ケヤキの梢を見上げながら

『路(ルウ)』 吉田修一 台湾の物語

c0145920_10452020.jpg

          『路(ルウ)』 吉田修一 文藝春秋 (2012/11/21)


会社の読書仲間から回ってきた本、
吉田修一さんという人の本は、たぶん、初めて読んだ。


台湾に初めて走る新幹線の建設を軸に、
その事業部に所属して、台湾に住むことになった若い女性・多田春香、
春香が学生時代に台湾で出会った若い男性・劉人豪、
台湾生まれで戦争が終わって日本に引き揚げた老人・葉山勝一郎、
台湾の若者・陳威志、
それぞれに関わる日本と台湾の多くの人々、
物語の初めにはばらばらだったそれぞれの人生が絡み合って、淡々と、描かれていく。
だんだんと登場人物一人ひとりの生活が気になるようになって、気づいたら読み終わっちゃった。
続きが読みたくなった。


台湾のことって、なにも知らなかったな~。
またこれを機会に、台湾関連の本も読んでみます。


いろいろな知らない本を読めて、「回し読み」に大感謝。
by ririe_EX | 2014-05-18 10:53 | Books | Comments(0)
<< 今朝のいい話 ほほえましいおじ... 整体院を新規開拓(笑) サヤン... >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
スーパーブルーブラッドムーン
at 2018-01-31 23:24
大雪の翌朝
at 2018-01-23 23:30
こっちに越して初めての大雪
at 2018-01-22 23:20
今年のとらや2018
at 2018-01-01 01:08
今年もメリークリスマス
at 2017-12-25 23:12
勝った!
at 2017-07-03 00:05
今年のとらや
at 2017-01-02 23:31
クリスマスケーキ2016
at 2016-12-25 23:45
トナカイの名前!
at 2016-12-24 23:28
ひび割れ壺の話
at 2016-12-22 18:45
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧