ケヤキの梢を見上げながら

タグ:つぶやき ( 49 ) タグの人気記事

あ、あのお家がなくなってる!

以前、「変な塗装」って書いたお家がなくなってた!

c0145920_21341287.jpg



ここは毎日通ってるのに、いつの間に!?

そう思って考えれば、もうずいぶん前からなかった気もする。
子供の頃から、私は、絵心ってものがなかったけど
やっぱ、こういう、注意して見る能力が、
欠けてるんだろうな〜!
[PR]
by ririe_EX | 2013-08-06 21:28 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

広い空もあとわずかかな

空き地になっているお隣の工事が始まった。

梢がなくなって広い空。
ここにお家が建っちゃうのね~。

c0145920_2354167.jpg


こんな空を眺められるのも、あとわずかかな。
[PR]
by ririe_ex | 2011-04-16 23:54 | 身の回りの出来事 | Comments(2)

バレリーナったー

超くだらないですけど^^
脳内なんたらのバレリーナ版ですね。


自分の本名でやってみると、
『6歳で有名バレエ団に入団し、フランスに留学し、ピルエットが得意になりました。得意な演目はシンデレラの継母です。』
ですって。

ririeだと
『6歳で有名バレエ団に入団し、中国に留学し、故郷でバレエの先生になりました。得意な演目は眠りの森の美女の赤ずきんです。』
ですって。


ヒマネタ~゚。(*^▽^*)ゞ
[PR]
by ririe_ex | 2011-01-27 04:42 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

The Mamas And The Papas - California Dreamin'

nanaさんが「ジェペス&パパス」から「ママス&パパス」を連想しちゃったから、
久しぶりに聞いちゃった!゚。(*^▽^*)ゞ


メンバー:ジョン・フィリップス、ミシェル・フィリップス、デニー・ドハーティ、キャス・エリオット 


やっぱ、名曲だね!
踊るならチャチャかな・・・ (^-^*))。。。
[PR]
by ririe_ex | 2011-01-25 00:12 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

ツィートブログ^^になるかもね

もう、今の自分に時間の無いことがわかりました!

ふふふ、
もともと、自分の「覚え書き」「備忘録」ブログなんですから、
しっかり記録を残そうなんていう、考えは、「捨てて!」!!!
ふふふ、
捨てられるかな、なかなか、それも、私にとってはムズカシイけど、
とにかく、思ったことだけ、残していこうと思った!


そのうち、Twitterのほうがよくなるかもね!

でも、けやきの梢を見上げた気持ちを忘れたくないから^^
このままここで、つぶやきます!
[PR]
by ririe_ex | 2010-11-08 23:11 | はじめに! | Comments(0)

リーダー探しは必要なことなのだろうか・・・

私は何がしたくて社交ダンスをしてるんだろう、って、
結構、しょっちゅう、考えちゃうことなんだけど、

去年、始めることにした直接の理由は、
バレエを続けることに限界を感じて、でもまだ踊りたくて、
私にとってのバレエに代わるものにしたかったっていうことなんだけど、

そのときに、数あるダンスのなかから社交ダンスを選んだ理由を考えると、
大もとは、「スケートのアイスダンスへの憧れだ」と、思い至る。
ベステミアーノワ・ブーキン組みたいな、
ドラマチックでもコミカルでも、観ている人が憧れちゃうようなダンスがしたい
っていう思いが、根底にある気がする。

この歳からそんなことが目指せるのかどうか、わからないけど、
やっぱ、みせるダンスがしたいんだと思う。
そのために早く上手になりたくて、気持ちが焦る。

踊る機会を増やしたい。
いいフォローができるようになりたい。

んじゃ、やっぱ、リーダー探しをして競技ダンスをするのがいいんじゃないの?
って、そうなるんだろうけど、そうなのかなあ。
よくわかんない・・・(o・ω・o)



この間、三笠宮杯を観に行ったとき、
以前、一度、お目にかかったことがある、ある方のパートナーさんから、
「いいリーダーさんは見つかった?」と聞かれて、
「いや、まだまだ、競技ダンスをするかどうかすら、決めてませんし」ってお答えしたら、
「あら、ただ踊るにもリーダーは必要でしょう」って言われた・・・。
なんか、ちょっと驚いたけど、「ふーん、そういう考え方もあるんだあ」って思った。


たしかに、なんとなく楽しむだけじゃなく、人に見せるダンスをしたいなら、
同じアマルガメーションを何度も練習する相手が必要にはなるけれど、

学生時代から学連でダンスをやっていらした方で、いつも私の動静を見守っていてくださる、お兄さんみたいな男性は、
「ダンスのカップルは夫婦よりムズカシイ。リーダー探しを焦らないほうがいい」
と言ってくださって、「そうねえ」と思う。

多くの方が、身長のバランスとか、ダンスの相性も大事だけど、
「普通に気の合う人を探せ」とおっしゃるし、
そのうえで、目指すダンス、音楽の感じ方なんかも含めた「ダンスの相性も」と言うわけだから、ちょっとイメージしただけだって、そう簡単にはみつからないよね。^^

社交ダンスを教えてもいらっしゃるある女性の方には、
「さらにririeさんの場合は、たぶん今が成長期。今、踊りやすいと思う相手も、半年後には、もの足りなくなるかもよ!」と言われた。

うん、自分が言うのもおこがましいけど、
半年前と比べたら、私、かなりレベルアップしていると思うので、
「お説、ごもっとも!」って、思うんだ。


なんでも考えちゃう「体質」^^だねえ。
「楽しければいいじゃん」という考えも否定はしないけど、
私って、なんでも「目的」とか「目標」を定めたがるんだよね。

その昔、母が、
「あなたとパパは目的のない旅行をしない」って、言っていたことがあるのを、
急に、思い出した。

スキーに行くとかいうはっきりした目的もそうなんだけど、
父も母も運転免許を持っていなかったので、
私が免許を取ってからは、かなり長距離のドライブ旅行もしたんだけど、
ふふふ、
「あそこに行ってあれを見よう」とか、「この道を通ってみよう」とか、
単純に「観光」でも、すんごい下調べしちゃって、なんか「目的」を作るんだよね。

父って、ほんとにそういう人だったなあ。
そういう血なんだろうなって、ちょっと、おかしくなった。


うん、
やっぱり、まずは「先生とプロアマ」を目指して・・・、

そのために・・・、上手になる!
上手になるために・・・、踊る機会を増やす!
踊る機会を増やすために・・・、・・・、

やっぱり、「リーダー」ということではなく、
踊りに行くのに「つきあってあげてもいいよ!」という相手を、増やそうかな。


うん、
なんかあれから数日、「やっぱりリーダー探しをしなくちゃいけないのかなあ」って、
ちょびっと悶々としたんだけれど、
結局、気持ちのままにこの記事を書いてみて、アタマが元に戻ってきた感じがする。


とにかく、上手になります!
あとのことは「そのための手段!」
しばらくは、そんなふうに割り切ってみようかな。

あはは、こんな宣言して、上手にならなかったら恥ずかしいね^^
ま、でも、そのときは、「反省材料」にします!

うん・・・。

ふふふ、また2、3日したら、どうやって、「目標」に向かって突き進むか・・・、
って悩んでるかもしれませんけどね^^
暖かく見守ってくださる方々の「言葉」を大事にしたいな!と
今日の気持ち! 覚え書き!!!でした。
[PR]
by ririe_ex | 2009-10-16 03:52 | 踊り関連 | Comments(2)

踊るということは、私にとって欠かせないことらしい^^

まずい! チャンピオンズリーグが始まって、ほぼサッカーブログと化している・・・
と反省し^^、どうして私はこんなに踊りたいんだろう・・・って、それを書いてみようと思った。


今は、とにかく毎日でも社交ダンス、ワルツとかスローとか、踊りたいんですけど、
振り返れば、私、子どもの頃から、いつも踊りたかった人だったと思う。

小学生のころは、バレエのお稽古で習ってきたことを、
暗くなってから、自宅前の道路で、繰り返し、踊ってた(^^ゞ。
今、そんなコがいたら、驚いちゃうけど、もし見かけたら一緒に踊ってあげようかな(笑)。

それ以前の記憶では、父がクラシック音楽が好きで、いつもレコードを聴いていたので、踊りとも言えないかも知れないけれど、なんか、音楽に合わせて、身体を動かしていた。

すっごくよく覚えているのは、ハチャトリアンの「剣の舞」で、
ふふふ、レコードの針が飛んじゃうほど、そう、父も椅子に座って上体を揺らしながら、
もしかしたらお兄ちゃんもつきあってくれたんだったかな、
ただただ、ラインダンスみたいに足を上げて、きゃっきゃ、踊ってた。

中学に入って、バレエをやめてしまってからは、しばらくバスケットボールとか、運動系に走ったけど、
ちょうど「お年頃」にはディスコブームで、結構な頻度で、六本木に出没してた。

社会人になって、仕事人間になって、
そう、20代は踊ってなかったな。
でも、フットルースとか、踊るものを観て興奮して、ケニーロギンスの来日公演ではノリまくった記憶がある。

そして30代以降は、またバレエを始めて、そしてここにきて社交ダンス。

バレエを再開してからも、30代は仕事中心の生活だったけど、
あるとき、同僚に、通勤途上、「踊ってましたね」って言われたことがあって、
あはは、手の先が、ひらひら、踊っていたらしい。

そう、そう考えると、日常、いつも踊ってる。
今は、歩いているときも、社交ダンスの足の使い方を意識して、
足の裏で押し出して歩くようにしてたり、
頭の中にはワルツが流れていて、「3」で、その足に降りるように膝を多めに曲げたりね。^^

洗い物をしていても、炒め物をしていても、洗濯物を干していても、
ときにはムーンリバー、ときにはノクターン、
はたまた先週のお休みの日みたいに、いきなり7、80年代に戻って
ドゥービーズでタテに揺れたり^^
日常がダンス!

どうして私はこんな人に育ってしまったんだろう。
踊ってないと電池が切れるみたい^^

もちろん、きっと「生まれつき」音感とかリズム感が優れているとか劣っているとか、
そういうこともあるんだろうけど、「騎馬民族は」とか「農耕民族は」とかいう、DNAレベルでの違いについては、あんまり納得できないものがある。

どうして私は、こんなに・・・って、これって研究テーマにならないかな。
「私」が解明できたら、そういうふうに育てればこんな人間が作れるのかもしれない。
あはは、そんな人間ができてもしょうがないか(^^ゞ。


明日、お仕事、お休みで、夕方から社交ダンスとバレエ。
わーいお休み!にしても、この時間はびっくりだ! 寝なくちゃ!


今日はコレ聴きながら、寝ましょ!
StyxのBabe、大好きだった!


[PR]
by ririe_ex | 2009-10-02 04:36 | 踊り関連 | Comments(6)

コンフェデ見よう~安道爾公国、あはは

また、寝不足の日々になってしまうからやめようかと思っていたんだけど、
この際、コンフェデでカカを見て、前向きになろう!と思い(^^ゞ
昨夜、フジテレビNEXTの視聴申込みをしたら、もう今、ちゃんと見られる。
いやあ、あらためて、すごい世の中ですねえ。

んで、今、ちょっとチャンネルを合わせてみたら、
WCヨーロッパ予選、イングランドvsアンゴラ公国っつーのをやってます。

c0145920_13375766.gif
アンドラ公国、
ピレネー山中にあり、フランスとスペインに挟まれた国で、1993年に独立。
首都はアンドラ・ラ・ベリャ。人口、75,000人(2007年)、種子島くらいの広さ。

漢字表記は安道爾ですって。
[PR]
by ririe_ex | 2009-06-14 13:38 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

やりたいことを全部やるのは無理だよね

最近、しみじみと思う。

私は欲張りなのかな。

みんなって、どうしてるんだろ。
興味のあることって、一つなの? “やりたいこと”はそんなに多くないのかな?
それとも、ちゃんと自分の理性で一つに絞ってるのかな?

一日の時間は限られていて、もちろん、だから、一週間の時間も限られていて、
“やらなくちゃいけないこと” と “やりたいこと”に割り振ると、日々、時間が足りない。


「広く浅く、でも一本深いものがあるっていうのがカッコイイ」と
その昔、中学生くらいの私が母に語ったそうで、
私も覚えていたけど、母は死ぬ間際まで、そのことを覚えていたんだけど、
  そのときは、スキーだのサーフィンだのやりながら、
  お茶(茶道)を教えられるほどできるのがカッコイイという話だったんだ

ふと、振り返れば、なにが「一本深い」んだか、
ん十年を経て、「広く、どれもちょっと深め」、みたいになってきちゃったなあと、思う。


ま、別に、“一本深く”なくてもいいんだろうけどさ、
ま、えらそうなこと言ったなっていう程度でさ。


でも、なんにせよ、この歳になっても、興味のあることがいっぱい!
そろそろ、取捨選択という言葉を、とくに私にとっては“捨”というところが難しいので、
うまく捨てる術を会得していかないとな!と思う。


捨てるって、難しいなあ。
[PR]
by ririe_ex | 2009-05-27 01:59 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

つれづれなるままに…

ユーヴェ戦1-1のドロー、
10日の夜中、月曜からの5日間を慮り、生で見るのは“泣く泣く”やめたんですが、
11日の朝にはnanaさんの記事をチェックして出かけ、
帰ってきて録画をざっと見て、
12日にも、もう一度、ちゃんと見たんですけど、

あああ、なんか今週は身体的にも精神的にも忙しくて、
まだ記事を上げるにいたりません。

“マルディーニのキエッリーニ胸ぐらつかみ”には驚きました。
c0145920_13114642.jpg

カカへのファウルに怒ったっぽかったのに、カカは“えっ?”って感じで去ってしまい、
一方的に胸ぐらつかんだマルディーニなのに、キエッリーニも一緒にイエロー食らって、
あはは、nanaさんも書いてましたけど、まさにマルディーニマジック。
キエッリーニさん、ごめん、ご愁傷様。
きっと一生の思い出になるよ!ってな慰めしか浮かばないシーンでしたが。

リキ入ったマルディーニを見るのは楽しかったです。
c0145920_243634.jpg



ユーヴェ戦だけじゃなく、思うところがいろいろあり、


その一つは名前に関することで、
最近、いろいろなお名前に接する機会があって、
しみじみ、この人の親御さんは、なんでこの名前をつけたんだろうとか思って。

私の名前は、母がクリスチャンだったために、聖書から、「真理の恵みをたまりますように」と、ririeと名付けられた(!?)そうなんですけど、
これって、小学校のとき、自分の名前の由来についての作文を書くことがあって、
そのときに母に教えてもらったんだなあと思って、
今も、そんなことしてるのかなとかね。

いや、先日、“まこ”ってかわいい名前だけど、“磨己”と書く人がいて、
うおー、己を磨くんだって、すごい名前だなって思ったのね。

まあいいや。


あと、裁判員制度も、施行まであと一週間だし、それもいろいろ思うところがあり、
でも書きたいことは一筋縄じゃ行かないぞと躊躇し、


最近、踊り関連のこと書いてないなと、
そろそろ、ちゃんと自分を見つめてみようかなと思いつつ、
これまた、今のところ、気持ちが支離滅裂かな、いや、書くのが怖いのかな。


あと、母が亡くなってから、“本を読む”習慣が復活して、
きっかけは、本棚の本を整理(処分)しようと思って、その前に読もうかなと思ったので、
んじゃ、なにを読んだか、読んだ本を書き留めておこうかなとか。

その昔、まだオアシスのワープロを使っていたころ、出版社勤めだったころ、
読んだ本のリストを作って、本のほうには「入力済」っていうスタンプを押したりしていたことがあったななんてことも思い出して、そのことも書き留めておきたいなとか思ったりして。
でもあまりに収拾のつかない話で、まとめるのに時間がかかりそうだなと思ったら取りかかれず。


そうそう、最近、昔より、風の強い日が多くないですが?
これが思い過ごしなのかホントにそうなのか、それも調べてみようと思ってたんだよなあ。


な~んて、ネタはいっぱいあるのに取りかかれず、
葛藤していて、更新できない日々でした。


そのうち一個ずつ、きちんと!!!!!
[PR]
by ririe_ex | 2009-05-15 01:52 | 身の回りの出来事 | Comments(0)



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
勝った!
at 2017-07-03 00:05
今年のとらや
at 2017-01-02 23:31
クリスマスケーキ2016
at 2016-12-25 23:45
トナカイの名前!
at 2016-12-24 23:28
ひび割れ壺の話
at 2016-12-22 18:45
サッカーチームを乗せた飛行機墜落
at 2016-11-29 22:20
54年ぶりですってね 11月..
at 2016-11-24 07:50
RIO五輪 体操GARA な..
at 2016-08-18 21:43
初めての 「ひとり」 ブルー..
at 2016-07-15 23:51
参議院選挙!
at 2016-07-10 10:52
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧