅子王」のタトゥー。(中略)
日本ではタトゥーの印象が悪く、観戦する子供への影響が懸念される。実は日本人Jリーガーにもタトゥーを入れている選手は多いが、大半がユニホームを着てしまえば隠れる。森本はまるで“キング襲名”を誇示するかのように右腕内側。ゴールを決めてガッツポーズをすれば見えてしまうところなので、テレビ中継される五輪日本代表の選手としては“微妙”ともいえそう。



記事の趣旨とは違っちゃうかもしれませんが、
たしかに、
“タトゥー”とか言われてますがようするに“刺青-イレズミ”。
日本では任侠映画の象徴ですよね。

私はヨーロッパのサッカーが好きでなんですが、
ヨーロッパの選手はほんとに多くの人が刺青をしていて、
最初は驚きましたし、いまでも、たとえば自分の伴侶としてその人を見る場合、
(すいません、そんなことありえないんですけど、たとえば!、ね)
やっぱり、私には抵抗があります。

今日、ちょうど、帰りがけ、肩にサッカー関連の刺青をしている若い女性がいて、
でも、最近は、こういうのシールだったりすることもあるし、
「これってホントの刺青ですか?」って聞きたくなったんだ。あはは。

んなわけで、上記の記事では「子供への影響」っていってますけど、
時代の問題なのかなとも思いますよ。

私は、50歳に手の届きそうなおばさんなので、
やっぱ、刺青、そのものには抵抗がありますけど、
でも、“体に自分の年表を残す”とかいう選手を批判はしません。
超微妙な問題ですよね。

日本でも、刺青がヤクザの指標じゃなくなるといいな、とは、思ってます。

単純に刺青で判断すると、たくさんの選手が、日本の銭湯には行けませんもんね。
(笑)
c0145920_219480.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2008-07-11 02:24 | スポーツ観戦系 | Comments(0)



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧