ケヤキの梢を見上げながら

<   2009年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ミラン、パレルモに3-0。がっちり2位キープです!

このゲームを入れて、残り6試合、
6ゲームとも15:00開始なので、日本時間では21:50からの放送で、ありがたいです!


さて、サンシーロは雨、12度だそうで、寒そうだにゃ。
スリッピィだし、怪我しないようにしてほしいです(もう、これに尽きます…)


スタメンは、
ジーダ、
マルディーニ、ファヴァッリ、ザンブロッタ、フラミニ、
ピルロ、アンブロジーニ、ベッカム、セードルフ、カカ
インザーギ

ベンチに、
カラッチ、マッティオーニ、ヤンクロフスキー、センデロス、カルダシオ、
ロナウジーニョ、シェフチェンコ

出場不可は、
アッビアーティ、ボネーラ、カラーゼ、ネスタ、ガットゥーゾ、ボッリエッロと
アントニーニもここ数ゲーム出場不可だね。悪いのかなあ。
あと、パト。
なんで今日お休みなのかと思ったら、このあいだのゲームでどこか傷めたらしい。
「筋肉の問題で、今日のゲームに間に合わなかった」という程度らしいけど、
とにかくお大事に、ですね。


さて、そんなわけでパトがお休みなので、こちらのコメントでharuさんも言ってるように、「シェヴァ&ピッポ」の2トップを期待してみましたが、やっぱピッポの1トップでしたねえ。


と、書いている間に、前半9分、先週に続いてまたアンブロさんがPKをゲット、
カカが右サイドギリギリにきれいに決めて、ミラン、先制です。
c0145920_1352088.jpg

c0145920_1404740.jpg

c0145920_1415587.jpg
カカ、なんだこのかわいい顔!


2点目はピッポ。
アンブロさん、カカ、アンブロさんのワンツーから、
アンブロさんがピッポにジャストなクロス。
c0145920_14509.jpg

c0145920_144256.jpg

c0145920_143151.jpg

c0145920_1453468.jpg
これ、おかしい。ややコロ日記のややちゃんみたいだ。…と思い浮かべたややちゃんはこれ↓ 似てるでしょ。
c0145920_1504469.jpg



今日、1トップながら、悪いときのミランと違って、ピッポが一人にならないですね。
フラミニもザンブロッタも、アンブロさんやベッカムを超えて裏へ走るし、
ピルロとセードルフもしょっちゅう入れ替わって、神出鬼没。
気づけばマルがゴール前にいたり、ピルロやセーさんがファヴァの横まで下がったり、
今日も“いいミラン”です! 楽しい!


後半、ミランはメンバーチェンジなし。
開始早々、3分、パレルモのボヴォが、カカへの2枚目のイエローで退場。
んんん、残念だなあ。ファウルでしか止められないですかねえ。
できれば11対11でやってほしかったなあ。

ミランは後半も調子いいですねえ。
ベッカムがそこら中にいるかのように、フラミニからもアンブロさんからも、
ポンポンクロスが入っていくし、みんな気楽にシュートも打ってみてる感じ。
いいですねえ。

フラミニ、自分が滑っちゃってボールを失ったのに焦ったか、
明らかなファウルでイエロー。累積で、次節、カターニャ戦は出場停止です。
もったいないなあ。
あそこでファウルまでして止めなくても、きっとベッカムがカバーしてくれたよ(--)。
なんか、いらぬイエローもらってアンチェロッティと吠えあってたガッちゃんを思い出しちゃいました。


後半12分、カカ、自分でもらったPKを自分で決めて、今日、2得点目。
c0145920_1563332.jpg

ゴール脇で、あんなふうに抜かれたら、手で止めるしかなくなっちゃうねえ。
カカはほんとにやるねえ。
c0145920_1573782.jpg
これ、VTRで見るとピッポがカカに抱きついてるし、ピッポの手なんだけど、怖いよ! どこにいるのピッポ!

後半19分、パレルモはキーパー交代、アメーリア→ウイカニ。
ほかのチームの控えのキーパーさんって、考えてみればほとんど知らないけど、
ウイカニさんは見たことも聞いたこともない気がする…と思ったら、
デビュー戦だそうです。

20分、セードルフ→ロナウジーニョ、
22分、インザーギ→シェフチェンコ。

デビュー戦のウイカニさん、ガンバレ~と言ってあげたいが、
ごめんね、シェヴァにも1、2点ちょうだい!(あはは)


が…、34分、ベッカム→カルダシオ。
カルダシオもデビュー戦ですね。

こういうゲームで若い人を使わないといけないっていうことはわかるけど、
できればベッカムの助けがほしかったね、シェヴァとしては。
ロナウジーニョはシェヴァに入れさせるというよりは、
だったら自分が入れたいっていう感じが見え見えで、
ちゃんといいパスできるんだから、もうちょっと“ベッカム的”になってほしいにゃ。


んんん、シェヴァ、すっごいいい顔して入ってきたと思ったのに、
やっぱ、少なくとも今日は、ちょっと鈍かった…。
待ってないで、ここにくれ!って、動き回ってほしかったし、
パレルモディフェンスへのプレッシャーも、後手後手な感じに見えたし、
あと一歩、自分から動いてれば、シュートチャンスも3回はあった気がする。
あと5ゲームだよ、頑張れシェヴァ。


ま、ともあれ、それ以外はいいゲームでしたね。
このまま勝ち続けたいですね。

ああそうだ、後半35分くらいかな、マルディーニがどこか傷めたっぽかったけど、
大丈夫だったかしら。そのまま最後までやってたけど、
もう交代枠、使い切ってから、大丈夫じゃなくても最後までやるだろうし、
ちょっと心配です。
たいしたことありませんように!!!

ちなみに、そのとき、ファヴァがマルのことを抱えるように寄ってきて、
二人でひと言ふた言交わして、なんか二人で“ふっ”って笑ってたんだけど、
いいなあ、こういう酸いも甘いも噛み分けたような会話ってって思って、
んで、この二人とも、来期はいないんだなあって、しみじみしちゃいました。

今日も二人とも大活躍だったと思うんですけど、
その二人のいないミランの最終ラインが心配とかいうことは置いておいて、
とにかく単に、この二人が見られなくなるのがさびしいなあと思った…。
c0145920_215582.jpg

c0145920_221653.jpg


そうそう、nanaさんがちょっと前に書いていらしたけど、
ガッちゃんともしかしたらボリエッロはシーズン中に復帰するかもしれないけど、
ネスタとカラーゼは無理だろうという話で、
もうマルとネスタ、マルとカラーゼは見られないんだなあって。
ほんとにねえええ。
はああああ、一つゲームが終わるごとにマルの終わりも近づいてきちゃうんだねえ。
次のゲームも早く見たいけど、それを見ちゃうとまた一つ、残りが減っちゃうのねえ。
ぐすぐす…。


おおおおおおっっと、
ユーヴェはレッジーナに引き分けてます。
ジェノアもボローニャに負けてる。
  インテルはこれからナポリ戦。ま、いいや、ナポリ、がんばっとくれ!


これで今節は、がっちり2位キープですね。
c0145920_223286.jpg

むふふ、明日への活力がみなぎります!

風邪ひいたあ(><)っていう週末だったんだけど、もうこれで吹き飛ばせた気がする!
ありがと! ミランさん!
[PR]
by ririe_ex | 2009-04-27 02:02 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

草彅剛、公然わいせつ容疑で逮捕の、鳩山邦夫さんが怖い!

いやあ、即、寝るどころか、
シェヴァとリーノの記事を書いている横で流していたテレビのニュースで、
草彅剛、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕!
を知りました。

いやあ、驚いたけれど、
詳しく見ると、なんか、とりあえず、“酔っぱらいの失態”だったみたいで、
私としては、ちょっと、安心した。

まあ、ホントに、恥ずかしいことをしちゃったワケだけど、
取り押さえられたとき、「全裸で芝生の上にあぐらをかいていた」なんて、
こりゃ覚醒剤かあって疑っっちゃったワケで、
家宅捜索されたっていうから、警察側もそういうことを疑ったんでしょうけど、
結果、“超酔っぱらい”だっただけのようで、なんとなく安心したわけです。


逮捕のとき、周りには誰もいなかったそうで、
一緒に飲んでいてそこまで一緒にいったはずの「連れの女性」は
どこ行っちゃったんでしょうね。


私も成人してから四半世紀を過ぎ、これまでのことを振り返ると、
自分が酔っぱらって友達に迷惑をかけたり(あはは、友人諸氏、その節は申し訳ない! ありがとう!)
逆に一緒に飲んでたヤツが前後不覚になって大変だったり、いろいろあったけど、
その“一緒”の人が、逮捕沙汰になる前に、なんとかしてくれればよかったのにね
って思っちゃった。

ニュースで、「ただのhappyになってる酔っぱらいのように見えたけど…」
とコメントしていた外国人が写ってましたが、
結局、そういうことであれば、なんで逮捕されるところまで行っちゃったかなと、
思う次第でありました。


いや、もちろん、ご近所迷惑だったり、当然、草彅くんが悪いんだけど、
なんていうか、うん、なんで逮捕される前に収拾つけられなかったんだろうって。
どんな人と一緒に酔っぱらうかは、重要だなと、改めて、肝に銘じます!


そんななか、コメントを求められた鳩山邦夫総務相が、
「(地デジのイメージキャラクターなんていう)社会的責任を考えて行動すべき」
「絶対、許さない!」
と言っていて、なんか、「この人は戦争にハシりそうだなあ」って、
あはは、ちょっと極端だけど、その「絶対、許さない!」という言い方とか、表情とか、雰囲気とかが放つオーラが、危ない感じがした。
電車のなかで酔っぱらいに怒って刺しちゃう人のような大人げないオーラ。


このあいだうち、またまた遅ればせながら、
「プラハの春」「ベルリンの秋」「ウィーンの冬」というそれぞれ上下巻、6冊、
いわゆる春江一也・中欧三部作を読んでたせいもあるかもしれないけど、きな臭さが怖い。

中欧三部作の世界に浸って思いっきり穿った想像を働かせれば、
飛ぶ鳥を落とすために、思いっきり酔っぱらわせて、裸にしといて、通報して、自分は消えちゃったとかさ、あはは、さすがにこれは三部作におかされすぎだけど、
でも、一緒に飲んでた人がいるのに一人だったなんて、
ホントに、酔っぱらう相手は、選ばなくちゃね。


ってなわけで、
草彅くんの問題より、鳩山さんがヤだなあっていう印象のほうが
強く残っちゃったニュースでした。


はい、あくまで、「この人、きらいだあ」っていう私的感情ですが、
こういうニオいって大事なこともある気がする。
忘れないように、覚え書き!
[PR]
by ririe_ex | 2009-04-24 01:18 | 時事ネタ系 | Comments(0)

イヴァン・ジェンナーロ・リーノ・ガットゥーゾ復活!

ガッちゃん、すごい!

c0145920_094976.jpg
c0145920_010050.jpg
c0145920_010998.jpg

12月のあの日から4か月とちょっと。

やっぱり正座してフルネームで呼びたくなる、すごい男ですねえ!
ホントにユーヴェ戦に出てくるつもりかもねえ。


すごい!


楽しみだけどさ、
ね、……、練習中に怪我しないでね、ガッちゃん(^^ゞ
[PR]
by ririe_ex | 2009-04-24 00:09 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

シェヴァのドッピエッタ! なのにミラン、シェヴァに冷たい!

昨日、22日にブダペストで行われたハンガリー選抜対ミランの親善試合、
シェヴァがキャプテンマークをつけて、ドッピエッタ!(1試合2ゴールね)だったそうで、
c0145920_2342139.jpg

今日はもうヘロヘロで、即、寝ようと思って帰ってきたんだけど、
こんなニュースを見ちゃったら、このまま寝るわけにはいかないっす。(^^ゞ


全体では5-2で、ミランが気持ちよく勝ったみたいです。





なんかこのハイライトを見ると、ベッカムが熱くなってるんだけど、なんだったんでしょうね。
いろいろ漁ってみたけど、よくわからない。


交代があったのかとか、細かいことはよく調べていませんが、
先発は、カラッチ、マッティオーニ、チアゴ・シウバ、センデロス、ヤンクロフスキー、ベッカム、アンブロジーニ、セードルフ、カカ、ロナウジーニョ、シェフチェンコ。

得点は、カカ(37分)、シェフチェンコ(47分、62分)、セードルフ(73分)、ビウデス(85分)。


  って、この記事を上げてからnanaさんのところに見に行ってみたら、
  細かいことがしっかり載ってました。 さすがnanaさんだにゃあ!


公式ページにシェヴァの、
「こうしてまた点がとれるのはいつだって嬉しいし、キャプテンマークをつけてのゴールとなればなおさらだ。スランプのシーズンだったとは思っていない、だって今期こうして僕はまたサッカー選手として復活できたわけで、シーズン終了後のことはクラブが決めるだろう。ミランに残りたいという僕の思いはすでに言った通りだ。ティフォジから声援を受けるのはやっぱりいいもんだ、それはイタリア国内に限らずどこにいても元気をもらえる」
というコメントが載ってました。


「イタリア国内に限らず」かあ…。
うん、そう、それもいい言葉だよね。来期、シェヴァがどこにいても、応援します。



それにしてもだよ!
たしかに、「カカ、お誕生日おめでとう!」な日のゲームではあるんだけど、
このゲームの写真、カカの写真しかアップされていないっていうのはどうなのよ!
ミラン公式ページ!

大いに不満!!!
[PR]
by ririe_ex | 2009-04-23 23:41 | スポーツ観戦系 | Comments(4)

「結晶洞窟」と「M8」、地面の下の世界…、怖いかんじ

さっき、NHK「ワンダー・ワンダー」で、「結晶洞窟」の番組をやっていて、
なんか、いやあ、すごいです。

「結晶洞窟」っていうのは、水晶みたいな、巨大な結晶群のある洞窟で、
メキシコの鉛鉱山“ナイカ”の地下300メートルの場所で2000年に発見されたそうです。
何十億年もかけて自然が作り出した神秘の世界ですね。
c0145920_2493577.jpg

洞窟内は気温50℃、湿度100%!
特殊な装備がないと、熱気で肺に水が溜まり、命が危ないんだそうで、
写真にポチポチ見えるオレンジの点が、その特殊装備をまとった人間です!

こちらの“関心空間”にも詳しい記事が出てました。(写真はこちらからお借りしました)


地下、奥深くに降りていって、それを研究する人たちがいるっていうのも、
いやあ、よく、あんなところに入っていきますよね、研究者って。(^^ゞ

c0145920_2345023.jpg
ボローニャ大学のフォルティ教授という方が番組に出ていたんですが、
最近、今さらながら読んだ小説、M8(エムエイト) (集英社文庫)(高嶋哲夫著/2004年8月26日単行本初版-東京をマグニチュード8の直下型地震が襲うという小説)
の世界を思い出しちゃいました。

いや、直接は関係ないんですけど、なんか、“地面の下で起きていること”がすごいなあと思って。

     今さらですが、「M8」、東京に住む人は読んどいたほうがいいですよ。
     地震について、つい、毎日の生活に追われちゃって、真剣に備えていませんけど、うん。



NHKの番組に出ていた糸井重里さんの
「三葉虫しか見なかった景色があると思うんですよ」
「この結晶洞窟は今に生きる人にしか見られない景色だと…」っていうくだりにも
なるほど、糸井さん、やっぱすごいなと、感慨深く思うことがたくさん。


ちょっと、今日はもう寝ますが、取り急ぎ覚え書き!
[PR]
by ririe_ex | 2009-04-23 02:24 | 時事ネタ系 | Comments(0)

“ミランとエメルソンが離婚” さびしいねえ

ミランニュースの記事に、
Rumors: i retroscena del divorzio di Emerson
とあって、これって、イタリア語、よくわからないけど、
「エメルソンとの離婚の裏側についてささやかれているウワサ」
っていうことなんでしょうね。

一時は「ポーツマスへ移籍」というニュースもあり、
ちゃんと追っかけなかったけど立ち消えになったような印象でしたが、
そのあとも「出場不可」じゃなくて「非招集」のところに名前があることが多くて、
どうなってるんだろうとは思ってたんですよねえ。

c0145920_0435068.jpg

今あらためて見ていたら、今年の1/24、アンチェロッティさんのコメントに、
「エメルソンはボローニャ戦に招集されなかったが、これは脚に不具合があるため」
っていうのがありましたが、
上記の“ウワサ”では、そのころ、アンチェロッティさんと、なにやら口論した
っていうようなお話なのかな。
ゲームに出たのはユヴェントス戦が最後だったみたいですね。

どうなんだろ、ロナウジーニョにしてもジーダにしても、
ゲームに出ていないとき、ベンチの映像が抜かれると、エメルソンと話してる
っていうシーンを何度も見たことがあるし、そのあたりのまとまりには影響しないですかね。
c0145920_0441480.jpg


なんか、こんな“去り方”はちょっとさびしいですねえ。
カフーを彷彿する笑顔が好きでした。

エメルソンに幸あれ。
[PR]
by ririe_ex | 2009-04-23 00:45 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

きゃあ、ミラン、トリノ戦、5-1です!

今朝(月曜朝)、レッチェ戦と同様に、夢のなかで、ゲームの結果を見てまして、
そのとき1-0で勝ってたんですけど、起きるなり結果を見に、パソコンを立ち上げて、
5-1に驚き、喜びつつ、出かけたのです。
月曜日の私は過酷なスケジュールだもので、さっき、ゲームを見ました。

いやあ、ミランがやりたい放題の、楽しいゲームでしたね。
ボローニャ戦以来かな。
c0145920_401733.jpg



ほとんど、言いたいことはnanaさんが書いてくださってまして、
以下、勝手にnanaさんとコラボして遊ばせていただきました。(^-^)


リンクが入ってるのはすべてnanaさんのブログ、普通の文字のところが私のコメントです。(^^ゞ


ベッカムのポイポイ正確に入るクロスにピッポが正確に全て反応。
ホント、全部入ってたら8点くらい取れてましたかね。
c0145920_411070.jpg

c0145920_413217.jpg


フラミニの走りで、右サイドからゴール前のエリアはイキイキ活性化。
そう、フラミニがベッカムのおかげでまさに水を得たフラミニ。
好きなように動いてもいつもベッカムがフォローしてくれて、楽しそうでしたねえ。
c0145920_42975.jpg

c0145920_423793.jpg


しかもベッカム&フラミニコンビは守備への戻りも早い!
そうなんですよ。見ていて安心。おおおお、もう戻ってるよっていう感じ。
あんなに早く戻るのは、ちょっと前まではアンブロさん一人でしたよね(苦笑)。
c0145920_421328.jpg


カカを吹っ飛ばしたナターリに文句言う熱いフラミニにワクワク。
ホントに、ファイトクラブMILANでした。

カカもだいぶスピードが戻ってきた。シュートを吹かすのも前に戻ってたけどw
うんうん、ちょっと力んでましたね。ピッポ熱に浮かされましたかね。
PKも、あんなにぎりぎりコース狙わなくてもって、ちょっと力みを感じましたが、
あれで落ち着いたんじゃないですかねえ。
c0145920_425822.jpg


アンブロさんはPKゲットの走り込み&カカからの高速パスに対応するデキるFW役&審判をもなぎ倒す鬼守備っぷり。ガリ、契約更新の電話を早くー。
c0145920_433377.jpg

ホントにアンブロさんは大事です。ゲーム後の公式ページのコメントでは
「まずはっきりさっせておきたいんだけど、僕の契約に関して、僕とクラブの間に意見の違いはまったくない」「とにかく来期の契約はすでにあり、シーズンが終われば話をする時間はたくさんある」
って言ってます。

まったく余談ですが、あのPKのときのセレーニさん(トリノのキーパーね)、なんか、「24」のモリス(カルロ・ロタが演じるクロエのダーリンね)に似てた…。
c0145920_44687.jpg


ピルロの余裕あるプレッシャーのかわし方がニクいばかり。両サイドが上がりまくり、2バックになった最終ラインをフォローする守備もおこたりなし。
そう、ピルロも自由に動いてましたねえ。楽ぅな感じで。中盤が充実してました。
いや、今日は、後ろも結構よかったかな。
っつーか、やっぱトリノがイマイチでしたね。ミランの弱点に対して驚異になっていなかった気がします。
これで安心していちゃいけないと、カブトの緒を締めてほしいですね。
c0145920_452230.jpg


ピッポ3点目となったジーニョの鳥肌立つスルーパス。
いや、ああいうのはやっぱロナウジーニョの“真骨頂のいいところ”ですね。
ホントにロナウジーニョは、“技”の点ではすごいものを持っている人なんですよね。
それを“集団で生かす”っていうのは、ホントに難しいことなんですよね、きっと。
ああいう“集団に生きる”技を磨いてくれたらいいなあ。
(「ルイ・コスタの面影」については、うーむ、しばし熟考…)

そして最終ラインではセンデロスがプレッシャーかけられても落ち着いてボール持ってる!w 
c0145920_46944.jpg

うんうん、センデロス、55分ころのインターセプトもよかったし、なかなか“どすこい”な守備で、
ちょっと頼もしくなってきましたよ!

パオロさん途中交代でサン・シーロから拍手をもらい、ダルミアン交代も良い光景だった。
マルディーニ、今日も、すんごい、働いてると思いました。
c0145920_475384.jpg

えーん、まだずっと、いてほしいよお…。
んにゃんにゃ、もちろん無理なんだけど、惜しすぎる…。
柔道の谷亮子の心境で行けば、まだできそうだよ…。えーーん。って、思っちゃうんだどうしても。ねえ、パオロさん、日本でプレーしない? そしたら毎ゲーム、スタジアムに行くよ、私…。(:;)

ダルミアンも頑張りましたよね。あっという間にだいぶ成長した感じがした。
c0145920_46485.jpg

身体も大きくなったんじゃないですかね。楽しみです!

意外なロングシュートにも落ち着いて対応したジダは、キエーボ戦といい、本調子に戻ったみたい。顔つきもキリっとしてる!
うんうん、54分くらいのビアンキのシュートにもよくさわりましたよね。
守護神ジーダが戻ってきた感じですね。

シェヴァ、サン・シーロでのゴール披露にまた挑戦だ!
ベッカムは後半、シェヴァにもシュートさせようとしていた気配を感じました。
1ゲームでもいい! サンシーロでシェヴァをスタメンで使ってみてほしい…。
シェヴァ、まだまだイケルと思うんですよね、私…。
期待します!


というわけで、超、遊んでしまいました。
nanaさん、勝手に遊んでごめんなさい。nanaさん復帰記念ということで!
c0145920_472354.jpg



きゃああ、大変な時間! 明日、起きられるかな、私、FORZA、私!
[PR]
by ririe_ex | 2009-04-21 04:08 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

久しぶりにけやきの梢を見上げてみました

だいぶあおあおとしてきました。
c0145920_140295.jpg



ダメになっちゃった木もいっぱいあるなか、つつじがお庭に明るい色を添えてくれています。
c0145920_140361.jpg

躑躅、書けないなあ。
これを機会に覚えてみますか?
[PR]
by ririe_ex | 2009-04-20 01:41 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

ユーヴェvsインテル戦、見た! ミラン、トリノ戦、勝とうね!

なんか、ここのところ、ミランのゲームが見られなかったこともあり、
ミランに関係のあるゲームが見たくて(あはは、チャンピオンズリーグはあくまで傍観だからにゃ)
ユーヴェvsインテル、ライブで見ちまいました。

後半19分、インテル・バロテッリが先制。
ユーヴェのコーナーキックからのカウンターで、イブラヒモビッチがヒールで下げて、
その後のパスは誰だ、フィーゴかなあ、
イブラの走り込むちょうどいいラインに見事なパス、
で、イブラヒモビッチが運んで、ムンタリへ、
またムンタリが、これまた見事な折り返しで、それにバロテッリが合わせて、
いやあ、きれいなゴールでした。

後半31分に、ユーヴェ・ティアゴが一発退場で、ユーヴェが10人になって、
そのままインテルの勝ちかと思った終了間際、
コーナーキックからグリゲラがヘディングで同点!
あっという間にきれいに決まったゴールでした。

あの退場以外は、いいゲームだったな。うまい!ことが多くて楽しかった。
とくにこの組み合わせは、ブッフォンvsジュリオ・セーザル、
やっぱりどちらも素晴らしいキーパーですねえ。
思い起こすと、ジュリオ・セーザルよりブッフォンがすごかった印象。
何本も「よくさわるよなあ」っていうスーパーセーブしてた。
ってことはつまり、やっぱ、インテルが押してたんだねえ。

なんの時だったか、チャンピオンズリーグでだったかな、
イタリアが誇る守護神ブッフォンにもちょっとかげりが見えてきたかなあ
なんて思ったことがあったけど、んにゃ、まだまだ素晴らしい。安心した。
c0145920_17481328.jpg


そうそう、前半10分、バロテッリのシュート、
完全に抜けてて、もう決まったと思ったシュートをブッフォンがさわって、
でもボールはブッフォンの脇をすり抜けてころころと無人のゴールへ。
そこへ滑り込んで、クリアしたティアゴが、このゲームの最大の功労者かもしれないよ。
c0145920_17484649.jpg
よく戻って、よく追いついて、よくクリアして。パチパチものでした。


そのティアゴのあの退場シーン、
c0145920_17493674.jpg

挑発に乗ったとか、馬鹿にされてるとか、よくわかんないけど、
つまり、「やーい取れるもんなら取ってみろ」的に挑発したっていうことなのかな。
ムンタリとバロテッリが「遊んだんでしょうね」って川勝さんは言ってたけど、
ま、なんかよくわかんないけど、残念でした。


さて、ミランは今晩、トリノ戦です。
トリノはただいま「絶賛、残留争い中」だから、侮れませんよねえ。

招集選手は、
ジーダ、カラッチ、ダルミアン、ファバッリ、マルディーニ、マッティオーニ、センデロス、ザンブロッタ、アンブロジーニ、ベッカム、フラミニ、ピルロ、インザーギ、カカー、パト、セードルフ、シェフチェンコ、ロナウジーニョ。

出場不可:アッビアーティ、アントニーニ、ボネラ、カラーゼ、ネスタ、ガットゥーゾ、ボッリエッロ

非招集:エメルソン、ヤンクロフスキー(出場停止)


マルディーニは「大丈夫」という記事もあったけど、
「ダメでもダルミアンがいける」っていうアンチェロッティのコメントもあって、
「ダルミアンがいける」のはいいことだけど、マルディーニが出られますように!
です!!!!!

ホントにさあ、あと、今日のトリノ戦を入れて、7試合しかないんだから。
 4/26 パレルモ(H)
 5/ 3 カターニャ(A)
 5/10 ユヴェントス(H)
 5/17 ウディネーゼ(A)
 5/24 ローマ(H)
 5/31 フィオレンティーナ(A)
しかも、ホームとアウェイが半々。アウェイ戦の放送はないかもしれないしねえ。
1分でも長く、マルディーニが見たいですぅ!


あ、ボリエッロがミランチャンネルで、
「走り始められたこと」が嬉しいと、こちらとしても嬉しいコメントを出してました。
「もしすべてがうまくいったら、5月に組まれている大事な対戦のどこかでプレーできたらいいね」ですって。
リーノも出られるかも知れないし、そのあたりも楽しみですね。
ネスタはどうなんだろう…。ボネーラ、カラーゼはどうなんだろう…。

とにかく、やっぱ、あらためてこうしてみると、けが人だらけですねえ。
考えようによっては、これだけいなくてよくここまで来たよね。
やっぱ、ベッカムの加入が大きかったなあ…。

って、シーズンを振り返ってどうする!
まだまだ、スクデットだって、絶対ないワケじゃない!(^^ゞ
まずはトリノ戦、絶対、勝ちましょうね!
FORZA!
[PR]
by ririe_ex | 2009-04-19 17:58 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

「丸ごとマルディーニ」って、なんて素敵なタイトル!

ミランの公式ページに、「丸ごとマルディーニ」なんていう素敵な記事が上がってました。
c0145920_26218.jpg


あはは、残しておきたいから、以下、その全文!


***
ミラノ発~パオロ・マルディーニという伝説。その全キャリアは、人間として、プロ選手としての彼の成長を見守り続けてきた故郷の街のチーム、ミランと共にある。ミランの一員としてスタートをきったのは1978年。ニルス・リードホルムとともにセリエAデビューを飾ったのが1985年1月20日のウディネーゼ戦(1-1)、彼は当時まだ17歳だった。


その翌シーズンには、17歳という若さでミランのスタメンに名を連ね、背番号3をつけて左サイドバックに入った。セリエAでの初ゴールは1987年1月4日のコモ対ミラン(0-1)。一方、欧州大会では1992年10月21日、ブラチスラバ対ミラン(0-1)で初ゴールをマークした。

現在のパオロはミランのキャプテンで、クリスティアンとダニエルという二児のパパであり、また、同一チームでのセリエA出場シーズン数で歴代1位という記録の保持者でもある。ミランで連続25シーズンを戦い、出場試合数でも堂々の1位。カップ戦を含めてこれまで895試合の公式戦に出場している。

18日付の日刊紙「La Stampa」紙上でパオロは次のように語っている。
「リーグ戦終了まであと7試合、内転筋の不具合はクリアした、だから900試合までいけたらいいね」

背番号3をつけたキャプテンは、現役最後のシーズンに際してこれまでを振り返った。
「人間としても選手としても30歳から40歳までの間に為したこと、得たことが大きかった」。
最も印象に残っている試合はという質問には
「ウディネでのデビュー戦。バッティスティーニが負傷して、ハーフタイムにリードホルムから出場を告げられた」

ミランのユニホームを着て、イタリア国内ではスクデット獲得が7回(1987-1988, 1991-1992, 1992-1993, 1993-1994, 1995-1996, 1998-1999, 2003-2004)。イタリア・スーパーカップ優勝が5回(1988、1992、1993、1994、2004)、そしてコッパイタリア優勝が1回(2002-03)。国際舞台ではCL優勝が5回(1988-1989, 1989-1990, 1993-1994, 2002-2003, 2006-2007)。UEFAスーパーカップ優勝が5回(1989, 1990, 1994, 2003, 2007)、インターコンチネンタルカップ制覇が2回(1989, 1990)、クラブW杯優勝が1回(2007)。

イタリア代表デビューは19歳のとき、1988年3月31日のユーゴスラビア対イタリア(1-1)だった。さらに全7ゴールの最初の1得点は、1993年1月20日、フィレンツェでのメキシコ戦(2-0)でのことだった。

2002年のW杯後、彼は34歳で代表からの引退を決める。イタリア代表として通算126試合に出場(歴代記録)、7得点をマーク。そのうちキャプテンマークをつけたのが74試合、これもまた歴代記録だ。アブルッツォ地震に対する支援のために企画が進められているペスカーラでの親善マッチで、代表ユニを着る彼の姿が再び見られる可能性もなくはない。
「実現できたら最高だね、光栄に思うだろう」
と本人はコメントしている。

1月26日、マルディーニは41歳の誕生日を迎え、彼の栄光と勝利に満ちたミランでのキャリアは終わりを迎えつつあるが、すでに数ヶ月前から「新たな」DF、チアゴ・シウバが、彼の隣で練習に励んでいる。パオロは彼をこう評価する。
「高得点をあげるよ。強さもあるし反応もいい。ミランにふさわしい選手だ」

そんなキャプテン・マルディーニは、ミランの全ティフォジにとってはもちろん、世界においても唯一無比の存在だ。5月24日に行われるサンシーロでの最後の試合、ローマとの一戦を思い彼は言う。
「サンシーロで締めくくりたかったけど最終戦はフィレンツェだ。だからその前の週の日曜、5月24日のホームでのローマ戦でティフォジたちに挨拶をしたい」
***


いやあ、ホントに、マルディーニはいなくなっちゃうのねええ。
マルディーニいないミランというものは初体験だから、
なんか、よくわかんない。
切ないなあ。
[PR]
by ririe_ex | 2009-04-19 02:06 | スポーツ観戦系 | Comments(0)



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧