ケヤキの梢を見上げながら

ブルガリア戦、イタリア人サポーター3人が逮捕

11日、ブルガリアで行われたW杯予選、ブルガリア vs イタリアのときに、
3人のイタリア人が、ブルガリア国旗を燃やしたとして逮捕されたって。


以下、スポーツナビに載ってたMARCAの記事。


***
 スタジアムでは試合前、イタリア人“ティフォージ”(サポーター)のグループがブルガリア人サポーターを挑発。ピッチに物を投げつけたうえ、かつての独裁者ムッソリーニの名を連呼しながらファシスト軍歌を何回にもわたり斉唱する中、その事件は起きた。ソフィアのイタリア大使館によると、逮捕された3人のサポーターは、国旗に対する侮辱罪で起訴されたとのことだ。

 その事件の前にも、別のイタリア人グループがソフィア市内のバーでCSKAソフィアのファンと騒動を起こし、警察に連行された。ブルガリアの報道によると、連行されたイタリア人のうち1人は「CSKAの連中はコミュニスト(共産主義者)で、俺たちはファシストだからだ」と、弁明したとのことだ。

 この事件に対しては、イタリア国内でも強い批判が巻き起こっている。ファシストの流れを組む政党MSI出身で右翼政治家のイグナツィオ・ラ・ルッサ防衛大臣でさえも、「自分もスタジアムにいたことを想像すると、本当に恥ずかしい限りだ」と、サポーターの行動を厳しく非難した。

 スポーツ省のロッコ・クリミ副長官も「イタリアスポーツ界にとって恥ずべき行為だ。右翼であろうが左翼であろうが、この手のサポーターは隔離しなればならない」と、遺憾の意を表した。
 また、イタリアサッカー協会のジャンカルロ・アベテ会長も、3人の処罰を要求するとともに、チケット購入時の身元確認の重要性を強調した。
***

c0145920_11215026.jpg


んんん、まだこんなことが起きるんだねえ。
誠に遺憾!

ほんとにさあ、サッカーっていうのは、世界中に影響力をもつスポーツで、
その有名選手がなにかを語ることで世界を動かすこともあるかもしれないけれど、
でも、こういう、暴挙に出るような、そういうことで、
紛争をスタジアムに持ち込むのは、ホントにやめてほしいなあ。

いろんな人がいるんだからさ、
「私はあなたに同意しないけど、あなたがそういう人だっていうことはわかったよ」
って、すべてのものごとについて、すべての人がそう思えれば、争いは起きないんだろうけど、

ま、いろんな人がいるから、無理なことなんだろうけどさ。
こういうことについても、「♪それでぇ いいのだぁ♪」(by赤塚不二夫)なのかなあ。
[PR]
by ririe_ex | 2008-10-14 11:23 | スポーツ観戦系 | Comments(0)
<< レーブ監督は、ヒジョーに私好み 峰岸徹さんは、肺癌。まだ65歳。 >>



すぐ忘れちゃうから、忘れたくないことを、書きとめておこうかと思って… (^^ゞ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
初めてブログにいらした方へ
♪ただの「ひとりごと集」ですが、ご意見、ご感想等、ぜひコメントを残していってくださいませ。(記事下のcommentという文字をクリックすると、記入欄が表示されます)。※ただし、記事に無関係のコメント等は、管理人の一存で削除させていただきます。ご容赦ください。


MilanoClick for ミラノ, イタリア Forecast


「東北関東大震災」支援クリック募金
ライフログ
ブログパーツ
Powered By イーココロ!
以前の記事
カテゴリ
タグ
検索
最新の記事
スーパーブルーブラッドムーン
at 2018-01-31 23:24
大雪の翌朝
at 2018-01-23 23:30
こっちに越して初めての大雪
at 2018-01-22 23:20
今年のとらや2018
at 2018-01-01 01:08
今年もメリークリスマス
at 2017-12-25 23:12
勝った!
at 2017-07-03 00:05
今年のとらや
at 2017-01-02 23:31
クリスマスケーキ2016
at 2016-12-25 23:45
トナカイの名前!
at 2016-12-24 23:28
ひび割れ壺の話
at 2016-12-22 18:45
最新のコメント
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧