ケヤキの梢を見上げながら

<   2014年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

久方ぶりの「藤原先生通い」

あれはもう一昨年のことだけど、
会社でひどいぎっくり腰して、
あれ以来、どうにもこうにも、体調がよくならない。

腰痛も、だましだまし日々を送っている感じだし、
おなかの調子もよくなくて、
便秘だ~と思ったら、急な腹痛でピーピーしちゃったりして、


これは内臓に問題があって腰痛も治らないんじゃないかと、
大腸内視鏡なんてものをやってみたりしたけど、
ちょいとしたポリープがあって、その切除なんてことはしたけど、
結局、腸はきれいなもので、ポリープの組織検査にもなにも問題はなく、

ちょうど会社の検診もあって、
その結果も何の問題もなし。
どちらかというと、結構、いい結果だった。


ってことは、やっぱ、ただの腰痛なんだなと、
いろいろ、近場の整体なんかに行っても、なんか、改善しないけど、
やっぱ、ただの腰痛なんだなと、、、


んじゃ、やっぱ、ちょいと遠いが、藤原先生に助けてもらおう!


と、
藤原先生通いをしております。


痛いよ~痛いよ~と、ひーひー言いながら、
やっぱ、これじゃなくちゃなと幸せな気分になるのは、
永年、鍛えられたドMのサガですかね。

ちょっと集中して、数日置きに通ってみたら、
すこ~し、改善がみられている気がする。


しかも、ルートを変えたら、思いの外、遠くない!


本日も、会社帰り、青山1丁目から、藤原先生のところに向かいます!

あ、
変な雲~!!!

c0145920_2142485.jpg



今日も、ひーひー、してきます!(*^^)v
[PR]
by ririe_EX | 2014-07-27 18:20 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

お天気は「西から」じゃないのかい!!!

いまさっき、会社を出たらすごい雨で、
カミナリもゴロゴロピカピカ!

昼間、もくもくと積乱雲ができていたから来るとは思っていたけど、
なにも帰宅時間に合わせてくれなくてもいいのにねえ・・・


と、
自宅最寄駅に着いたら、小雨。
電車、進行方向には、夕焼けが広がってる!

c0145920_18401618.jpg



これは、スーパーに寄って、お買い物してる間に、雨もあがるかしらん♪
と、思ったのが、間違いだったらしい!

スーパーから出てきたら、土砂降り!
カミナリもすごいよ!


おいおい、お天気は西から変わるんじゃなかったっけ?
電車、進行方向は、西だぞ〜!!!


ってなわけで
駅前の日高屋さんにて雨宿りと、あいなりました!(笑)

c0145920_18462321.jpg




肉じゃがの材料が、足下で笑ってるよ!

お天気、ど〜なってんの〜!!!
[PR]
by ririe_EX | 2014-07-20 18:43 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

にゃんこ動画 最後のオチが超かわいい!

朝からワールドカップ見て、洗濯して、
ただいま、いろいろお勉強中・・・ でしたが・・・、

あははは、
この動画は残しておきたい!




おやつの入っているひきだしを開けようと、毎日、奮闘するにゃんこ!

c0145920_10504631.jpg



c0145920_1052574.jpg




そしてついに、開くのです!

c0145920_1053291.jpg





つづきは動画で!
(このページの下~のほうにオチも載せちゃってますので、あしからず)




























c0145920_10541095.jpg


あはははは、超かわいい!

朝からなごんだ~♪
[PR]
by ririe_EX | 2014-07-06 10:50 | 身の回りの出来事 | Comments(1)

「まず、総理から前線へ」 いままたこれが新しい!

久しぶりに目にして、
いままたこれが、まさに的を射ていて、ちょっと感動しました。


c0145920_01956.jpg

「天野祐吉のあんころじい」より


これ、「広告批評」の1982年6月号ですよ。


日本の代表的な広告制作者の人たちに、「反戦広告をつくってみてください」とお願いしてできあがったなかの1点。
コピーは糸井重里さん、デザインは浅葉克己さん。


いままた、これが、新しい!
同じことの繰り返しなんだねえ。
[PR]
by ririe_EX | 2014-07-05 00:06 | 時事ネタ系 | Comments(0)

庭の湯、最高~♪

今日、お休みだったので、
ひとり庭の湯! してきました。


豊島園に付属しているのかな?
たぶん同じ経営母体なんだと思うけど、
「庭の湯」

前々から、行ってみたいと思いながら、行ってなかったんだけど、
会社からもらえる割引券で、通常2,310円もするところが、500円で行けるので、
せっかく、こんな近くに引っ越してきたんだから、行かなくっちゃ(笑)って思って、
行ってきました。


自転車でちゃりちゃり~んって、行ってみたら、こんなに自転車が止まってる。

c0145920_23100100.jpg


つまり、
平日の午後なんかは、結構、ご近所さんが利用してるっていうことなのかね。


ま、
とにかく、入ってみたんだけど、
500円でも、館内着とタオル・バスタオルがついて、
私は水着を持って行ったけど、水着も借りられる。

で、
水着を着て入るバーデゾーンが最高~!

c0145920_23121297.jpg


まんなかに大きく設置されたバーデプールは、
「打たせ湯」みたいな、ネックシャワーに始まって、ぐるっと一周、
背中あたり、腰あたり、腿あたり、ふくらはぎあたりにあたる4段階の高さのジェットシャワーみたいなのがあって、
最後には、真下から強力ジェットが吹き出すフローティング!
足裏をマッサージするのもよし、そのジェットにゆらゆらゆられて全身を浮かせるのも気持ちいい!


んでもって、屋外には、
軟水のジャグジーと、塩分の強い天然温泉のジャグジー、
これまた、空を見上げて、気持ちいい!


さらに、サウナが2種。


満喫しました!


裸で入るお風呂ゾーンは、まあ、普通だったけど、
一つ、「炭酸泉」があって、これ、好きです。


ちょっと詳細は覚えていないなんだけど、
シャーリーマクレーンの著書「アウト・オン・ア・リム]の中で、
体外離脱を経験して宇宙から自分の姿を見るっていうのが、
たしか炭酸泉だったと思うんだけど、

あれを読んだ後、「炭酸泉」を調べて、
ドイツには天然の炭酸泉がたくさんあるっていうことだけで「ドイツに行ってみたいな」なんて思ったこともあるんですけど(笑)

ま、
そんなわけで、
実際、効果を実感したことはまだないんだけど、
血行がよくなるって言うし、
炭酸泉は好きなのです。


身体中にあわあわが付くのを眺めながら、ゆっくりのんびり浸かりました。


おもしろかったのは、「おけシャワー」っていうのがあって
???って、行ってみたら、
「このロープ引っ張ると、(頭上の)桶に貯まった水が一気に落ちてきます」
っていう、超原始的シャワーで、
やってみたら気持ちよかった!


とにかく、有意義でした!
500円で行かせていただき、感謝!
これは、2,310円、払っても、損はないかも!


また、行きます!016.gif
[PR]
by ririe_EX | 2014-07-02 23:09 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

歴史に学んだ戦争放棄を、放棄しないでほしい

今日、
自民党と公明党が勝手に、集団的自衛権行使の閣議決定をしたんだそうだ。
公明党が、反対を表明したのが5月半ば、
あのときは「公明党えらい!」って思ったけど、
あはは、笑っちゃうね。
なんなんだろ。まったく信頼できない人たちだね。


・・・と、できるだけ、ひとごとのように語ってみた。


なんかさ、
ニュースとかを見ていて、「賛成だ」という人が「いる」という事実を、
私の中では、いま、うまく受け止められない。


結構、若い人がさ、
「だって日本はアメリカに助けてもらってるんだから」
とか言う。


どうやって育ってくると、そういう人になるんだろうね。


安倍さんを支持する人は、戦争があることで儲かる人たちだという人もいて、
それもあるとは思うけど、


ああいう若者が、賛意を表することは、そういう理屈じゃないよね。
なんかもう、絶望的な未来を感じてしまった。


私は、どうせ、長生きしたって、あと三十年くらいの命だから、そのあとどうなろうと知ったこっちゃない!って、開き直って、ひとごと!として知らん顔をすることも、一つのテだろうとは思うんだけどさ、
子どもを持つ人は、その子どもたちが、人を殺したり殺されたりする、戦争っていうものに巻き込まれるっていうことを覚悟しているのかな・・・。
あの賛成する若者は、その覚悟をもって言ってるのかな?


そんなことにはならない!とか、
アベさんの言うことを、本気で、真に受けてるのかな。
その頃には安倍さんだって生きてないんだよ。
誰が責任を取るのさ。
想像力が、足りなすぎないかい?



今、帚木蓬生氏の蠅の帝国っていう本を読んでいるんですけどね、
これは戦争中の、軍医たちの「黙示録」、
すごい世界だよ。


恐ろしいそういう時代があって、日本はその歴史に学んで、戦争を放棄した。
その歴史のうえに今の平和があって、
その平和憲法を盾に、これまで数々の、戦争をする国からの様々な要請に、
「憲法で禁じられているから!」と、戦うことを辞退してきたのに、

こんなふうに「解釈」で、戦うことを認めちゃったら、

これからは、
「だって、御国のその憲法って、解釈次第でどうにでもなるんでしょ!」
「ちょっと解釈を変えて、お宅の軍隊を派遣してよ!」
って言われちゃって、もうなにも辞退できなくなっちゃうよ!

っていうような恐ろしさを、ほんとうに、想像したうえで、支持しているのかな。


どうしたらこの暴挙を止められるんでしょうね。
[PR]
by ririe_EX | 2014-07-01 23:27 | 時事ネタ系 | Comments(0)



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
勝った!
at 2017-07-03 00:05
今年のとらや
at 2017-01-02 23:31
クリスマスケーキ2016
at 2016-12-25 23:45
トナカイの名前!
at 2016-12-24 23:28
ひび割れ壺の話
at 2016-12-22 18:45
サッカーチームを乗せた飛行機墜落
at 2016-11-29 22:20
54年ぶりですってね 11月..
at 2016-11-24 07:50
RIO五輪 体操GARA な..
at 2016-08-18 21:43
初めての 「ひとり」 ブルー..
at 2016-07-15 23:51
参議院選挙!
at 2016-07-10 10:52
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧