ケヤキの梢を見上げながら

『約束の海』 第三部が読みたいねえ

一昨日、書こうと思いながら寝てしまったんだけど、
ちょうど、さっき(昨日)、TBSの「戦後70年番組」を見たので、
このことも、やっぱ、書いておこうと思った。


山崎豊子さんの遺作『約束の海』を読んだという記録。

c0145920_0452537.jpg




昭和16年の真珠湾攻撃の際に捕虜となり戦後波乱の人生を歩んだ人物を通して、「戦争という悲劇を二度と起こしてはいけないという気持ちのもと(あとがきより)」書かれたこの小説、


完成した「第一部」を読み終えて、この続きが読めないって
なんて残念なことだろうと思ったら、

巻末に、「続き」が載っていて感動した。


山崎豊子さんは、執筆前に大まかな構想を完成させ、修正しながら書き進めるのが常だったそうで、今回も結末までを構想したあらすじが残されていて、それを秘書の方が清書したメモをもとに編集部で注釈を挿入しながらまとめたあらすじが、21ページにわたって掲載されていたのです。


あらすじだけでも、この物語の壮大さがわかって、感動したけど、
山崎さんのほんとうに書きたかったことは、第二部・第三部にあったのかなあって、
ああ、やっぱり、完成形を読みたかったな。残念。


とくに、
「東シナ海における戦争の火種となりかねない事態を想定し、武力ではなく、先の戦争の犠牲者が今も眠っている海を鎮魂の海として静かに守ることが出来るかを、作者は模索していたが、その答えは未だ見つかっていなかった。当時の防衛庁、海自関係者、現地漁業関係者など多数の方に面談したが、小説として構成するには、かなりの困難がありそうに思え、今後も鋭意、取材を重ねるつもりでいた」
という第三部は、
私が読みたかっただけではなく、
いまのこの世に、著していただきたかったですねえ。


ともあれ、
やっぱ、戦争をする国にはなっちゃいけないよ、日本は!
武器の輸出も、しちゃいけないよ、日本は!
山崎豊子さん、生き返ってきて!!!(苦笑)
Rest in peace・・・
[PR]
by ririe_EX | 2015-03-10 00:51 | Books | Comments(0)
<< 4年目に思う 核のゴミ処理と原... これからも「戦後」を続けて欲しい >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
スーパーブルーブラッドムーン
at 2018-01-31 23:24
大雪の翌朝
at 2018-01-23 23:30
こっちに越して初めての大雪
at 2018-01-22 23:20
今年のとらや2018
at 2018-01-01 01:08
今年もメリークリスマス
at 2017-12-25 23:12
勝った!
at 2017-07-03 00:05
今年のとらや
at 2017-01-02 23:31
クリスマスケーキ2016
at 2016-12-25 23:45
トナカイの名前!
at 2016-12-24 23:28
ひび割れ壺の話
at 2016-12-22 18:45
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧