ケヤキの梢を見上げながら

タグ:日常の記録 ( 360 ) タグの人気記事

銀婚式だす

気づけば25年経ってました。


c0145920_21121058.jpg

[PR]
by ririe_EX | 2016-02-02 21:10 | 思い出遺し系 | Comments(0)

えええ~~~っ! 「クリスマスケーキ」ってなにさあ

別にクリスマスにケーキを食べるって、
ずっと前から習慣にしていたわけじゃないんだけど、


2012年、2013年は、
予約もせず、会社帰りに「ル・パティシエ タカギ」でショートケーキを買って
とっても幸せな気分になったので、

去年もその調子で会社帰りに寄ったら売り切れで、
「ケーニヒス・クローネ」のケーキで胸焼けしちゃったので(苦笑)、



「今年は予約しよう!」と、お店に寄ったら


「クリスマスにはショートケーキはないんです」と悲しいお返事。
「クリスマスケーキ」という1つのケーキしか、クリスマスには販売しないんだってさ。


なにそれ~~~!!!(T^T)


c0145920_22192812.jpg

[PR]
by ririe_EX | 2015-12-17 22:21 | 身の回りの出来事 | Comments(2)

わーい! クリスマスツリーだ!

会社から帰ってきたら、
おうちの玄関横に、クリスマスツリーができてた!

c0145920_223532.jpg



実は、クリスマスツリーは、私の数少ない希望のひとつだったのに、
オットの計画に入ってなかったから、引っ越し前にプンプン怒ったのだ。

わーい!
嬉しいよお!!!
感謝感激!

ありがとう!!!
[PR]
by ririe_EX | 2015-12-11 22:05 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

あ〜ら〜! コンクリにゃんこの足跡!

昨日、外構さんが来てくれて、コンクリを流し込んだところに、
朝、見たら、くっきり、にゃんこの足跡!


c0145920_14391634.jpg



想像するに、

塀から飛び降りたら「ぶにゅ」ってなって、
焦って、また塀に飛び上がったんだにゃ。

その瞬間を見たかったわ〜!(笑)


肉球の間にコンクリ、入っちゃってないかしらん?
大丈夫かなあ?
[PR]
by ririe_EX | 2015-11-28 14:42 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

やっとそろった! ベローチェのふち猫、5匹♡

ふふふ、
ひそかに、毎日、お昼ごはんのたびにベローチェに通い、
ふち猫、集めてました。

やっとそろったよ~♡

c0145920_2150475.jpg




一応、こういう5匹なり。

c0145920_21513115.jpg



いま、ベローチェのキャンペーンサイトに行くと、各店舗の在庫状況が見られるの。
あはは、急いだけど、まだ、私の通う店には1300コ、残ってるらしい。
もう少し、集めちゃおうかな。

・・・って、

そんなにあってもしょうがないんだけど、
小さな幸せ♪
[PR]
by ririe_EX | 2015-10-30 21:54 | 身の回りの出来事 | Comments(2)

日本初の時刻表出版から121周年ですって

Googleのトップページになんか時刻表が載ってるから、
なんだろと思ったら、日本初の時刻表が出版されて、121周年ですって。

c0145920_0474633.png



このGoogleのイラスト、
よく見ると、GOOGLEって、色が変わってる。
あは、よく考えるね。


何線の時刻表?とか、調べてみようと思ったら、
こちらのSOCIETASのページによく書いてあったので、満足。(笑)



以下、SOCIRTASさんの全文。



日本初の時刻表出版から、今日10月5日で121周年を迎えた。これを記念してGoogleロゴも特別イラストへと変更されている。

このイラスト、一見普通の時刻表だが、よく見ると文字列の形と色が「GOOGLE」になっている。この変更は記念日を祝うGoogleのエンターテインメント企画「Doodle」によるもの。Doodleによるロゴ変更は世界各地で行われているが、Doodleの公式サイトによると、今日の時刻表ロゴが採用されているのは日本だけのようだ。
日本における時刻表の歴史
日本の列車の時間厳守ぶりは世界でも有名だ。そんな列車のタイムスケジュールを支えるのが、電車の運行時刻をまとめた冊子・時刻表である。日本初の時刻表は『汽車汽船旅行案内』と呼ばれるブックレットで、1894年(明治27年)10月5日、庚寅新誌社によって刊行された。すでに東海道本線の新橋~神戸間が開通した1889年8月、大阪の忠雅堂が『日本全国汽車時間表』と呼ばれる時刻表を刊行していたが、月刊の時刻表は庚寅新誌社による『汽車汽船旅行案内』が日本初である。これは好評を博し、以後全国で時刻表の刊行が相次ぐようになった。

なお、『汽車汽船旅行案内』の画像は国文学研究資料館によるデジタルアーカイブ「近代書誌・近代画像データベース」などで閲覧することができる。当時の時刻表は現在と異なり、縦書き・漢数字で記載されている。興味を持ったという方はぜひご覧あれ。
[PR]
by ririe_EX | 2015-10-05 00:47 | 時事ネタ系 | Comments(0)

「だから歴史を学ぼう」という方向性にはすごく共感

ジャパネットたかたの通販番組で「反戦」が叫ばれたとネットで話題になったらしい。

c0145920_17113823.jpg




「僕は戦争のない世の中にしたいんだ!」 と、
だから 「今こそ歴史を学ぶべきなんです!」 と、
学研の「まんが日本の歴史」の通販だったそうな。


リツートした人に対するコメントのなかに、
「その本に問題があったら?」と書いている人がいて、
非常に興味深く、こちらも読んでみた。


紹介されている 『学研まんがNEW日本の歴史』(監修・大石学/学研マーケティング)は、
旧版に比べると、物足りないものではあるらしい。


以下、上のリンクのライブドアー編集部の文章をそのまま引用=覚え書き。


>>>>>

旧版では、韓国併合を「日清・日露戦争でさんざん国内をあらされ」た韓国国内の反発にもふれ、日本が強引に植民地化を進めていったことが描かれるが、この新版ではそうした描写がない。また、軍部の暴走や戦時体制における弾圧、大政翼賛会の支配構造などは、議会の流れと国民の目線が織り交ぜられた旧版のほうがわかりやすい。しかも、太平洋戦争に突入すると新版は駆け足で、さすがに空襲による被害などはオールカラーの新版のほうが迫力はあるが、日本兵の多くが飢えや病気で亡くなったこと、大本営発表で国民が騙されたこと、特攻などの無謀な作戦の不条理などは新版には描かれていない。

 そもそも、旧版では明治後期~終戦まで3巻を費やしているが、新版は2巻で消化している。この扱いの縮小からも"触らぬ神に祟りなし"という出版社側の及び腰姿勢がわかるかのようだ。

 高田氏が言ったという「僕は戦争のない世の中にしたいんだ!」という気持ちには全面的に共感するが、もしそうならば『はだしのゲン』全巻セットなどのほうが、歴史修正の波に対抗できたような気もする。ぜひ高田氏とジャパネットたかたには、今後も反戦のための商品展開を期待したいところだ。

>>>>>


なるほどね。


まあでも、自社の通販番組とは言え、
高田さんのような有名人が「反戦」の意思表示をするっていうことで、それがまた話題になり、
そしてそのために 「歴史を学ぼう」 っていう方向性には、すごく共感。


あらためて、是非、多くの人に、浅田次郎さんの『日本の「運命」について語ろう』を読んでいただきたいと思うのでありました!
[PR]
by ririe_EX | 2015-09-09 17:17 | 時事ネタ系 | Comments(0)

忘れてたよ、PABLO CRUISE、なつかし~!

もう終わっちゃったけど、
ブルーノートから来ていたメールで PABLO CRUISE っていう名前を見て、


なんだっけ、なんだっけ、この名前知ってるって(苦笑)





なつかし~!!!
大好きだったのに、すっかり忘れてた!
当時、レコードも持ってたはずだったのになあ、いつの間になくなったんだろ。
いろいろそういうのあるんだよねえ。
なんで忘れちゃうのかねえ。

ツタヤでCD借りてこようっと!
[PR]
by ririe_EX | 2015-08-05 10:13 | 思い出遺し系 | Comments(0)

寂聴さんの言葉が重い 「軍靴の音が聞こえる時代」

がんの手術後、瀬戸内寂聴さんが、この4月、法話を再開したというニュースを読み、
すごいなあと思っていましたが、

その2回目の法話が、今日、開かれたそうです。



以下、京都新聞の記事


 作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが本格再開後2回目の法話を京都市の寂庵で開き、参加者約150人を前に「戦争を知らない政府の人が平気で戦争をしようとしている。恐ろしいことです」と、集団的自衛権行使を可能とする安全保障関連法案を厳しく批判した。

 寂聴さんは「戦時中、国民は『これは良い戦争だ』と頭にたたき込まれ、私もそう信じていたが、全部うそだった」と、23歳で終戦を迎えた自身の体験にも言及。「今の日本は、私が若いころの戦争の時代と同じ状態にある。遠いようで近いところから、軍靴の音が背中の方に聞こえるような時代。それが今です」と語った。




「軍靴の音が聞こえる時代」


ほんとうに、まさに、いま、
近隣諸国の驚異に対して、軍備を整えて対抗しようという態度は、
それこそが、平和ボケだと思う。


でも、そういう時代には、それが必要だと、そう信じる人たちが生まれるんですねえ。


その時代のことを書いている小説の世界が、いままさに、現実になっている。
あの戦争体験をしたこの国でそんなことは起こらないと、漠然と信じていたけど、
そういうことは、起こるんだねえ。
平和ボケすると、戦争が必要だと思う心理が、生まれるんですねえ。


けんか腰の相手に対して、けんかで対抗するんじゃ、だめですよね。
それを交わしてその上を行く。


そういう「けんかしない」外交が、唯一、できる国だったのにねえ、日本は。
ほんとうに、残念です。
[PR]
by ririe_EX | 2015-07-10 23:34 | 時事ネタ系 | Comments(0)

2500億円の国立競技場、渡辺謙さんのツイートがいい!

2500億円というばかみたいな費用がかかる「新国立競技場」。

渡辺謙さんのツイートが、言いたいことを凝縮してくれてる!


c0145920_10195913.jpg




<ツイート全文>
不思議なニュース、一杯国に借金があって建て直さなくちゃいけないのに、ずーっとお金がかかり続ける体育館を建てて世界に驚いて貰おうとする。建てちゃったから使わないと勿体ないと発電所を動かそうとする。事故が起きて人が住めなくなったことは、もう忘れたんだ。あちこちで火山は噴火してるのに。



ほんとに・・・
ザハ・ハティドさんには悪いけど、このデザインはやめる決断をして、
なんとか、「普通の競技場」にしていただけないでしょうかねえ・・・。
[PR]
by ririe_EX | 2015-07-10 10:28 | 時事ネタ系 | Comments(0)



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧