ケヤキの梢を見上げながら

【レッスン覚え書き2010-0216】中に凝縮させながら伸びていく!

この日はスローから始まって、フットプレッシャー&ボディライズの特訓に、
1時間のほとんどを使いました。
この日のレッスンが、今の感覚のベースになってる。


特訓^^は、先生が、結構な力で腰骨を下に押していて、
上体を伸ばしていく。
その状態を保ったまま、
終わってから、あばら骨と腰骨が痛かったほど、伸び続けていた。


人間の体幹、肋骨の下から腰骨までの間、ここには背骨しか、骨がないから、
バレエでも、床を押して、上体を伸ばして、この骨のない部分をできるだけ広げて使うけど、

で、ダンスでも、「もっと伸びて! この間を離して!」って言われてきたので、
同じことかと思っていたんですけどね、
この日のレッスンで感じたのは、違う感覚。

「あばらを仕舞って! 伏せて!」っていうのもよく言われていたけど、よくわからなかった。
この感覚が、この日、少しわかった。


男性のヒジの方向に伸びていこうとすると、一緒に浮いて行きがちな右腰を、
とにかく下に押すことによって、右の脇を思い切り伸ばす。
もうこれ以上伸びたら皮膚が千切れちゃうよ^^っていうくらい伸ばすと、
ゆるみがなくなって、男性のボディを、しっかり感じられる。

中に集めて外に広げる。
いつも、逆方向の力も感じながら動くんだね。


ほかに、苦手なファーラウェイリバースを、一歩一歩分析!
★ファーラウェイリバースの2歩目の左足は回さない。
★その左足の上にしっかり腰と肩を乗せて、ホイスク。
★そのホイスクした右足をしっかり内旋してピボット。
★ピボットし切ったら、左足を前進して着くときは左サイドリード。

ここはまだまだできないけど、ファーラウェイリバースはホイスクの延長!って、
とにかく心がけなくちゃ!
[PR]
by ririe_ex | 2010-04-02 07:22 | 踊り関連 | Comments(0)
<< 【レッスン覚え書き2010-0... ケントス初体験! 楽しかった~♪ >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
スーパーブルーブラッドムーン
at 2018-01-31 23:24
大雪の翌朝
at 2018-01-23 23:30
こっちに越して初めての大雪
at 2018-01-22 23:20
今年のとらや2018
at 2018-01-01 01:08
今年もメリークリスマス
at 2017-12-25 23:12
勝った!
at 2017-07-03 00:05
今年のとらや
at 2017-01-02 23:31
クリスマスケーキ2016
at 2016-12-25 23:45
トナカイの名前!
at 2016-12-24 23:28
ひび割れ壺の話
at 2016-12-22 18:45
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧