ケヤキの梢を見上げながら

タグ:本 ( 8 ) タグの人気記事

このしおり、すごくいいです!

読書好きな方、是非、お試しください。


このしおり、すごくいいです!


一般的な折り紙のサイズで作るとちょっと大きいので、少し小さくして作ってみました。

c0145920_20323843.jpg




でも、文庫本なら、折り紙の1/4サイズで十分みたい。

c0145920_20402014.jpg



数日、使ってみましたけど、ほんとに「落ちない」です。


しかも、
たとえば、冒頭にある「地図」とか「年表」とか、気になるページにもくっつけておけば、
いつでも簡単に開ける!

c0145920_2043534.jpg




大お気に入りです!
[PR]
by ririe_EX | 2016-02-14 20:43 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

やっぱり向田邦子さんはすごいな~

久しぶりに、
大袈裟じゃなく、ん十年ぶりに、
向田邦子さんの「父の詫び状」を読んだ。




あ~、私、こういうエッセイを書きたいと思っていた時期があったんだったと、思い出した。
自分のことなのに、そんな自分を、忘れてた。


大学の卒論に「西行法師の花言葉」なんてタイトルをつけて
ゼミの先生に、
>ririeさんのエッセイですね
と評されたことがあった。
あの頃、そういう文章を書くことに、憧れてたんだ。


結婚した当初だったか、結婚する前だったか、
言った当人も忘れているだろうけど
>あなたはメジャーになりたいの?
って、オットに聞かれたことがあったな。
急にそんなことも思い出した。


あのとき、私はなんて答えたんだったか、
たしか、当時、残間里江子さんが脚光を浴びていて
申し訳ないけど、残間さんのなにに憧れたのか、忘れちゃったんですけど^^;

でもまあ、できることならメジャーな編集者になりたいとか
そんな答えをしたような気もする。
残念なことに、これまた、忘却の彼方!
ほんとに、なんでこうも、忘れちゃうかね~、情けない!



向田邦子さんが亡くなられてどれくらいたったんだろうって
今、調べたら、あの衝撃の空中分解事故は1981年8月22日だった。
もう32年前なのか!

享年51歳!
今の私と同い年だったんだ!
う~ん、あらためて、残念なことでした・・・。



「父の詫び状」のなかに、
お母さんと妹さんが香港旅行に行くシーンがあって


お母さんの乗っている飛行機が「ゆっくり滑走路で向きを変え始め」
「急に胸がしめつけられるような気持ちになった」邦子さんは、

「どうか落ちないで下さい。どうしても落ちるのだったら帰りにして下さい」

とおっしゃる!


ひゃ~、
どうせなら、楽しい旅行を終えてからのほうがいいっていうことか。
う~ん、深い!


向田邦子さんの事故も「帰り」だったならいいけど・・・;;;



・・・なんだか無性に、もっとそのあたりのこと、読みたくなって、
今、

妹さん=向田和子さん著「向田邦子の遺言」
弟さん=向田保雄さん著「姉貴の尻尾-向田邦子の思い出」

をアマゾンで購入!



読後感想文はまたそのうち!
[PR]
by ririe_ex | 2013-01-18 00:29 | 思い出遺し系 | Comments(2)

ワンピース 「ririe WANTED」 作ってみた!

あはは、
以前にも書いた「ワンピース展」のページで、
自分の顔で「手配書」を作れるっていうイベントがあって
作っちゃった!

c0145920_2383972.jpg


ふふふ、これで賞金首だぜい~v(*^^*)


で、
ワンピース検定を受けたりすると、懸賞金が上がるんだ!

c0145920_2501030.jpg


はまってきた!
楽しいよ!v(*^^*)v(*^^*)
[PR]
by ririe_ex | 2012-02-04 02:37 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

ワンピース、65巻、発売日~v

今日は「ワンピース」65巻の発売日です。

c0145920_948545.jpg


昨夜、64巻を読み直して、準備万端!(爆)
[PR]
by ririe_ex | 2012-02-03 09:50 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

「ワンピース展」ですってさ!

じつは、昨年、まんがの「ワンピース」、大人買い^^しました。


会社での「回し読み」に加えてもらって気に入ってしまい
読み直したくなって、買っちゃったのだ。


その後も、新刊が出る度にワクワク購入しており、
ときどき、古いところを読み返したりしつつ、
今は、2月に発売になるであろう65巻が待ち遠しいわけです。


ワンピースってさ、
ありえないようなことの連続で、しょうもない「まんが」なワケだけど
でも、仲間を大事にするルフィは大好きだよ。
このまんがが流行っているっていうのは、
なんか、今の日本も捨てたものじゃないなっていう気がした。


で、
ワンピース展ですってさ!

c0145920_16144163.jpg


行かないけどね。゚。(*^^*)ゞ
[PR]
by ririe_ex | 2012-01-14 16:15 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

お、Do Da Danciin'! 、16日発売!

かなり昔から、槇村さとるさんのダンス系漫画は、たぶん、ほぼ全部読んでると思うんですけど、
今は、「Do Da Danciin'! ヴェネチア国際編」!

c0145920_1525349.jpg

と言っても、雑誌は買わないで、コミックだけで読んでるという^^
元出版関係の仕事をしていた人間としては、
やっぱ、コミックって、雑誌があってこそのモノだから、
こんなことしてると、雑誌が売れなくてなくなっちゃったら、
コミックにもならなくなっちゃうな~って、いけないと思いつつ、o(- -;*)ゞ

だって、毎月、買うの忘れちゃうんだもん!
次の月まで、その続き、待てないんだもん!

などと戯れ言を言いつつ、すいません、コミックだけで読んでるんですけどね、
言い訳、長~゚。(*^▽^*)ゞ


で、元誌が月刊なんだか隔月刊なんだか、
槇村さとるさんが、ほかの連載も抱えていてあんまり書かないせいなのか^^
よくわかんないけど、


この「Do Da Danciin'!」年に2回刊行されればいいっていう感じのコミックで、
でもね、そのときを楽しみにしてるんですよ!^^v


第7巻が3月だったので、8巻は9月かな~、以前、11月ってこともあったからな~
と思ったら、9月16日、発売予定だそうです!
おおお、順当じゃん! やったね!v


16日、来週の木曜日か!
絶対、その日に買いに行こう!っと!
ふふふ、忘れないように、覚え書き!v(*^-^*)ゞ^;*・'゚
[PR]
by ririe_ex | 2010-09-08 01:54 | 身の回りの出来事 | Comments(0)

草彅剛、公然わいせつ容疑で逮捕の、鳩山邦夫さんが怖い!

いやあ、即、寝るどころか、
シェヴァとリーノの記事を書いている横で流していたテレビのニュースで、
草彅剛、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕!
を知りました。

いやあ、驚いたけれど、
詳しく見ると、なんか、とりあえず、“酔っぱらいの失態”だったみたいで、
私としては、ちょっと、安心した。

まあ、ホントに、恥ずかしいことをしちゃったワケだけど、
取り押さえられたとき、「全裸で芝生の上にあぐらをかいていた」なんて、
こりゃ覚醒剤かあって疑っっちゃったワケで、
家宅捜索されたっていうから、警察側もそういうことを疑ったんでしょうけど、
結果、“超酔っぱらい”だっただけのようで、なんとなく安心したわけです。


逮捕のとき、周りには誰もいなかったそうで、
一緒に飲んでいてそこまで一緒にいったはずの「連れの女性」は
どこ行っちゃったんでしょうね。


私も成人してから四半世紀を過ぎ、これまでのことを振り返ると、
自分が酔っぱらって友達に迷惑をかけたり(あはは、友人諸氏、その節は申し訳ない! ありがとう!)
逆に一緒に飲んでたヤツが前後不覚になって大変だったり、いろいろあったけど、
その“一緒”の人が、逮捕沙汰になる前に、なんとかしてくれればよかったのにね
って思っちゃった。

ニュースで、「ただのhappyになってる酔っぱらいのように見えたけど…」
とコメントしていた外国人が写ってましたが、
結局、そういうことであれば、なんで逮捕されるところまで行っちゃったかなと、
思う次第でありました。


いや、もちろん、ご近所迷惑だったり、当然、草彅くんが悪いんだけど、
なんていうか、うん、なんで逮捕される前に収拾つけられなかったんだろうって。
どんな人と一緒に酔っぱらうかは、重要だなと、改めて、肝に銘じます!


そんななか、コメントを求められた鳩山邦夫総務相が、
「(地デジのイメージキャラクターなんていう)社会的責任を考えて行動すべき」
「絶対、許さない!」
と言っていて、なんか、「この人は戦争にハシりそうだなあ」って、
あはは、ちょっと極端だけど、その「絶対、許さない!」という言い方とか、表情とか、雰囲気とかが放つオーラが、危ない感じがした。
電車のなかで酔っぱらいに怒って刺しちゃう人のような大人げないオーラ。


このあいだうち、またまた遅ればせながら、
「プラハの春」「ベルリンの秋」「ウィーンの冬」というそれぞれ上下巻、6冊、
いわゆる春江一也・中欧三部作を読んでたせいもあるかもしれないけど、きな臭さが怖い。

中欧三部作の世界に浸って思いっきり穿った想像を働かせれば、
飛ぶ鳥を落とすために、思いっきり酔っぱらわせて、裸にしといて、通報して、自分は消えちゃったとかさ、あはは、さすがにこれは三部作におかされすぎだけど、
でも、一緒に飲んでた人がいるのに一人だったなんて、
ホントに、酔っぱらう相手は、選ばなくちゃね。


ってなわけで、
草彅くんの問題より、鳩山さんがヤだなあっていう印象のほうが
強く残っちゃったニュースでした。


はい、あくまで、「この人、きらいだあ」っていう私的感情ですが、
こういうニオいって大事なこともある気がする。
忘れないように、覚え書き!
[PR]
by ririe_ex | 2009-04-24 01:18 | 時事ネタ系 | Comments(0)

「結晶洞窟」と「M8」、地面の下の世界…、怖いかんじ

さっき、NHK「ワンダー・ワンダー」で、「結晶洞窟」の番組をやっていて、
なんか、いやあ、すごいです。

「結晶洞窟」っていうのは、水晶みたいな、巨大な結晶群のある洞窟で、
メキシコの鉛鉱山“ナイカ”の地下300メートルの場所で2000年に発見されたそうです。
何十億年もかけて自然が作り出した神秘の世界ですね。
c0145920_2493577.jpg

洞窟内は気温50℃、湿度100%!
特殊な装備がないと、熱気で肺に水が溜まり、命が危ないんだそうで、
写真にポチポチ見えるオレンジの点が、その特殊装備をまとった人間です!

こちらの“関心空間”にも詳しい記事が出てました。(写真はこちらからお借りしました)


地下、奥深くに降りていって、それを研究する人たちがいるっていうのも、
いやあ、よく、あんなところに入っていきますよね、研究者って。(^^ゞ

c0145920_2345023.jpg
ボローニャ大学のフォルティ教授という方が番組に出ていたんですが、
最近、今さらながら読んだ小説、M8(エムエイト) (集英社文庫)(高嶋哲夫著/2004年8月26日単行本初版-東京をマグニチュード8の直下型地震が襲うという小説)
の世界を思い出しちゃいました。

いや、直接は関係ないんですけど、なんか、“地面の下で起きていること”がすごいなあと思って。

     今さらですが、「M8」、東京に住む人は読んどいたほうがいいですよ。
     地震について、つい、毎日の生活に追われちゃって、真剣に備えていませんけど、うん。



NHKの番組に出ていた糸井重里さんの
「三葉虫しか見なかった景色があると思うんですよ」
「この結晶洞窟は今に生きる人にしか見られない景色だと…」っていうくだりにも
なるほど、糸井さん、やっぱすごいなと、感慨深く思うことがたくさん。


ちょっと、今日はもう寝ますが、取り急ぎ覚え書き!
[PR]
by ririe_ex | 2009-04-23 02:24 | 時事ネタ系 | Comments(0)



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧