ケヤキの梢を見上げながら

<   2009年 06月 ( 34 )   > この月の画像一覧

お墓参り2009、今年もドクダミだらけだったよ

お墓参りに行ってきました!

父の亡くなった日が3月26日。
母の生前は、いつもこのお彼岸の時期に行っていたんだけど、
母が亡くなってからはすっかり、6月26日、母の亡くなった日の前後になってしまった。
ごめんねパパ。

で、毎年のことなんだけど、1年に一度しか行かないせいで、
ドクダミの畑と化しているのです。
c0145920_2324294.jpg


その昔、この「憩」という文字のお墓にする前は、こんなじゃなかったんだけど、
でも、うちのお墓だけじゃなく、この墓地にはドクダミが舞っているのかな。
このお墓なんて、なかばオブジェ。
c0145920_2394696.jpg



とにもかくにもそんなわけで、お墓参りには、
蚊取り線香、虫除けスプレー、ビニール手袋+軍手が必需品!なのです。
もくもくとドクダミを抜き、根っこまでうまく取れると気持ちいい!
ゲジゲジみたいな虫もいたりして、きゃあああ、なんだけどね。


そして、庭から移植した紫蘭と水仙だけが残りました。
c0145920_2381137.jpg

墓石の後ろ横あたりに、昨年、庭から持って行った曼珠沙華も、根付いているみたい。
c0145920_23195098.jpg


曼珠沙華はほんとに、そこに、なにもなくなっちゃったみたいでも、
ちゃんとお彼岸の頃には忘れずに咲いてくれるから、いいかなって、移植したの。
植物ってすごいよね。

紀貫之の歌だっけ、
みんなが私のことを忘れちゃっても梅の花だけは忘れずに咲いてくれる
っていうような歌。
  「人はいさ  心も知らず ふるさとは 花ぞ昔の 香ににほひける」でした。

季節になるとちゃんと芽吹く植物のことを思うと、いつもあれを思い出す。



ふむ、そうね、次回は、この彼岸花が咲く時期に行きましょう!
ね。
[PR]
by ririe_ex | 2009-06-28 23:57 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

捻挫はしっかり固定! テーピング覚え書き!

今回は藤原先生(トレーナーの先生)のところに行って
ちゃんとテーピングしてもらいましたが、

まあ、これまでもダテに何回も怪我してないっていうか(^^ゞ
とにかく捻挫はまず冷やし、そして圧迫して固定、って、
まずはうろ覚えながら自分でやったんですけど、

んで、それもまあ、だいたい、「いい線」いってましたが、
この機会に、覚え書き。

1 まず、アンダーラップ~アンカー
2 スターアップ
3 ホースシュー
4 ヒールロック
5 フィギュアエイト
6 アンカーを巻いて、おしまい

その際、今回の場合は外にコテっとしたくないので、外から上に引っ張るときに少しテンションを強くするわけなんだけど、ここの加減が、難しいんだよね。

ネットでもテーピング講習のページがいっぱいありますが、
わたしとしては、こちらのページがわかりやすい。

覚え書き!
[PR]
by ririe_ex | 2009-06-28 23:54 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

えーん、ばたばたなのに踏んだり蹴ったり!

書きたいことや書きたいネタはどんどん積もっていくのに、
ばたばたばたばたで、全然時間がないのぉ!

そのうえ、昨夜、転んで捻挫してしまった!

ばたばたばたばた走り回りたいのに、
よたよたよたよた、

ううううストレスフル!
[PR]
by ririe_ex | 2009-06-28 02:05 | 日記 | Comments(0)

訃報 マイケル・ジャクソン、ファラ・フォーセット・メジャース!!!

驚いた!

マイケル・ジャクソンが亡くなった!

と思ったら、ファラ・フォーセットも亡くなった。
私のリアルタイムでは、彼女はファラ・フォーセット・メジャースだった。

驚いた!
[PR]
by ririe_ex | 2009-06-27 01:21 | 時事ネタ系 | Comments(0)

コンフェデ杯、ブラジルvsスペインはならず!!!

驚いた!

スペインがアメリカに2-0で敗れた!
c0145920_044146.jpg

c0145920_0442873.jpg

アメリカさんたら、超ミラクル。


ブラジルvs南アフリカはブラジルの1-0
c0145920_0444451.jpg



ひゃあ、決勝戦、ブラジルvsアメリカって、誰が予想したでしょう!
驚いた!
[PR]
by ririe_ex | 2009-06-27 01:16 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

ママ…、そしてマル!

今日、26日は、ママの亡くなった日、そしてマルディーニのお誕生日!

どちらも忘れてないよ!

ママ、安らかに!
マル、41歳、おめでと!
[PR]
by ririe_ex | 2009-06-26 23:50 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

コンフェデ杯、イタリア敗退で、カカの移籍も祝福する気になったよ

イタリアvsブラジル、もう絶好のカード!

…と思うのは、ちょっと前の人の言うことなのかしらね。
ま、私にとっては、これからも絶好のカードの一つですけど、
3-0でイタリア、グループリーグで敗退。
今のイタリアがヤバイということを、また思い知らされるような結果になってしまいました。


とはいえ、部分的には見ごたえのあるシーンもありました。


メンバー、

★イタリア
ブッフォン、
キエッリーニ、カンナバーロ、カモラネージ、ザンブロッタ、
モントリーヴォ、ピルロ、ドッセーナ、
イアクィンタ、デ・ロッシ、トーニ。

38分、イアクィンタ → ジュゼッペ・ロッシ
後半から、モントリーヴォ → シモーネ・ペペ
57分、トーニ → ジラルディーノ

★ブラジル
ジュリオ・セーザル
マイコン、ルシオ、ジュアン、アンドレ・サントス、
フェリペ・メロ、ジウベウト・シウバ、ラミレス、カカ、
ロビーニョ、ルイス・ファビアーノ。

23分、ジュアン →  ルイゾン
84分、ジウベルト・シウバ → クレベルソン
86分、ラミレス → ジョスエ

c0145920_1344114.jpg

ガットゥーゾが出なかったのは残念でした。
ザンブロッタとカカはゲーム中にもちょっと絡んでたりしてたけど、
毎回、「遊ぼうよお」っていう感じのカカに対して、「バカ、こっちは必死なんだよ」というジャンルカさんでしたが(^^ゞ
ガッちゃんとカカの、なんかそういうシーンがないかなって
ちょっと期待してました。
c0145920_13821100.jpg

リーノが思い切りカカにタックルして、「まあまあ、早く立てや!」なんて手を引っ張るとかさ、んで頭ポンポンっなんてするとかさ。見たかったな。


1点目は37分、マイコン~ルイス・ファビアーノ、
2点目、42分、ロビーニョ~カカ~ロビーニョ~ルイス・ファビアーノ、
そして、3点目、44分、カカ~ロビーニョ~ドッセーナ…、オウンゴールです。


ブッフォンも好セーブだってしてたし、ピルロも元気だった。
c0145920_1372682.jpg

c0145920_1385583.jpg
あらあ、このピルロは死体のようだ…

カンナヴァーロも気を吐いてた!
カモラネージもリキ入ってた。
c0145920_140784.jpg

c0145920_1404563.jpg

c0145920_1412620.jpg



でも、ブラジルの走り込みは速かった。
アッズーリ、誰もついていない感じ。ダーッと走り込んで、ぽぽんとゴール。
オウンゴールも含め(><)、きれいな走り込みでした。
c0145920_1422786.jpg



見慣れた選手たちがイタリア代表からいなくなるのは淋しいけど、
ミランだけじゃなく、アッズーリもちょっと若返らないといかんのでしょうね。


惜しいシュートもあったけど、でもホントに惜しかったのは、ロッシがかなり遠くから狙った1本だった気がする。
せめて1点とりたかったですね。


大どんでん返しで、0勝だったアメリカが、エジプトを3-0で下して勝ち抜け。
c0145920_143031.jpg

イタリア、アメリカ、エジプトの3チームは勝ち点3で並び、
さらに得失点差でもアメリカとイタリアは並んでいて、
総得点1点の差でアメリカが2位。
まあ、準決勝に進んでも、このイタリアがスペインに勝てる気はしないけど、
これでもう、イタリアのコンフェデは終わりだなんて、予想しなかったなあ。

カカも今まさにレアルに行って、ますますきっとスーペルカカになるんだね。
カカにとってはいい移籍だったんだねと、実感させられた。


c0145920_1444663.jpg
このカカ、ピルロを抱きしめながら、お顔がブラックです。
「もしも彼がミランを離れるなら、クラブに彼を買うように言うよ」
という、ピルロについてのカカのコメントが出てましたが、
そうね、ピルロも、今がミランを離れるチャンスなのかもね。


淋しいけど、なんかこのゲームを見て、いろいろ冷静になった。
みんなどこに行っても、ミランに残っても、いいサッカー生活ができますように!と祈りつつ、楽しみに見守りたいと思います!

c0145920_1504843.jpg

[PR]
by ririe_ex | 2009-06-25 01:51 | スポーツ観戦系 | Comments(2)

今日は汗だくでウィンナワルツ!

久しぶりにHさんに、「ウィンナワルツを踊る会」に連れいて行ってもらいました。
前回連れて行ってもらったのが、今、見てみたら去年の10月29日、
もう8か月も前だったのね。

Hさんと踊るのも、バレエでは発表会前、ちょっとリハにつきあったりしたけど、
ソシアルのほうは今年初めて。

私は、たいして上達してないだろうと思ってたけど、
ちょっと、なんとなく、今日は、いい感じで踊れることも多々あって、嬉しかった。


二人で踊っているところを見て、いろいろアドバイスしてくださったり、一緒に踊ってくださったりするおじさまもいらして、
前のときには、そういう方と踊ると、全然、相手の動きがわからなかったけど、
今日はちょっとわかった。

スローもワルツも、タンゴ、ルンバ、チャチャチャ、ジルバ、
そして今日初めてマンボも教えていただいて、
曲がかかるたびに踊りまくってて、いやあ汗だく、
疲れたけど、楽しかった。


汗だくになって、はあはあしてたら、だいぶお年だろうおじさまに
「こうやっていい汗かいてるウチに体力がつきますよ」なんて言われてしまったよ。
あはは、バレエのレッスンが少なくて体力も落ちてるのかしらね。


今週は、少し、いい感覚で、先生とのレッスンを迎えられるかな。
それまた楽しみ!
早く先生と踊りたいなあ。
[PR]
by ririe_ex | 2009-06-22 00:03 | 踊り関連 | Comments(0)

コンフェデ杯、イタリアは負けちゃったのね

18日木曜夜(っつーか19日朝だよね)途中までライブで見ちゃったんだけど、力尽きて寝てしまい、起きたらイタリア、1-0でエジプトに負けてた。

あらら~。


c0145920_23245830.jpg
アメリカ戦で活躍のジュゼッペ・ロッシくん(スペインのビジャレアルにいる22歳)がスタメンで、
エジプトもブラジル戦で「あなどれないぞ!」と思っていたので、
いいゲームになりそうな予感だったんだけど、

そっかあ、負けちゃいましたか。


サッカーのゲームって、リーグ戦の場合には、もちろん勝ちたいけど、
でも、負けても「いいゲーム」だったら、見ていて楽しいんだけど、
これでブラジル戦には勝たねばならなくなっちゃいましたね。



この1点が決勝点。
c0145920_23301394.jpg
c0145920_23303362.jpg
ほんとにこのとき、なんとも、ノーマークだったねえ。そういうほんの一瞬のことで勝ち負けが決まっちゃうのが、サッカーのおもしろくも怖いところだわ。


GKのエル・ハダリ、ことごとく止めてくれました…。
c0145920_2331160.jpg

c0145920_23311939.jpg



後半開始早々、スライディングで脱げちゃったリーノ。
そんな簡単に脱げるモノ?
c0145920_23315828.jpg
c0145920_23314256.jpg




ブラジルは余裕でアメリカに3-0で余裕の勝利。
c0145920_23325156.jpg




イタリア・ブラジル戦を前にした会見で、カカが、
「イタリア戦は特別」と答えていたという記事をいくつか見ましたが
毎度、nanaさんが、Gazzettaのインタビューを訳してくださっており、

「ガットゥーゾからのひどいディフェンスチェックを警戒していますか?」という質問に、

リーノは決して傷つけようとディフェンスしてこない。
それはハードだ、でもフェアなんだ。
だから、対戦相手も彼の事を忌むべき敵ではなく、好敵手のように見る。
もちろん、スライディングやファールなんかは予想しているけど

と答えていたようです。
c0145920_016729.jpg



リーノvsカカ、ちゃんとした意味でも楽しみですが、
リーノだけじゃなく、ピルロやほかの選手たちとも、じゃれあったりするかなとか、
そんなところもいっぱい映ってくれたらいいなあ。

c0145920_23365658.jpg

c0145920_23371658.jpg


楽しみです!
[PR]
by ririe_ex | 2009-06-21 23:38 | スポーツ観戦系 | Comments(0)

昨日のワルツ:イメトレのし過ぎって……、しょぼん

昨日(っていうかもう一昨日か…)のプライベートレッスンも、まるまるワルツでした。

最初、先生が、
「さああ、今日はどうしますか? スロー行きますか?」
って聞いてくださって、スローもやりたいなと思ったんだけど、

実は、先週のレッスンのあと、1週間、自分なりにずっとワルツしてたので、
「まず、ワルツから…」なんて言っちゃいました。
「まず?」って先生に笑われて、
「スローもしたいんですけど、この1週間、ちょっといっぱいイメトレして、復習したので、
まず、ワルツ、踊りたいんです」なんて…。

実際、ちょっとでも合間があると、頭の中はワルツで、
シャドウでも復習したし、イメージの中ではかなりスウィングしてたんだけど。


いやはや、踊り出したら、なんかどうにも身体が自由にならなくて、
ぜ~んぜん上手くいかないの。
「どぉ~したんですかあ」と先生。
「なんか、全然、わかんなくなっちゃった」と私。


よく、プライベートレッスンのとき、「ちょっとそこのところ見せてください」って、一人でシャドウをして、それを先生が見て、「ああ、それはね」って直していただくことがあるんだけど、

思えば、先週も言われたし、それまでにも何度も言われてるんだけど、
 ★ステップも合ってる
 ★一人で踊ると踊れる
 ★男性に合わせてなら踊れるけど一人では踊れないという人もいて、
  それはそれでまずいんだが…、
 ★男性と踊ってるのに一人で踊っちゃうのは、もっとマズイ!
っていうことだな。

ほんっとにさ、バレエの場合は男性と踊る場合でも、「一人でできるもん」というのがベースにあってなんぼっていうところがあるから、そういうのが体にしみついてるんだろうねえ。

もともとそういう欠点がある私が、この1週間、自分のイメージをつくり過ぎちゃって、ただでさえ苦手な、男性の動きを「きく」感覚が、わかんなくなっちゃったんだなと、自己分析。


というわけで、昨日のワルツは、すごく基本的なステップで、

★サポーティングフットの使い方

リーディングフットを押し出したあとのサポーティングフットはどんな形になっているはずか


★押し出された前の足のどこまで体重を乗せきるか

膝を前に押し出すくらい、自分のイメージではそこまで行ったら先生を押してしまいそうなところまで。前腿の筋肉をしっかり使ってるんだな。ここがバレエでは使わないところだから、弱い…。


★男性とのポジションが変わっても位置が変わらない動き方

ホイスクでトウトウになったときに男性から離れてしまうのは、組んでる側=左足の付け根がインに入っていないからなんだにゃ。ウィーブで男性を押してしまうようなところに行ってしまうのは、女性のほうが外回りなのに、そのカーブを描いていないから。私のイメージでは左足を踏み込んで乗り切ったあと、左の胸にいっぱいの空気を抱えてくる感じ。


★膝を曲げた状態でバランスの取れるところを探す

私の場合は膝を伸ばしきった状態でなら、つま先立ちで余裕でバランスがとれる。
その状態で膝を曲げて、バランスの取れるところを探す。膝と同時に、腿の付け根の前側も曲がるんだよね、この感覚が難しい。いつも曲げないようにしてきちゃったからねえ。


なんていうことを、ずっと練習させていただいた。

昨日は朝からちょっと右足の調子がよくなかったので、膝だけ、テーピングしておいたんだけど、正解だったと思う。思いっきり、右膝には負担のかかるレッスンだったと思う。
でも、かるいテーピングだけで、まったく大丈夫だった。ソシアルにも耐えられない足だったら、悲しすぎる。
安心した。



ほんのちょっとのフレーズだけど、最後に踊ったとき、先生が、
「うん、今、よかったですよ。今までのなかでいちばんスムースに、流れるような動きになったかもしれない」っておっしゃってた。


忘れたくないなあ、この感覚。
来週に期待!
[PR]
by ririe_ex | 2009-06-18 02:27 | 踊り関連 | Comments(0)



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧