ケヤキの梢を見上げながら

踊るということは、私にとって欠かせないことらしい^^

まずい! チャンピオンズリーグが始まって、ほぼサッカーブログと化している・・・
と反省し^^、どうして私はこんなに踊りたいんだろう・・・って、それを書いてみようと思った。


今は、とにかく毎日でも社交ダンス、ワルツとかスローとか、踊りたいんですけど、
振り返れば、私、子どもの頃から、いつも踊りたかった人だったと思う。

小学生のころは、バレエのお稽古で習ってきたことを、
暗くなってから、自宅前の道路で、繰り返し、踊ってた(^^ゞ。
今、そんなコがいたら、驚いちゃうけど、もし見かけたら一緒に踊ってあげようかな(笑)。

それ以前の記憶では、父がクラシック音楽が好きで、いつもレコードを聴いていたので、踊りとも言えないかも知れないけれど、なんか、音楽に合わせて、身体を動かしていた。

すっごくよく覚えているのは、ハチャトリアンの「剣の舞」で、
ふふふ、レコードの針が飛んじゃうほど、そう、父も椅子に座って上体を揺らしながら、
もしかしたらお兄ちゃんもつきあってくれたんだったかな、
ただただ、ラインダンスみたいに足を上げて、きゃっきゃ、踊ってた。

中学に入って、バレエをやめてしまってからは、しばらくバスケットボールとか、運動系に走ったけど、
ちょうど「お年頃」にはディスコブームで、結構な頻度で、六本木に出没してた。

社会人になって、仕事人間になって、
そう、20代は踊ってなかったな。
でも、フットルースとか、踊るものを観て興奮して、ケニーロギンスの来日公演ではノリまくった記憶がある。

そして30代以降は、またバレエを始めて、そしてここにきて社交ダンス。

バレエを再開してからも、30代は仕事中心の生活だったけど、
あるとき、同僚に、通勤途上、「踊ってましたね」って言われたことがあって、
あはは、手の先が、ひらひら、踊っていたらしい。

そう、そう考えると、日常、いつも踊ってる。
今は、歩いているときも、社交ダンスの足の使い方を意識して、
足の裏で押し出して歩くようにしてたり、
頭の中にはワルツが流れていて、「3」で、その足に降りるように膝を多めに曲げたりね。^^

洗い物をしていても、炒め物をしていても、洗濯物を干していても、
ときにはムーンリバー、ときにはノクターン、
はたまた先週のお休みの日みたいに、いきなり7、80年代に戻って
ドゥービーズでタテに揺れたり^^
日常がダンス!

どうして私はこんな人に育ってしまったんだろう。
踊ってないと電池が切れるみたい^^

もちろん、きっと「生まれつき」音感とかリズム感が優れているとか劣っているとか、
そういうこともあるんだろうけど、「騎馬民族は」とか「農耕民族は」とかいう、DNAレベルでの違いについては、あんまり納得できないものがある。

どうして私は、こんなに・・・って、これって研究テーマにならないかな。
「私」が解明できたら、そういうふうに育てればこんな人間が作れるのかもしれない。
あはは、そんな人間ができてもしょうがないか(^^ゞ。


明日、お仕事、お休みで、夕方から社交ダンスとバレエ。
わーいお休み!にしても、この時間はびっくりだ! 寝なくちゃ!


今日はコレ聴きながら、寝ましょ!
StyxのBabe、大好きだった!


[PR]
by ririe_ex | 2009-10-02 04:36 | 踊り関連 | Comments(6)
Commented by laforet at 2009-10-02 05:29 x
コメントありがとう~
まだ一年後ですから、目標持って練習できます

ririeさん、
音感やリズム感もよく、きっと身体も柔らかく、しなやかなんでしょうね
私は、身体も硬く、どうも音楽のリズムも音を外したり、ダンスの基本部分で課題が多いです。

おかしいな~私も幼少の頃から踊ったり、中学生の頃はキャンディーやピンクレディーの真似して踊ったり、高校生の頃はドラムでロックバンド組んでいたり、大学時代は同じようにディスコ通いしていたのに、仕事を始めてから音楽も聴かなくなり、仕事一本できたからかなぁ~

でも、私も社交ダンスを始めて、とても楽しく過ごせてます
これからも応援宜しくね!
Commented by 新田小次郎 at 2009-10-02 08:50 x
身体を動かすことをやってるのはいいことだよ^^ 私は運動不足で^^;;

Commented by ririe_ex at 2009-10-02 16:38
>laforetさん、
こちらこそ、ありがとうございます。

そうねえ、音感とかリズム感とかって、たしかに「もともと」の部分もあるんでしょうけど、
でもある意味、社交ダンスの場合は、「タイミングと方向」は男性が決めるから、
あんまり音感やリズム感に優れていなくても、女性の場合はいいのかも知れませんね。
かえって、素直に男性のリードを受け入れられるかも^^

私も、仕事ばっかりだったころ、スポっと音楽の空白期間があるんです。
接待のカラオケで流行の曲を知る程度だったな。あはは。

えっと、「しなやか」じゃないんですよ。身体、硬いの。
まあ一般人に比べれば、柔らかいのかもしれませんけどねえ。
とにかく、私も楽しくてしょうがないんです。
いつか私とも踊ってくださいねえ♪
Commented by ririe_ex at 2009-10-02 16:39
>小次郞さん
ふふふふふ、動いてくださいなあ。
Commented by 飲兵衛 at 2009-10-02 22:56 x
踊るという行為は人間の本質にかかわる重要なものだと思っています。
精神と身体の健康を保つためには踊りは必須です。
今、日本では多くの人がうつ病にかかり、自殺者な年間3万人を超えています。
私は日本人が踊ることを忘れているからだと思います。
歌を忘れたカナリア、じゃなくて、踊りを忘れた日本人です。
Commented by ririe_ex at 2009-10-03 01:27
>飲兵衛さん、
コメントありがとうございます。
うん、本質にかかわる重要なことなんだと、思います。
ただね、どこかで同じようなコメントをした気もするんですが、ダンサーにもうつ病、
結構、多いんです。
私なりの解釈では、なんか、本質のところでの「踊る」気持ちが萎えて、それでも踊る「必要に迫られる」ことになっちゃうのかな、と思います。
だから、もちろん、踊るためにはバレエでも社交ダンスでも「決まり」を覚える必要はあるワケですけれど、
根本の、「踊りたい」という気持ちを大切にしたいなあと、思う今日この頃です。
日本人だけじゃないのかもしれませんね。
頭で考えるんじゃなく、本能のところで、たくさんの方が踊りたくなるといいなあ。^^
<< グリムス、「大人の木」=「植林... CL、チューリヒ戦、0-1・・... >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
スーパーブルーブラッドムーン
at 2018-01-31 23:24
大雪の翌朝
at 2018-01-23 23:30
こっちに越して初めての大雪
at 2018-01-22 23:20
今年のとらや2018
at 2018-01-01 01:08
今年もメリークリスマス
at 2017-12-25 23:12
勝った!
at 2017-07-03 00:05
今年のとらや
at 2017-01-02 23:31
クリスマスケーキ2016
at 2016-12-25 23:45
トナカイの名前!
at 2016-12-24 23:28
ひび割れ壺の話
at 2016-12-22 18:45
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧